新番組メモ

  • 2018.01.20 Saturday
  • 04:57

◆「日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」(TBS)
榮倉奈々が出産後あまり芸能活動していないようで、木村文乃に交替している。松本潤と同じくらい自己中で見ていて少し鬱陶しい。
探偵役が不遜で偏屈なのはアリだがその分他のキャラは普通のほうがいい。ドラマにメリハリをつけようとすぐ喧嘩っ早いキャラを設定してしまう。木村文乃だと裁判官を辞めた法律のエキスパートに見えない。

初回は動画に犯人が写り込んでいるのではないかというところに注目させておいて、同時に録音されていた噴水の音が犯人のアリバイを崩すことになるというミスリーディング。蒔田光治のトリック、技ありでした。見事にひっかかってしまった。○

 

◆「海月姫」(フジ)
2分でリタイア。月9は面白くないという伝統に忠実な作品に思える。時間が助かります。X

 

◆「隣の家族は青く見える」(フジ)
「女は子どもを産んで一人前ですから。あなたも産みなさい。」と言う女性が隣人という話。うっとうしい話になりそうだ。7分でリタイア。X

 

◆NEO決戦バラエティ キングちゃん「冷やし漫才王決定戦」(テレビ東京)

『出場コンビが女性アイドルも同席するウソの打ち合わせで大ゲンカし、キンキンに冷えたその場の空気を漫才で温める番組。』

ドッキリ+漫才という趣向。普通にネタを見せるというのでは駄目だとテレビは思ってるんだろうな。コンビのケンカに固まっている女性アイドルを見せて楽しいのだろうか。途中リタイア。X

「悠々自適」

  • 2018.01.19 Friday
  • 06:07

退職して何をするの?と聞かれたりする。

「読書三昧とか思ってるかもしれんけど、すぐに飽きるよ」

と言われる。こちらの心中をずばり言い当てられてドキッとする。

 

読書三昧、映画三昧と思うけど、受け身のことなのでそのうち飽きてしまう気もする。否、飽きないかもしれない。

飽きたとしたら何をするようになるのか自分でもよく分からない。

 

最近は料理が面白いと思ってやりだした。周囲からは意外なことと思われている。一年前だと考えられないことだ。

将棋なども指し方は知っていたが、熱心にテレビで対局を見るようになったのはここ2,3年のことだ。ちょっとした空き時間はスマホで将棋をしている。

 

自分でも自分が何に興味を持つのか分からない。まして時間がたっぷりあるようになったらどうかわっていくのか。

結果が「退屈」で仕事を再開する人も多いが、それはそれで一つの結論だ。

 

「悠々自適」という言葉があるが、余裕綽々、自慢してる風で好きな言葉ではない。が、最近ふと漢字を見て、「自適」という言葉は今の気分にぴったりだなと思う。

 

とりあえず仕事、多くのMUSTから解放されて、物事に煩わされることなく、自分に適したことって何かと思いながら過ごしてみたい。その気分が「自適」なのだ。

 

体操で、指導者の人が「気持ちいいと感じるところまで腕を伸ばしてください」と言ったりする。仕事をしていると、気持ちいいところで止めるわけにもいかず無理に腕を伸ばすことになる。これからは気持ちいいとこはどこか探りながら生活できる。

 

さりとてそれが「悠々」なのかと言うと、それは違うような気がする。仕事はきつくとも緊張と緩和の波があるし、不安もある代わりに達成感もある。人間関係の中に「生活の笑い」がある。一人だと波もなく孤独でたぶん笑うこともなくなるのではないかと思う。いつも自分と向き合っているというのもしんどそうで気が紛れることもなさそうだ。

 

「悠々」の対義語は「齷齪」(あくせく)らしい。「齷齪自適」というところだろうか。

 

 

 

 

 

 

【TV】カンブリア宮殿「100円ショップの王者!ダイソーの舞台裏&活用術」(TVQ九州放送)が面白かった。

  • 2018.01.18 Thursday
  • 05:34

【TV】カンブリア宮殿「100円ショップの王者!ダイソーの舞台裏&活用術」(TVQ九州放送)を見る。

・日本全国で3150店、海外でも26の国と地域に1900店舗を展開し、ダイソーは全世界で5千店舗を超える。100円で売れる一番の理由は薄利多売にあり、この店舗数がなければ不可能。

・人気ナンバー1は両面ネクタイで、ネクタイ市場の2割にあたる。

・矢野博丈社長は何度も事業に失敗。兄から借りた1億円も使い果たし夜逃げをしたこともある。

・出直して始めた出張販売で人手不足から値段の確認ができず、全部100円で売ったのが100円ショップの始まり。

・最初の頃は「安物買いの銭失い」と言われ悔しい思いをした。品質の向上に力をいれる。

・100円ショップにはリピーターがつきにくいので(そうかなぁ)商品の入れ替えに力を入れてる。少しでも力を抜いたら半年後にはつぶれることになる。

マイナンバーによる資産課税の動き

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 05:49

少し前の新聞に後期高齢者医療の窓口負担の見直しで、マイナンバーにより金融資産に応じて割合を増やすことを検討しているという記事があった。今は窓口負担は1割だが、金融資産をたくさん持ってる人は2割、3割にするということだろう。

 

調べると審議会の資料にありますね。

 

『マイナンバーの導入等の正確な金融資産の把握に向けた取組を踏まえつつ、引き続き、医療保険制度におけるの負担への反映方法について関係審議会等において検討し、その結果に基づき必要な措置を講ずる』

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000184034.pdf

 

『マイナンバーを活用して負担能力を判定するための具体的な制度設計については、預金付番に係る見直しの検討と併せて、実施上の課題を整理し、具体化の方策を取りまとめるべきである。』

負担能力に応じた公平な負担 : 財務省 http://www.mof.go.jp/zaisei/matome/zaiseia271124/kengi/02/02/sakutei04_01.html

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

って感じですね。もともとマイナンバーの目的は資産課税にあることは見え見えで、されども預金に所得税をかけるなど反発も多いだろうにと思ったら、こういうところから入っていくんですね。

 

タンス預金についてはどうするんですかね。自己申告?

預金利息はないに等しいのに、こうして預金があることがマイナスに作用するとなると現金で持っとくほうが有利ということになりそうだ。そう言えば最近は金庫が売れているそうだ。

 

タンス預金用の「金庫」が売れまくる異常事態 | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 http://toyokeizai.net/articles/-/106974

 

先日の「クローズアップ現代」では「現金が捨てられる!? 〜“忘れもの”急増の謎〜」として遺品整理でタンス預金が気づかれないまま捨てられている話をとりげていて「積もり積もったタンス預金のお金が、今や45兆円と非常に巨大な金額になっている。」のだそうだ。

 

公平な負担という切り口からすると資産課税もやむなしなんだろうが、つつましい生活をして預金して来た人から税金をとり、派手な生活をして来た人には何もなしという時代になりそうで、勤労意欲、貯蓄意欲が高い日本人の気質にも影響が出そうだ。

 

 

【コミック】ONE OUTS/甲斐谷忍 読了

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 15:35

「ONE OUTS/甲斐谷忍」全作20巻終了。

オールスター戦で連続10奪三振をとるというのが最後のテーマだった。オールスターでは3回しか投げないので最大9アウトしかとれないはずなのにどうやって10奪三振をとるのか。さらに追い込まれて一回に4奪三振をとってみせる。

 

「ライアーゲーム」の世界を野球に持ち込んでトリッキィな仕掛けで魅了した異色の野球漫画だった。サインを盗みどう知らせるか、さらにそれを承知でどう利用するかなどの推理、ロジックが楽しい。これだけの展開を思いつく甲斐谷忍さんはスゴイ人だ。どこまでも付いていきますと言いたくなる。

実際はそう計算通りにはいかない荒唐無稽なことなんだが、それを上回る面白さで20巻楽しませてもらった。屁理屈漫画の傑作だ。

twitterクリップ

  • 2018.01.15 Monday
  • 06:16

◆「そうさ100パーセント勇気〜 もうがんばるし〜かないさぁ〜」と表情ひとつ変えずに口ずさみながらゴキジェットプロ片手に部屋をうろつく母親を見て、この人なら確実に仕留めるだろうと確信した。

◆【都道府県苗字】
1位 山口(158000世帯)
2位 石川(101000世帯)
3位 宮崎(58800世帯)
4位 千葉(48000世帯)



44位 京都(10世帯)
44位 大分(10世帯)
46位 岐阜(4世帯)
47位 愛媛(0世帯)

◆「大丈夫」って単語は、「大」が「丈」と崩れかかったのを元に戻したうえ「夫」と一本補強しといたのでもう大丈夫ですみたいな雰囲気ある。

◆ヤクザ映画を英語字幕有りで見ててヤクザが「お゛ぃ゛コ゛ラ゛ァ゛!!」って言いながらドアを蹴破るシーンで字幕に出た英訳が「Excuse me?」

◆ほかにいい人がいないからと安倍政権を支持する人はほかに食うものがないからと鼻くそを食っているようなものだ。島田雅彦

◆「しりとりしようぜ!」 「絶対にやだ」 「駄目なの?なんでよ?」 「弱いから、お前」 「えーっ?そんな事ないよ」 「弱いってば」 「馬鹿にするなよ…」 「弱いものは弱いんだよ」 「容赦ないね」 「ねえ、一つ聞いていい?」 「いいけども」 「もしかして、すでにしりとり始まってる?」

◆「ソニーの赤字が5400億円」って言われても5400億円がどんな数字かわからない人のためにわかりやすく例えると、松屋が365日欠かさず毎秒約90杯のペースで牛めし(並)を床にぶち撒けると5400億円の赤字になります。

◆"30分だけ寝る"って行為はこの世で最も危険な行為

◆そろそろピカソはピなのか、ソなのかハッキリしてほしい

◆先生「ワシントンが桜の木を切ったことを正直に話したとき、彼の父親はすぐに許しました。何故だか分かりますか?」
生徒「はーい。ワシントンはまだ斧を持っていたからだと思います」

新番組メモ

  • 2018.01.14 Sunday
  • 21:00

◆「新木曜ドラマF「リピート〜運命を変える10か月〜」」(日テレ)
「トドメの接吻」と同様のリピートもの。流行りでしょうか。10ヶ月前にリピートする方法を見つけた風間@六角精児が見知らぬ8人に声をかけ、一斉に10ヶ月前に戻る。何の意図があるのか読めない。「LIAR GAME」を連想する。原作は乾くるみで「文庫王国08」国内ミステリ4位になった作品ということでちゃんとした展開が期待できそうだ。○

 

◆「金曜ドラマ「アンナチュラル」」(TBS)
面白い。
・取材が綿密。毒物であるかどうかは既存の毒物と照合するしかないので、「名前のない毒」を見つけたら殺し放題である、など。 
・ストーリーに意外性がある。不自然な死の原因を探るだけでドラマになっているが、初回で言うとMARSの発見から感染源についてさらに次のドラマに展開、ミステリ的面白さもある。
・会話がいい。手数の多い雑談的な会話がうまい。脚本の野木亜紀子さんの真骨頂なんでしょう。
・キャラクターがいい。

 

野木亜紀子(「逃げるは恥だが役にたつ」「空飛ぶ広報室」「重版出来!」「図書館戦争シリーズ」)のオリジナル。4拍子そろった力作だ。

 

◆「最後の晩ごはん 「スキャンダルと生姜焼き」」 (BSジャパン)
主役の中村優一って誰?またもジャニーズかと思ったら違った。グルメ番組とは違って人情もの。「深夜食堂」のようなノリになるのかな。オーバーアクションが目立つ。特に興味なし。X

 

◆「連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」」(BSジャパン)
自分の命を売り物にするという不自然な話。対価をもらっても、自分が死んだら終わりではないか。そうした不自然な設定でないと描ききれない何かが三島由紀夫の原作にはあるのかもしれないがそのまま素直にドラマにしているのでヘンなだけの話になってる。X

GEOのセルフレジ

  • 2018.01.13 Saturday
  • 06:38

 GEOがコミック半額というので借りに行く。以前は10冊、別のタイトルを借りていた。10個の物語が並行して進んでいく感じが好きだった。しかし、それでは年のせいか、話を忘れてしまうので、今回からはすでに話が終わっている作品を探し、一タイトルを連続して読むことにしている。レンタルベストテンなどがあっても素通りするのみ。年をとるというのは困ったものだ。最終巻の表示があるものをメモしていく。その中でまずは「ONE OUTS/甲斐谷忍」の未読4冊を借りる。次は「鋼の錬金術師/荒川 弘」にしようと1巻目を借りる。


GEOのレジがレンタルはセルフになっていて、係員受付はしないとなっているので驚く。セルフレジは2台で、二人が操作しているので、並ぶ。係員受付のところは誰もいない。なんだかなぁ。

 

慣れるとそうでもないのかもしれないが少し億劫。今回のようにコミック半額クーポンの入力など見落としたそうだ。後ろに並ばれたりしたら慌てそうだ。

 

スマホの会員バーコードをバーコードリーダーにかけ、画面を遷移させ、漫画のバーコードを読み取っていく。読み取ったピッという音がするので出来たと思って、さらに次の画面にすると、読み取りが出来てなかった。違う画面で読み取りをかけていたみたいだ。それなら違うと言ってくれればいいのに。再度バーコードにかける。

 

バーコードに悪戦苦闘していたら年配の人が入ってきたけど、この人には無理なんじゃないかと思う。ワタシも年配の人か。母はスーパーのお金の支払いが別というのも駄目でそうした店には行かない。

 

ツタヤでもセルフレジがあるが、普通の受付をしてもいいし、セルフはポイントが2倍つくなどの特典がある。GEOはそれもないみたいだ。着いてこれない年寄りは着いてこなくてもよしという社会に慣れるしかない。

『行ってきます』は外国人には伝わらない。

  • 2018.01.12 Friday
  • 05:47

【TV】テレビ寺子屋 「日本語って面白い!」 ダニエル・カール(山形弁研究家・タレント)  (テレビ西日本 )を見る。

ここでとりあげていたのは3つで、一つは「行ってきます」。

ダニエルさんがまずひっかかったのはコレだったそうだ。

英語に直訳すると「ゴー」「カム」の動詞だけだ。思わず「誰が?」そして「どこに?」と聞いてしまったそうだ。

「誰が?って私が言ってるのだから私に決まってる。「どこに?」って学生服を着てるのだから学校に決まってる」と答えられたとか。

言われてみると「行ってきます」って、帰ってくるという意味も入ってるんだとと改めて気がついた。

ネットで調べると英語では厳密には「行ってきます」という言葉はないそうで、いろんな言い方をするとか。

I'm going!、  See you later!、 bye!とか。

 

日本語は主語を省略することが多い珍しい言語というのはよく言われている。主語をなるべく省略するのは自分を際立たせないムラ社会の特徴から来ているという分析を聞いたことがある。

 

しかも、呼び方が最年少の者の視点にすることが多い。

自分の母親なのに「おばあちゃん」と言ったりする。自分でも「おばあちゃんはね」と言ったりする。個人は他との関係性の中にあるんですね。

 

以前、「お疲れ様」って英語で何て言うのだろうと思って調べたことがある。

You’ve got to be tired. / You must be tired.

という言い方はあるけど、これは厳密にこの通りの意味で、親しい人でないと使わない。挨拶としての「お疲れ様」はないのだそうだ。

 

「お疲れ様」を英語で言うと?気遣いを示す英語フレーズ9選 | RareJob English Lab by レアジョブ英会話 https://www.rarejob.com/englishlab/column/20170126/

 

なんてサイトがあって、言い換えると、9つの言い方が日本では「お疲れ様」だけですんでしまうという万能言葉であることが分かる。年上、年下、関係の深さ、時間に関係なく使える挨拶語だ。・

 

ダニエルさんがとりあげた二ツ目は婉曲的な言い方「あれ」。

 

マネージャーが「明日の仕事はあれだからとりやめにしました」なんて言ったりするそうだ。「ちょっとあれだから」みたいな使い方しなくはないですね。

 

三つ目は「じゃないんじゃないかと思います。」

「あの人は先生ですか?」

「先生じゃないんじゃないかと思います。」

日本語に不慣れな外国人には先生なのかどうかちっとも分からない。これもダイレクトに言うことを嫌う日本語の特性ですね。

 

日本語は分析するばするほど、すべてをぼかして曖昧にしていく言語で、それは言語だけのものではなく、個人が確立していないからだと聞く。それがいいんだか悪いんだかはよく分からない。

新番組メモ

  • 2018.01.11 Thursday
  • 19:50

また新ドラの季節になった。しんど。

駆け足で感想と継続の有無を。

 

◆「トドメの接吻」(日テレ)
タイム・ループもの。ループするごとにトドメの接吻女がせまってくるのだが、そのくらいかわせるだろうにと思う。マスクでもしていればすむことだ。金さえあれば愛なんていらないと紋切り型の台詞を口にする底の浅いキャラとストーリー展開だ。中途リタイアX

 

◆「西郷どん」(NHK総合)
似たようなタッチになる大河ドラマ。やたらと元気がよく、迷いのない完全無欠の登場人物が出てくる。それをファンファーレ風な音楽が後押しする。特に面白いというとこもないのだが、長丁場なのですぐに判断もできないのが面倒なところ。そうなると主人公の知名度が重要で西郷隆盛は十分。晩年は暗くなりそうだが。林真理子X中園ミホの信頼度もある。とりあえずは継続してみる。渡辺謙は別格でかっこいい。島津斉彬物語だともっと面白そうだ。○


◆「FINALCUT 」 (フジ)
これまた見ていて腹が立ってくるドラマ。復讐劇でその方法が意表をついているという触れ込みなので、つまらないと分かっていても全部見たのだが、ターゲットを盗撮したフィルムが答えだ。それが、タクシーの運転手に乱暴な口をきいているとか会議の不謹慎な発言をしている程度。そんなので復讐?しかも、そんなもの発表したら犯罪ですぐ捕まってしまう。X

 

◆「anone」(日テレ)

『この半年死にたい死にたいってそれしか考えて来なかった。』

『それって、死にたい死にたいって言ってないと生きられないからですよね。生きたいから言うんですよね。』

 

『地球も流れ星になればいいのに。』

 

『大丈夫は2回言ったら大丈夫じゃないということだよ。』

 

『やまない雨はないとか、名言っていい加減ですよね。』

『雨はやんでもまた降る。その方がすっきりします。努力は裏切るけど、諦めは裏切りませんしね。』 

 

『大切な思い出って支えになるし、お守りになるし、居場所になるんだなって、思います。』

 

坂元裕二節炸裂だ。会話、台詞はうまいのにストーリーがつまらないのも坂元裕二節の一つになっている。今回は大金を入れた袋がいろんな人にわたっていくというのを少しドタバタ風に描いてるのだがちっとも面白くない。児童施設の思い出が違っていた というのは、寺山修司の映画みたいだし、悪質な児童施設というのは「わたしを離さないで」の流れなのか。

 

うなだれてばかりの主人公というのも魅力がない。しかしまぁ坂元裕二節のために見るという動機があってもいいでしょう。

huluでCM飛ばしで見られるのが嬉しい。○

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 川口千里のドラミングがすごい
    akiii (11/04)
  • 川口千里のドラミングがすごい
    ホンロン (11/01)
  • 【TV】ノーナレ選「ミアタリ」(NHK総合)が面白かった。
    akiii (08/26)
  • 【TV】ノーナレ選「ミアタリ」(NHK総合)が面白かった。
    ホンロン (08/25)
  • 【TV】ノーナレ「元ヤクザ うどん店はじめます」(NHK総合)を少しドキドキしながら見る。
    akiii (08/22)
  • 【TV】ノーナレ「元ヤクザ うどん店はじめます」(NHK総合)を少しドキドキしながら見る。
    ホンロン (08/22)
  • 【TV】ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 土井善晴×宮嶋泰子 (BS朝日)が面白い。
    akiii (05/20)
  • 【TV】ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 土井善晴×宮嶋泰子 (BS朝日)が面白い。
    ホンロン (05/17)
  • 【本】人魚の眠る家/東野 圭吾
    藍色 (04/05)
  • 子どもの卒業式
    akiii (03/18)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM