「何かに集中していると他に注意を払えなくなる。」

  • 2020.03.27 Friday
  • 05:45

以前とりあげた「脳は、なぜあなたをだますのか/妹尾 武治」の中から面白いと思ったものをさらに紹介します。

◆「何かに集中していると他に注意を払えなくなる。」

『人間の心の働きには、燃料が必要なのである。何か考えるにしても、脳が燃料を使う。この注意の燃料のことを、心理学では「注意資源」と呼ぶ。

「注意資源」の最大値を超える課題の時は、できないことになる。また、最大値を超えてなくても、2つの課題を同時に処理する(「二重課題」という)ときも注意資源が不足することが起こる。

オレオレ詐欺は、後で聞くとなぜ騙されたのかと思うが、電話で矢継ぎ早に質問されたり、行動を迫られると、相手の声が「子どもにしては少しヘン」ということに注意資源が使われないので、まんまと騙されてしまう。

さらに加齢により注意資源は減っていくので、さらに騙されやすくなる。

手品、マインドコントロールなどもこの注意資源をうまく消費させている。』

最近うっかりミスがどうも多い。
車のところまで来て、キーを忘れていたとか、自転車で来たのに歩いて帰ろうとしたとか。

先日、スーパーで買い物して、車まで来て、買い物のカゴのまま出てきたことに気がついた。慌てて戻って、袋に詰め替えたのだが、これには自分でも驚いた。

新たに注意することが発生すると、それで頭がいっぱいになって、一つの前のことや他のことがどこかに行ってしまう。頭のメモリー容量が小さくなってると感じる。これも年のせいと思っていたので、この「注意資源」の話にはナゾがとけたような気がした。

「注意資源」は、充電型バッテリーのようなものなんだそうで、注意するたびに消費されてしまう。それには、限度があることを意識することが大切とのことだ。午前中に資源消費が激しいと、昼からミスが増えるらしい。

対応としては、
・マルチタスクをしない
・やるべきことをリスト化し、余計なことは頭から追い出す
・ルーティーンを増やす(習慣化する)
・意味もなくスマホを見ない
・睡眠をとる
といったところ。

睡眠をとるとリセットされるそうで、今は昼寝は必ずするようにしている。


この「注意資源」については、有名な実験動画がある。1分41秒ですので、よかったら試してください。ただし英語ですので注意資源が余分に消費されるかもしれません。

テレビ生活:「TERRACE HOUSE」

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 06:05

◆動画配信のNetflixで、「今日のTOP10」が出るようになった。

今現在、TV番組・ドラマで、1位は、「鬼滅の刃」だ。7回まで見たが、やはり原作マンガで見るべきとGEOに行ったが、全巻レンタル中。すごい人気だ。

2位は、「テラスハウス」。男女6人が同じ家で暮らす恋愛リアリティ番組で、これは面白い。ようやく「OPENINGDOORS 2018」を見終わった。49回もあって、1年かけて見た。こうなると隣の家を覗いてる感覚になる。

6人の恋愛模様を見て、6人のキャストが感想を言い合うのだが、皆辛辣だ。山里亮太と徳井義実がとくに歯に衣着せぬ状態で、素人をそこまで貶すと、日常生活に支障がでるのではと心配になる。

事実、就活していた女性が、就職できても会社に悪いイメージを与えると辞めてしまった。

1年もやってると、放送が始まって、番組中で、放送を見ながら泣いてたりする。

男女の恋愛のかけひき、結果も気になるが、女性同士での足の引っ張り合いなど、どんでん返し的展開もあって、普通のドラマよりスリリングだ。

世界的に人気があって、米TIME.comの記者が選出した「2018年のベストテレビ番組10」で6位にランクインしている。

早速最新シーズンの「TOKYO 2019-2020」に突入している。

◆相変わらずNHKスペシャルが面白い。潤沢な資金がないと、福山雅治を南米まで連れていったり、世界最大の地下空間に照明を取り付けたりできないですね。受信料払ってるのだから見ないと損だ。

一方で、車中生活者をとりあげた「車中の人々 駐車場の片隅で」なんてNHKが好きそうなテーマだ。最下層の人を追いかけて、震撼とさせ、「これでいいのか、ニッポン」と社会問題として提起する。

全国1160カ所全部の道の駅を調べると、車中生活者は全国にいて、過去5年間29%になるそうだ。生活保護を受ければいいようだが、車を持ってるとダメと言われるとか。車しかない人に車を売れというのも酷な話だ。

車中生活の理由の一番は貧困だけど、職場の人間関係がうまくいかず、車中生活が唯一のやすらぎと言う人もいる。「これでいいのか、ニッポン」。

◆結局チンプンカンプンなんだけど、素粒子の世界から見た宇宙の話はワクワクする。「神の数式 完全版 第4回「異次元宇宙は存在するか〜超弦理論“革命”〜」」(NHKBS1)も面白かった。

この世界は10次元か11次元なんだそうで、その世界はどこにあるかと言うと、原子の1兆分の1のそのまた1兆分の1、超ミクロの世界、カラビヤウ多様体という空間の一部にあるそうだ。神の数式ではそうなる。カラビヤウ多様体については、下に画像を貼ってますので、見れば分かりますよね。当然。

番組では、「ロープは、人間にとっては1次元だけど、体の小さいてんとう虫にとっては2次元の面の世界になる。
野原は2次元の世界のようでいて、小さい生物には草がたくさん生えている3次元の世界になる。つまり、小さい視点で見ると次元は増えていくんです。」と説明していた。なるほど、と思ったけど、分かったかというと分からない。

その結果、10の500乗個の宇宙が存在して、この宇宙はその一つでしかない。そりゃまぁ、タイヘンなことだ。

※参考
NHK 神の数式 完全版 第4回「異次元宇宙は存在するか~超弦理論“革命”~」 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=OaIKwDgGQ3s

-----------

◆最近一ヶ月で印象に残ったテレビ番組
◎TERRACEHOUSE OPENINGDOORS 2018(Netflix)
◎NHKスペシャル ホットスポット最後の楽園 season3(1)(2)(NHK総合)
◎NHKスペシャル「車中の人々 駐車場の片隅で」(NHK総合)
◎NHKスペシャル「巨大地下空間 龍の巣に挑む」(NHK総合)
◎NHKスペシャル 食の起源(5)▽『美食』〜人類の果てなき欲望!?〜(NHK総合)
◎神の数式 完全版 第4回「異次元宇宙は存在するか〜超弦理論“革命”〜」(NHKBS1)
◎落語研究会▼第178回「福禄寿」柳家さん喬(BSTBS)
◎プロフェッショナル 仕事の流儀「逆風下の“問題児”〜実業家・三木谷浩史〜」(NHK総合)
◎ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 中井貴一×舘野晴彦(BS朝日)
◎NHKスペシャル「令和家族 幸せ探す人たち」(NHK総合)
◎病院ラジオ「依存症治療病院編」(NHK総合)
◎情熱大陸「六代目神田伯山/一度聞いたらハマる講談師!11日真打昇進…その軌跡」(TBS)
◎のぞき見ドキュメント 100カメ「ツイッター社」(NHK総合)
◎COOL JAPAN▽ニッポン人あるある〜That’sSoJapanese(BSプレミアム)
◎ブラタモリ「姫路城〜姫路城で江戸城のロケをするのはあり!?〜」(NHK総合)
○R-1ぐらんぷり2020(関西テレビ)
△東京03 第21回 単独公演 「人間味風」(WOWOW)

◆見終わった海外ドラマ
◎ナルコス:メキシコ編シーズン1(Netflix)
○ヴァイキング 〜海の覇者たち〜シーズン1(アマゾンビデオ)

ズボラ飯:シャンタンパスタ

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 07:14

◆ラーメンみたいな簡単パスタ!シャンタンパスタの作り方! - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=AaxHV6Fq9So

前回も紹介しました「けんますクッキング」を見ては地道に真似して作っています^^

豚バラと白菜を炒めて、創味シャンタンで味付けしたスープパスタ。けんますさんがラーメン屋店主なので、なんでもラーメンみたいになってしまいます。

創味シャンタンは、初めて買いました。これからいろいろに使ってみます。

◆ずっと使える♪【餃子丼】の定番レシピ5選 - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2149966955269537801

餃子の具を作って、それをご飯にかけて丼にしたもの。その手があったかと思いました。こういうコロンブスの卵的発想の料理が好きです。

◆コリコリ食感でお肉の代わりになる!『冷凍こんにゃく』の活用法 | 【Nadia | ナディア】レシピサイト | https://oceans-nadia.com/user/43558/article/935

『こんにゃくは冷凍すると水分が外に出ることで、組織がスポンジ状になり、もとのこんにゃくのぷるんとした姿とはかけ離れた見た目になります。

あまりに大きく変化するため、「こんにゃくは冷凍できない」と書かれているレシピ本も数多くありますが、このギュッと固くなった食感を活かして、お肉の代わりに使う方法が最近人気になっています。』
これは「ためしてガッテン」でも氷こんにゃくとして紹介していました。試してみましたが、肉のようになるというか、少しパサパサ感が出て、まだ研究途上です。味噌汁に入れて食べました。

◆簡単♪豚バラキャベツの味噌マヨ by narimimama 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが319万品 https://cookpad.com/recipe/2337275

『豚バラキャベツの味噌マヨ』って、聞いただけでこれはうまい!って分かりますね。

 

新型コロナウィルス 雑感

  • 2020.03.23 Monday
  • 05:56

◆以前紹介したブログ「外から見る日本、見られる日本人」にこうあった。
『私は今、買う準備ができています。当たり前です。こんなチャンスは10年に1度しかありません。今買って明日下がってもなんとも思いません。底なし沼はないのです。

発信源の中国はじわじわとペースをとり戻しています。フル稼働に戻れる一番先の国になりそうな感じに見えます。虎視眈々と生産能力を回復し、「我々が皆さんの力になります!」と高らかに宣言するのが目に見えるようであります。』

これぞチャンスと考えてる人がいるんですね。

中国は汚名挽回に乗り出すことでしょう。アメリカが弱っているうちにと思うだろうし、アメリカも負けていられないはずだ。世界を救うのはオレたちだという覇権争いの第2ラウンドが始まるのではないでしょうか。ただ中国にリーマン・ショックを救った57兆円もの体力があるかどうかは分かりませんが。

◆無観客の相撲を見てると、なんとも寂しく味気ないものだと思う。相撲の勝敗がつく時のあの歓声は必要なものだったんですね。

アナウンサーが、拍子木の音(ガランとしているのでよく響く)、力士の息遣いなどを感じてください と言っていた。

無観客を寂しいとただ暗くなっているのではなく、普通だと感じられないものを感じとることは大切かもしれない。

いつか歓声が戻って来た時、その歓声に感激しそうだ。それはこれまでだと気がつかなかったことだ。

ナチの収容所で最後まで正気を保てた人は感受性の豊かな人だったという話を思い出す。

◆お気に入りさんの日記を読むと、時間ができたので、時間のかかるケーキを作ってみたとか、ちょっと難しい本を読んだといろんなことに挑戦されている。

◆心理学者の河合隼雄さんが、『子どもは親が仕事を休めないような時に限って熱を出す。そのタイミングは子どもは神の使いかと思うほど絶妙だ。それは人生で本当に大切なものは何かを問うているようだ。』というようなことを書いていた。今回の学校の休校でそれを思い出した。

嘆いてもウィルスがなかったことになるわけではないのだから、これは何を問うているのだろうと考えるのも意味のあることかもしれない。

◆世界レベルでは、人類の無知、弱さ、傲慢さをついて広がっていってる気がする。
グローバル化、生産性・効率化一辺倒の価値観、自国ファーストと言ってる国ばかりで、世界が協調できていないなど。なんだか人間をあざわらってるような気がする。

◆国レベルでは、後手に回る日本、アメリカ、ヨーロッパ、WHO。それぞれの弱点をコロナウィルスがあぶり出している。リーダーの資質、組織のあり方を問うている。ダメなところは容赦なく切り捨てていくコロナ。

日本の中央銀行が株の売買に手を出し、年金資金を大量に株に投入している。そのことの損失が莫大なものになるだろう。今度のことでその過ちに気がつくかもしれない。

安倍政権の失政を露わにしたのは、マスコミではなく、コロナウィルスということになるのかもしれない。

◆個人レベルでは、薬はなく頼れるのは免疫力。自分で自分を守るしかない。そういう生活をしてますか と、問うている。

◆オリンピック開催に日本は喜んだのだけど、こうなるとそれが足かせになっている。オリンピックがなければもっとシンプルに対応できたのではないかと思う。

万事塞翁が馬とはこのことだ。ということは、次のフェーズでは、このコロナウィルスが災い転じて福となす局面があってもおかしくないことになる。

追加:薬の開発は着々と進んでいそうだ。検証中のものでも4つあるし、ワクチン開発に名乗りをあげている会社も多い。
中には200万人分を確保していて、さらに増産を検討しているものなどあって心強い。
↓↓↓ 
新型コロナ「パンデミック」を乗り越えろ!治療薬・ワクチン開発最前線|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社 https://newswitch.jp/p/21509

雑誌生活:アルツハイマー病は防げる(リコード法)

  • 2020.03.21 Saturday
  • 05:53

◆「サンデー毎日」3月1日号
「アルツハイマー病は防げる!:話題沸騰の「リコード法」を徹底解説

「リコード法」を記事としてとりあげていた。有名な方法のようで、テレビでも取り上げられ、ご存知の方もいるでしょうが、自分メモとして記事をまとめてみます。興味がある方はお読みください。

アルツハイマー病はこれまで発病したら治らない病気とされてきたが、認知機能の低下は回復できることを示したのがリコード法。

考案者はアメリカのプレデセン博士。米国で500人以上の改善例があり、早期であれば、約9割が回復している。予防としても有効。

アルツハイマー病は有害タンパク質のアミロイドβが原因だが、博士はなぜアミロイドβが溜まるのかに着目して研究し、脳はある脅威にさらされると防御しようとしてアミロイドβが発生することを突きとめた。

その脅威とは
/事や感染などで起こる慢性的な炎症
脳に必要なホルモンや栄養の不足
6眤阿籠覗任陵害物質
の3つで、36個の要因がある。

そしてアルツハイマー病を『36個の穴の開いた屋根』に例えている。屋根の穴が増えると病状が悪化するので、穴の数を減らす、穴の大きさを小さくするように心がけるとよい。

具体的には、
・ウィルスなどと戦う時に免疫システムが活性化し、そのことで炎症が起きる。慢性的に続くと屋根に穴が開く。
歯周病。
炎症を誘発するトランス脂肪酸やオメガ6脂肪酸を多く含む揚げ物やスナック菓子をたくさん食べる。

炎症を抑えるものとして、オメガ3脂肪酸、納豆、キムチなどの発酵食品など。

・有害物質をとらない。
アルコールが分解されたときにできるアセトアルデヒド、たばこに含まれる有害物質等

・糖過剰摂取にならないようにする。
過食をしない。過食によりインスリンホルモンの働きが悪くなると脳ではアミロイドβの分解が出来なくなる。

糖や炭水化物の摂取を適度にする。
夕食から朝食まで12時間は空けると脳に良い影響がある。

・運動をする。
脳の神経細胞は減る一方だが、海馬だけは新生している。毎日30分程度の有酸素運動で増加する。

・ストレスを溜めない。
慢性的なストレスは海馬を萎縮させる。運動、笑う、音楽鑑賞などストレスを減らすようにする。

※結局はよく言われるてことだなぁと思う。これがアルツハイマー病を改善することができるというのは知らなかった。

リコード法については、ネットにもたくさん紹介されているし動画もあります。代表的なものを貼っときます。
上のものはほんの一部なので興味のある方はどうぞ。

※薬を使わず9割改善も 認知症の新治療「リコード法」とは〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) https://dot.asahi.com/wa/2019120600029.html?page=1

お気に入り川柳:総理通れば道理引っ込む

  • 2020.03.19 Thursday
  • 05:44

◆ああなっちゃおしまいだなァになっちゃった

◆あの人は上司変わると趣味変わる

◆総理通れば道理引っ込む

◆頭から安倍氏を鯛と思えない

◆国会のヘタな芝居を見る苦行

◆夫婦にも時々欲しいノーサイド

◆命日を欄外に書く住所録

◆未来って残りの時間のことですね

◆同じでは嫌で同じじゃなくちゃ嫌

◆核持って絶滅危惧種仲間入り 

-----////-----
イチオシは、

命日を欄外に書く住所録

も好きだけど、

総理通れば道理引っ込む

かなぁ。
「無理」を「総理」と置き換えているところがうまい。
「通る」も「通用する」から実際の「通る」にニュアンスが変わっている。

総理が繰り出す数々の無理は、法律違反でも不合理なことでも暴力的なことでもなんでもしますよとわざと見せつけてる気もする。暴力団が刃物をちらつかせ脅すみたいに。

前回書いた《映画 新聞記者》で、松坂桃李が『「これが公開されたら、僕らいないかもね」とプロデューサーに言われていました。』と言っていて、そこまで覚悟しないと政権批判ができない空気感なんでしょう。ここで感じているのは暴力的な怖さですね。

ラジオで、ある評論家がこうした強権的な動きは世界的なもので、もしかして、狭義の民主主義は終わりつつあるのかもしれないと言っていたのがひっかかる。

民主主義国家ではない中国が世界の覇権を握るだろうと言われているし、アメリカ、ロシア、日本など強権的なタイプのリーダーがトップに立ち人気がなかなか落ちない。

グローバル化、5G・AIといったコンピューター支配、偏った資本主義といった時代と民主主義って相性が悪いのかもしれない。

中国では個人情報はビッグデータに入ってるそうで、効率的社会運営ができるようになっているそうだ。こうしたことは民主主義国家ではできないことだ。

新しい政治システムは何でしょうね。恐怖政治?階級社会?

まぁいいや。
命日を欄外に書く住所録

ワタシの命日を誰かが住所録の欄外に書くところでも想像して過ごしましょう。未来って残りの時間のことって程度のものですから、あまり先のことを考えてもしょうがないことです。

ラジオ生活:悲観、不安、不信、これは商売になる

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 07:23

◆「吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD」
吉田拓郎が、ラジオに帰ってきたのが嬉しい。新しい番組を持つのかと思ったら「オールナイトニッポンGOLD」枠で月1のペースでした。

今やっている松任谷由実と古舘伊知郎に並ぶ形になる。月1だと少し物足りないが、その分飽きずにやってくれるかもしれない。

昨年、これが人生最後かもしれないというコンサートツアーがあったが、もう次のツアーに意欲的だ。あれを歌いたい、これも歌いたいと考えると夜も眠れないとか。
73歳でこれだけ元気だと嬉しい。

『半歩ずつでも前に進んでいく。過去がどうとか評価がどうとかは関係ない。自分が残りの人生をどう生きていくかだ。』と話していた。拓郎は何歳になっても拓郎だ。

◆「辛坊治郎SundayKiss」(KissFM KOBE)
『皆に見ていただくために、時にわざとバズる(話題にする、炎上する)ようなことをするんですよ。

テレビというのは、だいたいね、7割、6割がアグリーで、3割、4割がティスアグリーで、その中の1割くらいは強硬にクレームを言ってくるような、そういう番組でないと成功しないんですね。

それで、たちの悪いプロデューサーは、視聴者の1割くらいが強硬に文句を言ってきたくなるようなことをしかけたりするんですよ。

2週間に1度くらいはバズるようなネタを挿入するんです。』

辛坊治郎が今やってる「深層NEWS(BS日テレ)」についてそう話していた。
確かにコメンテーターが問題発言をしたり、強硬にクレームを言いたくなるような番組があるが、それは意図して作られてるわけだ。

トランプ大統領も安倍総理も一人ワイドショーですね。

◆「武田鉄矢今朝の三枚おろし」
『生きてると不安なことっていっぱいあるわけじゃないですか。不安なこととか不信に思うこととか。

どうしてこんなことになるかと言いますと、悲観、不安、不信、これは商売になるんですね。これ、メディアが売ってるんですね。』

最近だと、コロナウィルスの報道。

毎日感染者が増えたというニュースが流れますが、陰性に戻って退院したという話は報道されているのだろうか。そういう人はいないのか、よく分からない。

トイレットペーパーの棚が空っぽのところを大写しされると、これは買いに行かなくては誰でも思いますね。あるお気に入りさんが、メーカーにはたくさん在庫があるという映像を流したほうがいいと書かれてましたが、その通りだ。

コラムニストの桧山珠美さんはこう書いていた。
『メディアは不安感を軽減させる報道をすべきなのに逆に煽る。全国の「小中高一斉休校」要請では「両親共働きの子供はどうする?」「親が働けなくなる」ときた。夏休みはどうしていたのだろうと素朴な疑問が湧いた。』

なるべくワイドショーは見ないようにしてるつもりだが、全く見ないわけにもいかない。頭だけ見るかと思って、スイッチを入れたら、不安になるようなことがどっと紹介されて、これはタイヘンだぁ、とずっと見てしまうことになる。

そこにバズるネタも入れてくるので、悲嘆にくれ、義憤にかられ、いいように扱われているのかもしれない。
困ったものだ。

ワイドショー、ニュースはコロナウィルスのおかげで、視聴率アップで喜んでるらしい。

『報ステ』は20%台へ!コロナ余波で視聴率激増の番組一覧 | FRIDAYデジタル https://friday.kodansha.co.jp/article/99941

気になったネット記事:『新聞記者』日本アカデミー賞受賞

  • 2020.03.17 Tuesday
  • 05:09

◆「よくやった!」と日本アカデミー賞を見直す声に、一部に猛批判ツイートも。『新聞記者』頂点の反応と理由(斉藤博昭) Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohiroaki/20200307-00166531/

第43回日本アカデミー賞の授賞式が行われ、『新聞記者』が作品、主演男優、主演女優の3部門で最優秀賞を受賞。4部門で受賞した。

ちょっと驚いた。久しぶりに小気味いい話題だった。

政権が隠そうとする闇に迫ろうとする女性記者と若手エリート官僚との対峙・葛藤を描くサスペンス作品だ。

映画批評家の前田有一は『最近ハリウッドでは、チェイニー副大統領を描いた『バイス』など政治批判の映画が話題ですが、しょせんは過去の話。本作は現政権の、現在進行中の未解決事件を映画化した点で前代未聞です。ハリウッドでさえ、こんなことをしようという無謀な映画人はいない。社会派映画史に刻まれるべき偉業です。』と書いている。

ウィキペディアには、『映画監督の是枝裕和は、「これは、新聞記者という職業についての映画ではない。人が、この時代に、保身を超えて持つべき矜持についての映画だ」』とある。『保身を超えて持つべき矜持』ってかっこよくないですか。

闘病中の笠井アナは、ブログで『企画の段階から実現不可能と言われた中身の映画を有名俳優を使って完成させ、ヒットに導いたという映画人としてのあるべき姿を見せてくれたということなんですね。歴史的快挙と言っていい結果です。』の述べている。

松坂桃李は、『「こんな攻めた映画を作るのか!」という純粋な驚きがありました』と言い、この役を受けて、「大丈夫なの?」と皆から聞かれたとか。

プロデューサーのインタビューには、『スタッフ集めが難しかったですね。「テレビ業界で干されるかもしれない」と断ってきた制作プロダクションが何社もありましたし、「エンドロールに名前を載せないでほしい」という声もいくつか上がりました。』なんて生生しい。一度は藤井道人監督にも断られたそうだ。
この映画製作の過程をドラマにすると面白そうだ。

日本アカデミー賞は、約4000人の映画人の投票で決められていて、生ぬるい内向きの賞というイメージがある。プレゼンターが出てきて、受賞者は「私です」というようなシーンが何度かあった。

日本映画界のスケールの小ささと、大手の映画しか対象にしていない雰囲気があったのだ。知名度がそこそこあってエンタメとして面白ければいいというような感じでしょうか。

そのあたりが芸術性に重きを置く「キネマ旬報賞」と違うところだ。
ところが、この映画について「キネマ旬報賞」では11位とベストテンにも入っていない。ここに来て急に日本アカデミー賞が気骨をしめしたように感じる。

賞をとり、ここまで名前が出てくると、もう政権としても攻撃の対象にできないのではないかと思う。もしくは、だからこそ潰しにかかるのかもしれない。
今でも、これをテレビ放送する放送局ってないような気がする。

しかし、特に安倍総理を名指しで非難しているというわけでもないのに、ここまで揉めて、この受賞が喜ばしいことと感じてしまわなければいけない今の時代というのは何なのだろうと思う。

心に残った言葉:「 すぐすれば すぐすむ 」

  • 2020.03.16 Monday
  • 07:19

◆「すぐすれば すぐすむ」−森岡まさ子(MGユースホステルの創設者)

※最近、親戚のおじさんが経営する居酒屋に行った。おじさんは、名言が好きで、トイレに貼ってる。今回は、これだった。
言葉の説明をエッセイ風に書いている。

元ネタがあるだろうと帰って調べると、広島県のMGユースホステルの創設者森岡まさ子さん(97歳)の言葉で、永六輔さんが選考委員になって選んだ「心に響くことば大賞」を受賞したとある。

おじさんにならってワタシもそうするようにしている。
なにせもともとが怠惰な性格な上に、とくに強制されることのない老後の生活なので、何事もなかなかとりかかろうとしないのだ。なまけものとかコアラみたいな生活態度だ。

一日何回か「すぐすればすぐすむ」と呪文のように唱えながら、服を着替えたり、ゴミ出ししたり、洗濯物を取り込んだりしている。たった9文字なので唱えるにはちょうどいい。

昔の話。仕事を効率よくするためのテクニック集という記事があって、その中に、できる男は、会議で出された宿題は自分の席に戻るまでに済ましてしまう というのがあった。

会議の帰りに関係の課に立ち寄って話を決めたり、自分の席に戻る前に部下に指示したりして解決するというのだ。

見てると、よくできる課長さんはそうしてた。

ワタシだとまずじっくり資料を読んで、それから考えよう思ってしまう。課に戻ると、優先順位の高い仕事がすでにあって、資料は未済の箱に置かれ、次第に埋もれていき、期限がせまって慌てることになる。

もうひとつ昔話。仕事を「後入先出し法」でやってた
時期がある。後になってやってきた仕事を先にするのだ。

Aという仕事をしているところに、電話でBという仕事を頼まれたら、Aの仕事は畳んで、Bの仕事を先にする。その最中にCの仕事が来たら、Bは後回しにしてCをする。
もちろん締め切りがすぐ来るものは別にしてのことだ。

かえって効率は悪いのだが、とにかく仕事が来たらすぐスタートしなくてはならないので、少し前のめりになるところがある。
仕事が発生したときが一番モチベーションが高く、後は下がっていくばかりなので、悪い方法でもない。

「 すぐすれば すぐすむ 」ってやっていて、その時のことを思い出して、少し取り入れている。

本を読んでいて、あっ自転車に空気をいれなくちゃと思いだしたら、すぐにするのだ。

◆「色々な雑誌の最新号を読む度に面白く思う半面、微妙に不安な気持ちになる。それによって、自分が「今」から遅れている事実を確認させられるからだ。

しかも、そんな風に外から一方的に教えられている限り、最新号を読み続けても、永遠に「今」には追いつけないことになる。」−これから泳ぎにいきませんか:穂村弘の書評集/穂村 弘

※キャッシャレス時代だからというので、PAYPAYとLINEPAYに入ったけど、ずっと使ってない。PAYPAYには1万8000円くらいチャージしているけど、使うことがない。どうしてくれるのだ。

NHKのネット同時配信が始まった。必要のないサービスなんだけど、始まったというから手続きをする。一応登録を終えたら、最終的には登録確認のハガキが来るんだそうだ。そこまでするんだ。

マイナンバーカードでポイントがつくようになるそうで、カードの申し込みに行かなくてはいけないのかと悩んでる。

そんなことをしている時に思い出す言葉だ。「今」に追いつかなくてはとやってるんだけど、不毛な行為でストレスばかりが溜まってるような気もする。もうそろそろ「今」にいることを諦めようかと思う。

音楽生活:EXILE ATSUSHI SPECIAL NIGHT IN OKINAWA(WOWOW)

  • 2020.03.15 Sunday
  • 04:40

2月に聞いた音楽

◆EXILE ATSUSHI SPECIAL NIGHT IN OKINAWA(WOWOW)
2019年11月、沖縄セルラースタジアム那覇で開催されたEXILE ATSUSHIのソロライブ。

EXILEには興味がないが、EXILE ATSUSHIのガラス細工のような繊細な声は好きだ。知らない曲がほとんどだが、どれもポップで聞きやすい。ということはEXILEも好きなのかもしれない。

途中MCで、コンサートのプレッシャーで、全身に蕁麻疹が出たりして、コンサート活動を中止し、アメリカに留学していた話をしていた。
戻ってきての初ライブで、これでまた体調を崩したら引退だと思っていたが、うまく復帰できたとのことだ。

気になって検索してみるとこう語っている。

『2014年にやったソロでのツアー途中でも、自律神経の関係でめまいとかがしていたりとかから始まって、その辺りからバランス崩して。2015年の『AMAZING WORLD』というツアーで、楽屋で暴れるくらいの具合の悪さになっちゃって、そこら辺にあるパーテーションを蹴り飛ばした思い出がありますけど。

自分で言うのもヘンですけど擦り切れるような状況で、逃げたい、消えたい。一回日本から離れたい。今行かないと、どこか何かが壊れるか、自分が音楽のこと嫌いになるか、病気になっちゃうか、何かが起こってたはず。』

復活ライブについて、
『正直、無事に終わったから言えるんですけど、1週間ぐらい前に『あれ……また体調が』みたいに、体の中にスイッチができてしまったのか、消えかかってたスイッチがでてきてしまったのか。またこうなるんだっていう瞬間があったんですよ。

だけど、最後の最後でアメリカで経験した大きな薬がいいように作用してくれて『楽しめばいいじゃん』って思ってたじゃん、自分でって。ブルーノのライブ観た時に心の底から思ってたじゃんってそこで盛り返せたというか。』
と語っている。

これだけの天賦の才能があっても、苦悩があるんですね。復活できたことの喜びに満ち溢れたいいライブだった。

◆梓みちよ/決定版梓みちよ2016
1月29日に亡くなった。
亡くなった方についてはお別れの意味でアルバムを聞くようにしている。

中で、初めて聞く曲だが、「夢で逢いましょう」という曲に驚いた。
堕胎した赤ちゃんに呼びかけてるととれる歌で、アンチ「こんにちは赤ちゃん」になっている。

梓みちよが「こんにちは赤ちゃん」を嫌っていて、コンサートでも長く封印していたのは有名な話だが、歌でも葬り去っていたのかなぁと思ったりしたのだが、考えすぎかな?

けど、「夢で逢いましょう」というタイトルは、「こんにちは赤ちゃん」を作った中村八大が関係していたテレビ番組のタイトルですからね、関係を匂わせてる気もするのですが。

♪どこかへ行ってしまったのね
私の小さな赤ちゃん
あなたとさよならしたことを
悔やんで 悔やんでいるのよ
ほんとうならば この春で
片言交りの ふたつになって
二人で毎朝 お散歩もできたのに
どこかへ行ってしまったのね
私の小さな赤ちゃん
あれから のぞみもうすらいで
すぼめた背中が寒いわ

あの日のことは 忘れないわ
私の悲しい赤ちゃん
あなたとさよならした帰り
霙(みぞれ)にまつ毛が濡れてた
六月三日に決めてるの
あなたの秘密のお誕生日
六月の花嫁は 幸せになれるから
あの日のことは 忘れないわ
私の悲しい赤ちゃん
あれから 人の心さえ
信じられなくなったわ

-----////-----
<アルバム>
○斉藤和義/202020
○島津亜矢/Singer 6
○Superfly/Q
○島津亜矢/Singer 2
○The Yoshida Brothers/20th Anniversary from Debue
○ゴンチチ/Assortment
○フランク・マリノとマホガニー・ラッシュ/ワールド・アンセム
○エド・シーラン/No.6 Collaboratons Project
○竹原ピストル/It's My Life
○ブラザーズ・ジョンソン/ウィナーズ
○ジョン・オバニオン/僕のラヴ・ソング
○梓みちよ/決定版梓みちよ2016
△バンパイア・ウィークエンド/Father of the Bride
△渋谷すばる/二歳
△松田聖子/SEIKO JAZZ2

<TV>
◎「MIYAVI “NO SLEEP TILL TOKYO” World Tour 2019 JAPAN」Live(日テレプラス)
◎EXILE ATSUSHI SPECIAL NIGHT IN OKINAWA(WOWOW)
○平井堅Ken's Bar Special!! In SHANGHAI(WOWOW)
○CASIOPEA 3rd デビュー40周年記念コンサート(WOWOW)

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM