壁に耳あり障子に目あり

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 05:04

TOKIOの山口メンバーの事件はワイドショーでよく取り上げられていた。もしこのニュースがなかったらワイドショーは何を放送していたんだろうと思ってた。
山口メンバーがジャニーズをクビになったことで、ほぼ沈静化して、これでワイドショーもネタがなくなっただろうと思ったら、日大のアメフト問題が登場、うまい具合に次のニュースが勃発するものだなぁと思う。

 

ワイドショーはわざわざは見ないようにしているが、何となくテレビをつけているという時もあって隙間風のように生活に入ってくる。あのタックルのシーンはもう何十回見たことか。


思うのは今はいろんなシーンが記録されてる時代だということだ。あの動画がなければうやむやになっていたことだろう。
新潟小2殺害事件の時は警察が道行く車にドライブレコーダーの提供を求めていた。スマホ、監視カメラといろんな方法で録画され、ネットで拡散されてしまう。福田事務次官のセクハラ問題のように録音という手もある。壁に耳あり障子に目ありとはよく言ったものだ。昔のことわざなのに現代を言い当ててる。

 

テレビは吊し上げできる人を求めている。一つの番組でニュースとして取り上げ批判することは間違っていないが、ワイドショーは一日切れ目なくやっているので、一日中、毎日毎日叩いてることになる。それは過剰な気もするのだが、それをつい見てしまうワタシたちが悪いのかもしれない。

 

しばらくは日大アメフト事件でしばらく盛り上がるとして、その後のネタは何になるのだろう。
 

ギブソンの会社が倒産寸前

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 05:34

 【ラジオ】吉田拓郎のラジオでナイト を聞いていたら、ギターのギブソンの会社が倒産寸前という話をしていた。原因はエレキギターが売れなくなったからだそうだ。今はロックはあまり流行ってなくて、ヒップホップとリズム・アンド・ブルースの時代で、エレキギターはあまり使われていない。

ポール・マッカートニーは

「電子音楽が増えて、若者は以前と違った聴き方をしている。私はジミ・ヘンドリックスに憧れたものだが、ギターのヒーローは、もういないんだ。かつては誰もがギターを欲しがったものだが......」

とインタビューに答えてる。

ギブソンが倒産寸前という話も驚いたが、エレキギターに人気がないというというのにはもっと驚いた。

ネットで調べると、過去10年間でエレキギターの売上高は、年間約150万台から年間100万台に急激に低下してるそうだ。

 

1970年台は、ブルース・ロックとかニュー・ロックといった時代でエレキギターが全盛だった。インプロビゼーションといって間奏になるとギターが延々と即興演奏を繰り広げていて、ギターの指先に熱い視線を送っていた。

エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジの三大ギタリスト、ディープ・パープルのリッチー・ブラックモアのトレモロ奏法、ワタシにとっての一番のギター・ヒーローだったテン・イヤーズ・アフターのアルビン・リー、サンタナにゲーリー・ムーアにロビン・トロワー、枚挙にいとまがない。

次第に長いギタープレイは過去のものになっていき、少し寂しい思いをしているのに、ロック自体が過去の音楽になりつつあるとは。

ヒップホップはやはり聞かないもんな。年とるとどうしても過去に生きるしかなくなってくる。

ニュース番組を渡り歩いて森友問題のニュースを見てしまう

  • 2018.03.11 Sunday
  • 22:16

森友文書改ざん:昭恵氏記述が全て削除 複数の政治家も - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180313/k00/00m/010/171000c

 

ついニュース番組を渡り歩いて森友問題のニュースを見てしまう。

 

自殺者が出ているのが一番ひっかかる。最近になってニュースになるって、伏せられていたということなんでしょうか。

森友担当死亡職員、親族に「常識壊された」と漏らす - 社会 : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/general/news/201803120000715.html

 

家族は「汚い仕事をさせられたのではないか」と疑念を強めている。「正義感が強いから、間違ったことをさせられていれば、すごく抵抗したのではないか。全てを明らかにしてほしい」とのこと。

 

役人の価値は、トップかトップに近い人が筋の通らないことを天の声で言ってきて、それをいかに実行するか、捻じ曲げ、理屈をつけ、ウソで固めて、根回しし、時には危ない橋を渡ることができるかで決まる。官僚の上の方の人はその覚悟が出来ている人たちで、人の道とか正義といった価値観で動いていない。佐川さんなんていかにも官僚だなと思う。危ない橋を渡って、ばれなければその度胸を買われて出世できる世界だ。佐川さんの国税庁長官就任がまさにそれだ。

 

事件の報道を見ていると、松本清張の小説の世界と全く変わらない構図なんだと思う。

 

古いついでに

♪古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ
新しいものを欲しがるもんでございます。
どこに新しいものがございましょう。

 

という言葉が頭に浮かぶ。鶴田浩二の「傷だらけの人生」だ。

 

♪何から何まで真っ暗闇よ
すじの通らぬことばかり
右を向いても左を見ても
ばかと阿呆のからみあい
どこに男の夢がある

 

1970年の歌、50年近く前の歌だが、今も何もかわっていない。

ニュースはドラマより奇なり

  • 2018.03.09 Friday
  • 05:33

今日のニュースで

「米国のトランプ大統領が北朝鮮の要請を受諾し、金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談が実現する方向」
「鉄鋼10%、アルミ25% トランプ大統領が関税を決定」

には驚いた。

国内では
森友学園問題での財務省の決裁文書が書き換えられた疑いがあるとの朝日新聞報道をめぐり国会が紛糾している。

 

大きいニュースが相次いでいる。

 

ニュースは不愉快になることがほとんどで、もう残り少ない人生をそんなことで時間をつぶすのももったいないとあまり見ないようにしている。現役時代なら社会の動きをキチンと認識して仕事にも向かうべきと思うが、現役を引退すればその必要性もないのではないかと思う。年寄りに許される贅沢の一つかもしれない。

 

しかしこう大きいニュースが続くと経過が気になりますね。

 

北朝鮮の話はピョンチャンオリンピックを契機にしている。もし韓国でオリンピックという偶然がなかったらどうなっていたのだろう。

また、ムン・ジェイン大統領の北朝鮮との融和路線がなければ成立しなかったろうから、パク・クネ元大統領の失脚がなければ起きなかったことかもしれない。トランプ大統領の強気路線も別の大統領なら違ったことになっていたかもしれない。今後どうなるか分からないが、いくつもの偶然がドラマの展開に影響している。

 

保護政策についても、貿易戦争となって、アメリカにも利することにはならないとも言われてるいるが、どうなっていくのか。

 

森友学園問題は政府VS朝日新聞どちらかが倒れることになる とテレビでは言っていて興味深い。

 

ニュースはドラマより奇なり、またニュース漬けに戻ってしまいそうだ。

 

北朝鮮、文化合同事業の中止を韓国に通告

  • 2018.01.29 Monday
  • 05:35

北朝鮮、文化合同事業の中止を韓国に通告  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26293890Q8A130C1FF2000/

『「合意事項は必ず順守しなければならない」と述べた。』

慰安婦問題の日韓合意の一方的破棄のことを思うとなんとなくおかしい。

 

そう言えば、「オクニョ 運命の女」#42(NHKBSプレミアム)を見たのだけど、韓国が女真族討伐のために明との国境を越境したことを非難して特使が派遣され、宣戦布告のようなことまで口にする。しかし、以前明が「女真族討伐のためなら越境を認める」という通達を見せて追い返す話だった。韓国だって取り決めの遵守を求めるという考え方はあるのでした。

マイナンバーによる資産課税の動き

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 05:49

少し前の新聞に後期高齢者医療の窓口負担の見直しで、マイナンバーにより金融資産に応じて割合を増やすことを検討しているという記事があった。今は窓口負担は1割だが、金融資産をたくさん持ってる人は2割、3割にするということだろう。

 

調べると審議会の資料にありますね。

 

『マイナンバーの導入等の正確な金融資産の把握に向けた取組を踏まえつつ、引き続き、医療保険制度におけるの負担への反映方法について関係審議会等において検討し、その結果に基づき必要な措置を講ずる』

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000184034.pdf

 

『マイナンバーを活用して負担能力を判定するための具体的な制度設計については、預金付番に係る見直しの検討と併せて、実施上の課題を整理し、具体化の方策を取りまとめるべきである。』

負担能力に応じた公平な負担 : 財務省 http://www.mof.go.jp/zaisei/matome/zaiseia271124/kengi/02/02/sakutei04_01.html

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

って感じですね。もともとマイナンバーの目的は資産課税にあることは見え見えで、されども預金に所得税をかけるなど反発も多いだろうにと思ったら、こういうところから入っていくんですね。

 

タンス預金についてはどうするんですかね。自己申告?

預金利息はないに等しいのに、こうして預金があることがマイナスに作用するとなると現金で持っとくほうが有利ということになりそうだ。そう言えば最近は金庫が売れているそうだ。

 

タンス預金用の「金庫」が売れまくる異常事態 | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 http://toyokeizai.net/articles/-/106974

 

先日の「クローズアップ現代」では「現金が捨てられる!? 〜“忘れもの”急増の謎〜」として遺品整理でタンス預金が気づかれないまま捨てられている話をとりげていて「積もり積もったタンス預金のお金が、今や45兆円と非常に巨大な金額になっている。」のだそうだ。

 

公平な負担という切り口からすると資産課税もやむなしなんだろうが、つつましい生活をして預金して来た人から税金をとり、派手な生活をして来た人には何もなしという時代になりそうで、勤労意欲、貯蓄意欲が高い日本人の気質にも影響が出そうだ。

 

 

選挙の備忘録

  • 2017.10.23 Monday
  • 22:22

ジェットコースターのようだった衆議院選挙が終わった。週単位の週刊誌の記事では追いきれないので読んでも意味がないスピードだった。


"風"って怖い。ほんのちょっとした言葉遣いでガラッと変わってしまう。立憲民主党が躍進したのもその風なのでちょっとしたことでまたかわるかもしれない。そんなことで日本の行方がかわってしまう。

 

今回の選挙の備忘録。
自民党。森友・加計問題自体はよくはないけどあまり気にならなかった。そんなこともあるだろうと思う。大義なき解散も気にならない。これまでもそんなものだったと思ってる。大義があったからといって自分に不利になるような解散はしないだろう。

 

ただ安倍総理の言行不一致ぶりは一つ一つにカチンと来る。選挙が終わると、「これまで以上に謙虚に取組む」と言っていた。選挙期間中は「愚直に政策を進めていきます。」と言っていた。どうしてこうウソつきなんだろう。
選挙中に声高に言っていた政策はなおざりにして、端っこに書いていた安保法制等国家権力を強める方向に邁進する。

 

今回は消費税の増税分を教育に使うことが解散の目的としている。お風呂に入りたがらない子どもに、お風呂入るのはご飯の前がいい?後がいい?と聞いてるみたいだ。風呂に入りたくないと言わせないためだ。消費税増税の是非の議論をそうやって隠してる。

 

ワタシは増税してキチンと借金返しに使ったほうがいいと思う。それとも消費税をあげないかだ。国の借金の増加に国民は不安を覚えていて、このままでは日本をよくなると思えないでいる。生活も悪くなると思っている。そのため企業も個人も財布のひもを締めて内部留保している。国への不信感から個人は生活防衛に回っている。教育充実はいいけど、社会保障は制限されるということを言わない。

 

改憲は別に悪いことではないが、自民党改憲草案を見ると国民の義務という言葉が増え、個人主義から家族主義、基本的人権の軽視、天皇は国民の象徴から元首となる。露骨に国家権力を強くする方向で改正しようとしている。そのことが問題である。「憲法の議論をすることも認めないというのはおかしい。」と安倍総理が言うのだが、議論を始めたとたん数の論理で押し切ってきたのがこれまでの愚直な政策の進め方なのだ。


アベノミクスを始めとする経済政策は、両論あってハッキリしないのだが大胆な経済政策が日本を破綻に導いているような気がしてならない。そのハラハラがまた数年続くことになるとは。

 

希望の党。「排除」発言は安倍総理より強権的な小池都知事がちらっと馬脚を表したという感じだ。ただ言葉遣いの問題で、排除することは間違っていないと思う。あのまま民主党を全員入れていたら、これまでの決め切らない民主党のままでその名前がかわるだけだ。マスコミは排除すると寛大さがないと言い、一緒になると野合という。マスコミも信用できない。


こちらの舟が安全ですと乗り移るよう案内をしていて、乗ってしまったら船頭が何処かに行ってしまって、その舟は泥舟だったというのが、ブラックコメディのようだ。

 

ワタシは「ゆりノミクス」というのがイヤだった。普通なら「コイケノミクス」だろう。名前を使うぶりっ子ぶりがいやらしい。

 

「以前から日本語で立候補しないと言ってるでしょ」って、これもウソつきだ。自己中で差別主義者で権力に執着してるだけのように見えるのだがなぜ人気があるのか分からない。与党にならなくても、村山総理みたいにキャスティングボードを握れば総理大臣になれると計算しているのではなかろうか。そのために党員のことを考えないという傲慢さがすごい。


そんな詐欺師みたいな人にひっかかってる前原さんて間抜けそのものだ。さらに山尾さんが当選して明るくしているのを見ると不快になる。もともと「山尾不倫解散」と書いてるものがあったくらい今回の選挙のきっかけの一人だ。それまでは安倍総理も仕事人内閣で仕事をするつまりだったのが、不倫で一転した。普通の感覚なら申し訳なくて自粛すべきところだろう。厚顔無恥とはこのことだ。

 

立憲民主党。社民党、共産党が議席を落とす中、こうした党とは違うというカラーを出す必要があるだろう。昔の社会党のようなイメージになると理想論ばかり繰り返す現実味のない政党になってしまう。


日本維新の会。松井一郎が、「ポンコツを一掃する」と言っていて、その言葉の強さが「排除」という言葉になったように思う。議員に対してポンコツとはまたひどい。リベラル派は政治家になる資格もない石持て追われる存在という勢いだった。

「やっちゃった日産」

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 05:14

「やっちゃえ日産」をもじって「やっちゃった日産」とか「やらかした日産」書いてる記事がいろいろ出ていて笑ってしまった。

問題は国土交通省という外部の指摘でばれたということとあちこちの工場で行っていたということで、日産のコンプライアンスの考え方自体が問われてることになりそうだ。121万台の車検を受けていない車が走り回っているというのも異常事態だ。その車検をやり直すというのもタイヘンな作業になりそうだ。

しばらくは日産の車を買おうという気にならないのでは。

 

無資格者による完成車検査…“やっちゃった日産”の何が問題なのか? | レスポンス(Response.jp) https://response.jp/article/2017/10/04/300622.html

TSUTAYAプレミアム

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 05:02

TSUTAYAで月額1000円で旧作が見放題になるそうで、そういう時代が来たかと思う。

 

今は、TSUTAYAに行くのはCDとコミックが目的でDVDを借りることはない。WOWOWにhuluにアマゾンプライムの動画配信を利用しているのでそれだけでいっぱいいっばいである。どれかをやめて切り替えるかだけどあまり魅力を感じない。ワンクリックで見られるのと店まで通うのは大違いだ。レンタル中で無駄足でがっかりする世界にはもう戻りたくない。まして見放題だと返却期限がないそうで、大丈夫なんだろうか。便利さ慣れてしまうとなかなか抜け出せないものだ。

 

TSUTAYAが見放題に踏み切るのが遅かったというのか、踏み切ざるをえない時代になったというのか。

いろいろ考えていたけど、大分県でそのサービスをやっているところはない。なんだぁ。

 

映画館の見放題はまだなのだろうか。

 

TSUTAYAプレミアム - TSUTAYA [T-SITE] http://tsutaya.tsite.jp/premium/index?sc_cid=tsutaya_a01_p_srch_gg_kw320_premiumTop_171002

舛添さんの膝

  • 2017.10.02 Monday
  • 05:40

舛添元知事の膝が悪くなかったらどうなっていたのだろうと思う。

 

膝が悪かったので膝が伸ばせる湯河原の別荘に行くことになった。その結果、知事を追われることになり、小池百合子さんが、知事となった。

 

小池百合子さんは知事になっていなければ自民党に在籍していたわけで、新しい党を作ることはなかったのではないか。

 

民進党も蓮舫さんがまだ党首だったら山尾さんの不倫問題は、あることはあったとしても、ここまで大きいものにはなっていなかっただろう。解党のような動きはなかったのではないか。

 

安倍総理は仕事人内閣を作ったばかりで、その最初の国会の冒頭で解散してしまった。当初は予定していなかったが、

支持率の上昇があって慌てて解散した風だ。それはどうも民進党の敵失と北朝鮮のミサイル効果のような気がする。

 

ワタシには安倍総理と小池百合子は同じ穴の狢のように見える。改憲ということからすると、十分2/3になることだろう。

 

舛添さんの膝さえ悪くなければこんなことにならなかったのに。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM