追悼 遠藤賢司さん

  • 2017.10.26 Thursday
  • 06:18

10月25日、遠藤賢司さんが胃がんで亡くなりました。70歳でした。

「カレーライス」が有名ですが、ささやくようなフォーク調の歌と「それで満足できるかな」のようなロック調の歌と両面を持つ個性で特異な存在でした。傷つきやすく震えてるような少年の心そのもののような歌声でした。

 個人的には「寝図美よこれが太平洋だ」が好きでした。ぶっ飛んでる方では「歓喜の歌」のカバーがすごかった。もう一度CDを聞いてみよう。

 

追悼:柳家喜多八さん

  • 2017.09.14 Thursday
  • 05:33

柳家喜多八が亡くなったことを雑誌に今頃になって知る。去年の5月のことなんですね。

調べると落語研究会119回柳家喜多八「二番煎じ」(BSTBS)を見たのが昨年の5月でした。

「お馴染みの番屋の酒飲み噺。何度も聞いた噺だけど、ぽっとあの光景が現出されるところが落語の魅力。」とメモしてる。

 

病弱ネタで、出てくると体弱いんです。とぼやいていて、やる気のない感じがおかしいキャラクターでした。

それが落語が始まると一転してメリハリのある力のこもった高座となる。本格派ながらシャープな切れ味が現代的で飽きることのない高座でした。もう見られないと思うと残念です。66歳ということで、落語家は60台で死ぬと若いですね。

ご冥福をお祈りします。

 


 

 

追悼:加川良氏

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 22:06

・4月5日、急性骨髄性白血病で亡くなった。69歳。

びっくり、69歳とは若い。青春の一角が崩れたような感じだ。

 

最初に買ったレコードアルバムは加川良の「教訓」だった。アルバムが出たのは1971年のことですね。

メッセージ性の強い曲を包容力のある声で語るように歌っていて鷲づかみにされていた。「戦争をしましょう」のようなコミカルな歌もあってそれも好きだった。

 

♪悲しい時にゃ、悲しみなさい 気にすることじゃありません 生まれて死ぬまでつきまとうのは悩みというものなのですよ そうです そうです それが運命でしょう 気にすることじゃ ありません あなたの大事な命にかかわることもあるまいし

 

何度口ずさんだことか。ワタシにとって最大の人生の応援歌だった。

 

「教訓機廚盻々しいと言われてもかまわない、お国のためだと言われて戦争などに参加してはいけないというメッセージで、反権力が明確に歌われている。それは当たり前のことと思っていたが、教育勅語を暗唱させられる時代になって、今だからリアリティをもつ曲なんだと思う。ちっとも古くない。

 

他に「下宿屋」など名曲が多い。改めて聞き直すことにしましょう。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

追悼:鈴木清順氏

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 23:49

・2月13日、慢性閉塞性肺疾患のため東京都内の病院で亡くなった。93歳。

 

40年くらい前はキネ旬を中心とした邦画礼賛の時代で、その中心の一人が鈴木清順だった。代表作は《けんかえれじい》(1966年)で、ワタシは映画会で見た記憶がある。調べたら22歳の時だ。あまりに神格化された作品でその確認をしたという感じでそう感動はしなかった。障子が倒れると、背景が真っ赤というのは《関東無宿》だったかそうした様式的な映画づくり絶賛されていた。

見た映画は
肉体の門(1964年)
刺青一代(1965年)
東京流れ者(1966年)
悲愁物語(1977年)
ツィゴイネルワイゼン(1980年)
陽炎座(1981年)

くらいかな?
《ツィゴイネルワイゼン》(1980年)は難解な映画で商業ベースに乗らないとかで、東京タワーの下に建造されたドーム型の移動式映画館シネマ・プラセットで上映された。その時東京にいて、その映画館を見たことに感動していた。そこで見たのかどうか記憶は定かではない。

陽炎座(1981年)と確かに難解であまり面白いとは思わなかった。

 

飄々としたキャラクターでテレビにもよく出ていた。役者としても活躍していた。ワタシにとって古き良き時代にいた大切な一人だった。

 

ご冥福をお祈りします。

 

墓碑銘2016

  • 2016.12.30 Friday
  • 21:51

▽大橋巨泉    82才    7月12日

 

▽永六輔        83才 7月2日

 

▽リリィ    64才    11月11日

 

▽蜷川幸雄    80才    5月12日

 

▽デビッド・ボウイ  69才 1月10日       

 

▽ジョージ・マーティン    90才    3月8日

 

▽平幹二朗 82才 10月22日

 

▽キース・エマーソン    71才    3月10日

 

▽大平透    86才   4月12日

 

▽はかま満緒    78才    2月16日

追悼 リリィさん

  • 2016.11.12 Saturday
  • 05:38

 64歳 11月11日 肺がんで亡くなった。

この歳で亡くなる話を聞くとワタシもいつ死んでもおかしくないんだとドキッとする。

 

リリィみたいな歌手って今だと誰だろうと考えてみるが思いつかない。シンガーソングライターであり、かっこいい人だった。浅川マキとか今はいないタイプだ。

 

だいぶ時間を置いて役者として見ることが多くなった。その時はビックリするおばあさんになって、目を疑うという感じだった。

例えばJUJUが数十年たっておばあさん役で返ってきたという衝撃でしょうか。しかしドラマでリリィもよく見かけるようになると味のあるいい役者だと思った。

 

タバコのイメージがあるのは「ベッドでタバコを吸わないで」を歌っていたせいだろうか。多分アルバムは一枚は買っている。レコードだ。どこかにあるだろうか。

「私は泣いています」が有名だけど、「心が痛い」のサビのところは気分が落ち込むときは何度も口ずさんでいた時期があって彼女の曲ではナンバー1だ。

 

 

追悼 永 六輔さん

  • 2016.07.12 Tuesday
  • 22:44

永六輔というといろいろあるけど一番印象深いのはラジオの「誰かとどこかで」でしょうか。車の中で偶然聞くことになるとラッキィと思う。場合には目的地についてもしばらくエンジンをつけたままにして聞いたりしていた。
庶民の間にある面白い話を紹介するというパターンが多い。市民というより、庶民、大衆。それが似合うのは永六輔と小沢昭一が双璧でしょうか。昭和の視線、ニオイでした。
面白がってよく笑う。ひとつ生き方の示唆していた。
余人を持って換えがたし、永六輔みたいな人っていませんね。
それだけにパーキンソン病にかかって、活力の見本みたいな人が衰えていく感じは見るのに忍びないところがあった。
その意味では原田芳雄と永六輔の印象が強い。年をとることは厳しいことだと染み染み思う。

 

ご冥福をお祈りします。
 

追悼

  • 2016.05.12 Thursday
  • 22:16
四代目江戸家猫八 66歳 3月21日 進行胃がん
江戸家猫八というとお父さんのほうが印象が強い。昔は子猫という芸名だった。その子猫がもう亡くなるって時代なんだなと思う。

大平透 86歳 4月12日 肺炎
喪黒福造が有名だけど、ワタシたち世代には「スパイ大作戦」の指令の声ですね。あの声なしでは「スパイ大作戦」は始まらなかった。

プリンス 57歳 4月21日 不明
あまり好きではなかったが、かなり評価の高い人だったので気になる存在だった。

蜷川幸雄 80歳 5月12日 多臓器不全
演劇ファンでもないのでステージは見たことがないが、いろんなドキュメントに出てきて論じる演劇論、俳優論は面白かった。
最近だと「女優 満島ひかり まだ見ぬ世界へ〜シェークスピアに挑む〜」(NHK BSプレミアム)
満島ひかりの弟の満島真之介に対して「肉体派俳優で成功したヤツは一人もいない。」「バカは役者はできないんだ。」と怒る。その場に流れてる感情があってそれをうまくキャッチすることが俳優の力量を決めるというわけですね。

「ノンフィクションW 前田敦子 最も危険な芸術“蜷川幸雄”への挑戦」(WOWOW)では、前田敦子に対してではないが、縛られていて暴れる芝居で、「見てる人の想像の域をこえない。自分で越えてみろ。」と無茶振りをする。そうやって役者の可能性を引き出していく。

「邦画を彩った女優たち「闘う女優 寺島しのぶの告白」」(NHK BSプレミアム)では、ルックスも見劣りする。そのコンプレックスが女優としての飢えとなる。実力派でいくしかないと蜷川幸雄さんに言われたとか。厳しいけど非常に的確な人だと思いますね。

「サワコの朝」(TBS)では、藤原竜也が「蜷川さんを今でもクソジジイと思ってます。」「楽しいなんて思ったことは一度もありません。」って、いい人だっんたですね。

ご冥福をお祈りします。

追悼

  • 2016.03.16 Wednesday
  • 05:45
はかま満緒 78歳 2月16日 心不全
 「日曜喫茶室」はたまに聞いていた。放送作家が表面に出てきてオピニオンリーダーとして豊富な話題を提供していた時代の一人ですね。

村田和人 62歳 2月22日 転移性肝臓がん
  山下達郎フォロワーズの一人というイメージ。強い印象の曲はないけど、声は好きでした。62歳ってワタシと同じ年ではないですか。

キース・エマーソン 71歳 3月10日 自殺?
  ELPの「展覧会の絵」は当時新しい時代の予感を感じワクワクして聞いていた。「恐怖の頭脳改革」というスゴイタイトルのアルバムもよく聞いていた。


多湖輝 90歳 3月6日 間質性肺炎
「頭の体操」は当時すごいブームだった。答えは見ないで、友だちと頭をひねりながらクラス中で読んでいたイメージがある。こうしたトンチ的クイズが、当時はとても新鮮だった。

ご冥福をお祈りします。

追悼

  • 2016.02.21 Sunday
  • 06:10
◆デビッド・ボウイ 69歳 1月10日
※そう熱心なファンではないけど、アルバムを2,3枚は持っている。

◆ドン・ヘンリー 67歳 1月18日 リウマチ性関節炎や肺炎による合併症
※彼のボーカルをどう形容したらいいのか。淡々としたウェスタンな味わいのあるボーカルで大好きでした。「テイク・イット・イージー」「テキーラ・サンライズ」「過ぎた事」「いつわりの瞳」「ニュー・キッド・イン・タウン」「ハートエイク・トゥナイト」など。

◆中村梅之助 85歳 1月18日 肺炎
※あの遠山の金さんももう85歳だったのか。年をとるはずだ。

◆モーリス・ホワイト 74歳 2月3日  (パーキンソン病)
※生きるエネルギーの塊のようなサウンドだったので死ぬイメージがない人でした。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 川口千里のドラミングがすごい
    akiii (11/04)
  • 川口千里のドラミングがすごい
    ホンロン (11/01)
  • 【TV】ノーナレ選「ミアタリ」(NHK総合)が面白かった。
    akiii (08/26)
  • 【TV】ノーナレ選「ミアタリ」(NHK総合)が面白かった。
    ホンロン (08/25)
  • 【TV】ノーナレ「元ヤクザ うどん店はじめます」(NHK総合)を少しドキドキしながら見る。
    akiii (08/22)
  • 【TV】ノーナレ「元ヤクザ うどん店はじめます」(NHK総合)を少しドキドキしながら見る。
    ホンロン (08/22)
  • 【TV】ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 土井善晴×宮嶋泰子 (BS朝日)が面白い。
    akiii (05/20)
  • 【TV】ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 土井善晴×宮嶋泰子 (BS朝日)が面白い。
    ホンロン (05/17)
  • 【本】人魚の眠る家/東野 圭吾
    藍色 (04/05)
  • 子どもの卒業式
    akiii (03/18)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM