【映画】インサイド・マン を見る。

  • 2017.06.23 Friday
  • 23:41

《インサイド・マン》を見る。

最初に犯人が、ユニークな銀行強盗をします というような宣言があって、ドラマスタート。人質にした銀行の客全員に同じ服を着せ、マスクをさせる。犯人たち同様。こうして犯人と人質の区別をつかなくするという作戦。他にもいろいろいろな仕掛けをしていてかわった銀行強盗モノになっている。

 

頭脳プレイによる銀行強盗って懐かしい感じがする。昔はこういう作品が多かった。安心してエンターテイメントできる。銀行強盗作品のベストテンなんて出したら面白そうだる

今回は監督はスパイク・リーということで、役者陣もデンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフォーと豪華。

もっともスパイク・リーということで、後半少したんなるエンターテイメントではなくなってやや失速する感じ。

それでも久しぶりの銀行強盗もの。また見たいですね。

見てみたい夏ドラ

  • 2017.06.22 Thursday
  • 23:04

夏ドラが雑誌で紹介されていた。海外ドラマを見慣れていると国内ドラマのレベルの低さが目についてしまう。海外ドラマもたくさん見られないものが多いのだから国内ドラマに時間をさくのはもったいない気がして少し意欲が削がれつつある。

 

という中で、見てみようと思ったもの。

「アキラとあきら」WOWOW。池井戸潤の作品。そんな作品があったかと思ったら、新作なんだそうで、正確には昔書いた作品で、発表していなかったものとかで、ドラマ化とともに文庫で発表されている。蔵出し在庫一斉かと思ったら書評を見ると面白いそうだ。そうなると原作を読んだほうがいいのかもしれないが、ドラマがうまく出来ていればドラマで。

 

「ハロー張りネズミ」。前評判の高いのがこの作品。瑛太主演、大根仁脚本・演出。大根仁は先日「ミュージック・ポートレイト」で古舘伊知郎と対談していて信頼できる人だと感じた人。

 

「僕たちがやりました」。これも漫画のドラマ化。相変わらず多い。1巻しか読んでないが原作が面白かった。どちらかというと落ちこぼれの高校生グループとその先輩の自堕落で無軌道な生活ぶりを描いていた。20歳になっても居場所がなくて高校生の中にはいり、日頃は大きいことを言うが、カラオケで一人になったと泣いてたりする先輩などキャラが生きていた。

 

 

村上春樹さん | 東京ヤクルトスワローズ

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 23:48

◆うどん手帖 http://koninoue.com/
トロ玉うどん、親子あんかけうどん、明太釜玉うどんがおすすめ。

◆huluのリニューアル・トラブル、問題を残しつつ収束へ〜それは、なぜ起こったか〜(境治) - 個人 - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/sakaiosamu/20170529-00071434/

◆村上春樹さん | 東京ヤクルトスワローズ http://www.yakult-swallows.co.jp/pages/fanclub/honorary_member/murakami#a05

◆Vプリカ|ネット専用Visaプリペイドカード http://vpc.lifecard.co.jp/ad9/?utm_source=twitter&utm_medium=banner&utm_content=VPC_Twitter_%E6%97%A7LP_%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC&utm_campaign=VPC_SNS&trflg=1

村上春樹さん | 東京ヤクルトスワローズ

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 23:48

◆うどん手帖 http://koninoue.com/
トロ玉うどん、親子あんかけうどん、明太釜玉うどんがおすすめ。

◆huluのリニューアル・トラブル、問題を残しつつ収束へ〜それは、なぜ起こったか〜(境治) - 個人 - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/sakaiosamu/20170529-00071434/

◆村上春樹さん | 東京ヤクルトスワローズ http://www.yakult-swallows.co.jp/pages/fanclub/honorary_member/murakami#a05

◆Vプリカ|ネット専用Visaプリペイドカード http://vpc.lifecard.co.jp/ad9/?utm_source=twitter&utm_medium=banner&utm_content=VPC_Twitter_%E6%97%A7LP_%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC&utm_campaign=VPC_SNS&trflg=1

Destiny/シェネル

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 23:15

最近目覚めに聞いている曲。臆面もない歌謡曲というイメージ。これがヒットしてるそうだから歌謡曲の魂は強いと思う。

テレビ番組「リバース」のテーマ曲で、シェネルという人はオーストラリア出身でアメリカ在住の人とのこと。『英語、中国語、マレー語が話せる。日本語の歌を歌いこなすが、話すことはまだあまりできない。』のだそうだ。

 

タッカルビ リターン

  • 2017.06.19 Monday
  • 23:29

 先日作ったタッカルビ。辛さ、チーズの量が足りなかったので仕切り直し。

下のレシビでは一味唐辛子を大さじ2も入れる。これには少しびびり、豆板醤も入れることなので半分にしておく。ただ辛めに調理して、チーズにつけでまろやかにして食べるという食べ方だ。うまくいったと思うのだが、下の子はチーズを嫌ってそのまま食べていた。美味しそうには食べていたが。ということでこれも今後ナシ。

モッツァレラチーズ入り!タッカルビ | 料理動画(レシピ動画)のkurashiru [クラシル] https://www.kurashiru.com/recipes/e6f620cf-67b8-44c7-aae5-fa2480201e3d

エアコンの買い時

  • 2017.06.18 Sunday
  • 23:32

電気屋さんにエアコンを見に行く。店の人の話では、2月くらいが一番が値段が下がりますとのこと。そのあたりで新型モデルが出て旧型は値段がさがるそうだ。また2月くらいは需要が低い。確かに2月くらいにエアコン買おうとは思わないので値段も下がりそうだ。

【映画】トゥルーマン・ショー が面白い。

  • 2017.06.17 Saturday
  • 23:03

《トゥルーマン・ショー》をhuluで見る。1998年の古い作品。

トゥルーマンの日常はすべてカメラに収められ、放送されている。周囲の人は街を行く人を含めてすべて俳優であるという世界。

 

こんなことって小さい時よく夢想していた。自分がいる世界以外の世界って本当にあるんだろうかと。実はハリボテで、テレビに出てくる世界の様子なんてのも実は作り物なのではないかなどと思っていた。アメリカなんて実は存在しないのだ。

 

例えば東京ディズニーランドに行くとすると、慌ててディズニーランドをつくり、偽物の客を入れる。ワタシが帰った後はもう閑散としている。誰が何のためにというあたりは小さい時の想像なので考えていないが、要するに自分を取り巻く世界の外はホンモノがどうか分からないということだ。究極の自己中の世界だ。

 

この映画が同様の発想なので懐かしい感じがした。さすが映画、ドラマとして視聴率を稼ぎ、商品を挿入することでCM料も得るという設定で、誰が何のためという問に答えが用意されている。ドラマの世界の外に出ようとするとバスは壊れる、道は渋滞、放射能が漏れて封鎖というような対策がすぐとられるのが愉快。さすが大人の考えるドラマだ。

ここでは太陽も天候も管理の元に置かれているというスケールもいいし、作られた世界なので、古き懐かしきアメリカのような屈託のない世界になるのも面白い。

【コミック】セトウツミず仝杵堕徒蕁,面白い。

  • 2017.06.16 Friday
  • 23:10

「せとって書くと人が殴られてるように見える」「猫あるある」「手術前の女の子の前でのノリ会話」。最近はバルーンさん、ハツ美ちゃん、ゲームの審判・蒲生君、ヤクザのおじちゃんなどゲスト出演も多いのだが基本は河原での漫才のような会話で声出して笑える漫画ってこれだけではないかと思う。

手術前の女の子との会話は

「わたし市立病院で入院してるんです。」

「そうなんやうちのお婆ちゃんもそこで入院してるで。死ぬ人が行くと言われてる別館の方やけど」

「わたしも別館です。」

「・・・・」

「・・・・」

という気まずさをごまかすために

「こないだの連休どこ行ってたん」

というどうでもいい会話を異常に熱心に始めるとこなんてこの漫画の真骨頂だ。

詐欺メール来る。

  • 2017.06.15 Thursday
  • 23:01

「有料動画の未納金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。アマゾンジャパン相談係 ○○-○○○-○○○○」というショートメールが来ていてびっくりする。

子どもがアマゾンプレミアムに入っていて、アマゾンビデオが無料になっている。そのことを有料動画と言っていて、プレミアムの会費を引き落とそうとしたら口座残金がないということかと思ったのだ。それで口座残金を調べるように家に電話する。

 

しかし、よく読むとヘンだ。アマゾンプライムのことを「有料動画の未納金」とは言わないだろう。子どもが何か有料動画の申し込みをしたのかもしれないが、まずそんなことはない。

 

電話番号で検索したらヒットしない。しかも06から始まり大阪である。アマゾンジャパンってあまり聞いたことがない。

それで次にこのコメント自体を検索したら電話番号以外はそのままヒット、詐欺メールの一つだった。言われるままに電話すると、お金を払うようにに誘導されるそうだ。電話番号も把握される。

 

普通のメールだとひっかからないが、ショートメールは初めての経験で、こちらに何らかの見に覚えがあるとひっかかりそうになりますね。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM