気になったネット記事・サイト

  • 2019.05.25 Saturday
  • 07:51

◆対策へ「残り時間」少ない「2042年問題」 https://ironna.jp/article/1127
高齢化社会問題は、2042年に65歳以上の高齢者数がピーク(約4000万人)となるになることから「2042年問題」というんですね。
社会のインフラ、各種サービス、企業活動は縮小し、一方、医療、介護は著しく不足を生じて、財政は破綻し、社会として機能しなくなっている可能性が高くなるそうです。

2042年まであと23年。ワタシは88歳かぁ。生きてたほうがいいのかどうか。早く死なないと火葬場もいっぱいで、すぐには焼いてくれないらしい。

後23年というとたぶん令和の時代。とても祝賀ムードにはなれません。

◆ひらけ、みらい。生活総研 https://seikatsusoken.jp/
博報堂が作っているサイト。
「未来年表」というタブがあって、開くと年ごとに起きることが予測されています。眺めていると未来が少し見えてきます。
2042年を見ると
日本の20-64歳人口が、2025年比で1345万人少なくなる(2042年問題)
などと書かれています。

◆高齢者を言葉巧みに 老人ホーム「入居権」詐欺の一部始終|日刊ゲンダイDIGITAL https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/201562
先日、郵便局からショートメールで、「荷物をお届けにあがりましたが、留守でしたので下記で確認ください。」とありましたので、クリックすると、スマホのセキュリティが、不明なアプリを入れようとしています と警告文を出しまして、ハッと気がつきました。

調べると、郵便局や運送屋さんを騙った詐欺メールがあることが分かりました。アプリを入れるとスマホを勝手に閲覧、操作されてしまうそうだ。

普通のメールだとひっかからないのですが、ショートメールだと騙されてしまいます。
子どもに言わせるとショートメールは電話番号を利用しているので、数字の組み合わせでしかない。それでカンタンに詐欺に使われてしまうので注意が必要とのこと。

この「入居権」詐欺は、「近所に市民が優先的に入居できる老人ホームができるのですが、他の市に住む方が何とか権利を譲って欲しいと言っている。おたくの権利を譲ってください。お金はいりません。」と電話がかかるもので、そう言われたら、どうぞ使ってくださいと言ってしまいそうです。
後になって、実はそれは「名義貸し」にあたり違法であると連絡が来て、示談金を請求されるのだそうだ。
オレオレ詐欺にはひっかかるはずがないと思うのですが、これならちょっと危ない。最近は手がこんできました。

◆日本の投票率は世界150位 選管も議会も危機感を! https://blogos.com/article/370749/
低いとは思ってましたが、150位はスゴイですね。
『投票率が下がると、大きな組織や団体のある候補が有利になり、公正や公平といった全体利益が軽く扱われる可能性も出てきます。 』
組織に属してる人は投票に行くので、組織が強くなります。議員は組織から出た人ばかりになり、個人のための議員はいなくなります。公明党が、選挙に強いのはそういうことですね。

投票しようにも、ワタシたちの気持ちを代弁してくれる政党がないと感じるのは分かるのですが、そうしてしまったのもワタシたちです。

気になったネット記事

  • 2019.04.06 Saturday
  • 09:02

◆マジで? 若い人は「電話アイコン」のカタチの意味がわからないらしい | 男子ハック https://www.danshihack.com/2017/01/28/junp/twitter-call-icons.html
今の人は黒電話の使い方を知らないそうだ。あの数字の穴を押してしまうらしい。それはまぁありそうと思うが、最近は固定電話がないので受話器を知らない。電話のアイコンでは受話器のマークが出てくるが、理解できないらしい。

子どもの頃見ていたドラマ「仮面の忍者 赤影」の中で、電話で何番にかけているか分かる術が出てきた。黒電話の数字ごとにジーコという音の長さを覚えておくという技だった。
子どもだったので、スゴイなぁと思ったのは覚えている。今は昔だ。

◆ジャガー横田の夫・木下博勝氏がブログで新元号を予想 “未確認情報”に心配の声|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162055254/
新元号は『永光』なんだそうだ。見事ハズレました。

◆長短金利逆転が見せる不吉な予感 ? アゴラ http://agora-web.jp/archives/2037976.html
『これはそうそうあることではなく、今世紀では2000年と2006年の2回しか起きていません。そして2001年にはドットコムバブル崩壊、2007年にはアメリカ住宅市場のピークアウト、住宅バブル崩壊から2008年のリーマンショックにつながった』
どうも経済界暗雲だ。

※株価大暴落は不可避か。大幅下落の引き金をひく「盲点の10連休」 - まぐまぐニュース! https://www.mag2.com/p/news/391721
というのもあった。
普通だと、株に関してありがちなデマ記事と思うとこだが、あるのかもと不安になったりする。
どうも消費税ってあげられない気がするのですが。

◆「天地真理」が激白! 「柳沢きみお」も瀬戸際! 誰でも危ない「老後破産」の共通項を検証する | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2015/10050815/?all=1
記事の内容よりも、最近の天地真理の写真に驚いた。何年もたって顔を見ると老けたなぁと思うこと多い。
昔、天地真理ってキラキラしていたなぁと思う。ワタシも同じスピードで老けてるのではありますが。

気になったネット記事

  • 2019.03.23 Saturday
  • 07:59

◆日本の映画料金は世界一高い?海外の映画料金比較と市場の動向 https://money-goround.jp/article/2017/10/25/55322.html

TOHOシネマズが、鑑賞料金を、6月から一般1900円に値上げする。それに関連したサイト。

少し前の資料だが、映画料金は、アメリカが約800円、韓国が約700円、インドは100円だ。そうなると映画の位置づけもかわってこようというものだ。二人で見に行くとして3800円というのと200円というのではね。

昔読んだ記事で、なぜ日本の映画料金は高いのかというと、土地代が高いからだと書いてあった。地主さんが持っていってしまう。

一方、昨年12月時点の調査では、定額制動画配信サービスの利用率上昇がめざましく、昨年比4.1ptアップし18.6%を記録、有料放送を初めて抜いた。映画館の料金値上げはどう影響するのか興味深いところだ。

(参考)
・TOHOシネマズが鑑賞料金を値上げ 一般1900円に(映画.com) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000013-eiga-movi
・SVOD(定額制動画配信)利用率が年々伸長、ついに有料放送を上回る|GEM Partnersのプレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000013190.html

◆やっぱり血液型と性格には関係があった!A型は几帳面、O型は開放的な医学的根拠 | ビジネスジャーナル https://biz-journal.jp/2015/07/post_10803.html

血液型に科学的根拠はない ということに、科学的根拠がないらしい。
『A型は免疫力が弱く、病気にかかりやすい。』
『A型のルーツは農耕民族であったと考えられ、計画的に穀物を育てる生活スタイルが几帳面な性格を形成した。』
『免疫力が最も強いO型は開放的でチャレンジ精神が旺盛な性格になったと考えられるといいます。また、B型も免疫力が強いためO型と似ているが、肺炎やサルモネラ菌に弱く、大勢の人の中には入らないようになり、独特な性格が形づくられ、AB型はA型以上に免疫力が弱く、人と会うことを避けるように暮らしたため、疑い深く内向的になったのではないかと推測しています。』

交通事故と血液型の関係を見ると

A型 全人口の40%→交通事故全体の10%
B型 全人口の20%→交通事故全体の20%
O型 全人口の30%→交通事故全体の40%
AB型 全人口の10%→交通事故全体の30%
なんだそうで、ということは、血液型による性格ってあるってことになるのかもしれない。

(参考)
血液型と交通事故の関係性|綜合自動車学校 https://sohgoh.hamazo.tv/e4750402.html

ちなみにワタシはO型です。運転に気をつけねば。

◆村上春樹氏「妻が悪い書評だけ読み聞かせる」 | The New York Times | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 https://toyokeizai.net/articles/-/247247

『妻はすべての書評を読み、悪いものだけを大きな声で私に読んで聞かせる。』
さすが村上陽子さん。思わず笑ってしまった。

◆4月からミッキーマウスの“顔”が変わる? ディズニーシー新ショーの写真にファン激震 - ねとらぼ https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/28/news140.html

『新ヘッドは、耳と顔のバランスなど現行のヘッドを踏襲した造形ではあるのですが、顔の印象を作るのに重要な役割を担う目と口が大きく変化しています。そのため、現行のヘッドとはかなり違う印象の顔立ちに仕上がっているのです。目が全体的にやや縦長になり、口角が上がり口のなかが見える部分が小さくなりました。これにより、ちょっとおどけたような親しみやすい笑顔に仕上がっています。』
新ヘッドというんですね。ミッキーのファンではないので違いがよく分からない。しかし、こうしたちょっとした変化が、実は大きい意味を持つことは理解できる。

気になったネット記事・サイト

  • 2019.03.16 Saturday
  • 09:04

◆老化の元凶AGEを防ぐ 医師に聞く食事の7ルール|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE https://style.nikkei.com/article/DGXMZO30157460X00C18A5000000?channel=DF260120166503

先日、ワイドショーで取り上げていて、35歳のコメンテーターがAGE測定値では80歳と言われていた。

AGEは、たまに聞いていたワードだけど、あまりキチンと把握してなかった。たんぱく質に糖がくっつき劣化したもので、老化の元凶になるんですね。

これまでは"活性酸素"が老化の元凶だったが、新たな敵現るという感じだ。
なんて書くと「今頃?」と笑われそうだが。

たんばく質がこげたものが悪いので、焼く、炒める、揚げるといった高温で調理して茶色になったものは、AGEが高いことになる。

番組では、別のコメンテーターが「もう刺し身しか食べません」と言っていたが、そんなわけにもいかない。もうどうにでもしてくれって感じだが、焼く時に焼きすぎないようにといったことは少し心がけたい。溜まったAGEを除去することはできないそうだから、もうかなり手遅れだ。

◆「ランチパスポート」ブームの裏で再掲載断る飲食店が続出する理由 | ZUU online https://zuuonline.com/archives/80717

全国的に発行されていて、定着している感のある「ランチパスポート」。こちらでは、11月から1月はお休みして2月に発行するのが通例だったが、今年は出なかった。地域によっては取りやめてるところもあるようだ。

退職して、平日ランチができるようになって利用していたのだが、これって、店にとってありがたいことなのかどうかと疑問に思っていた。

この記事によると、飲食店にとってメリットは少ないようだ。そのせいか量がかせげるカレー料理や飲み物をつけて料金設定をして、それを下げたように見せてるものが目につくようになった。

◆NHKらいふ https://www.nhk.or.jp/lifestyle/

NHK「ごごナマ」で特集して紹介してたNHKの新しいサイト。

『あなたの毎日をワンランクアップさせる、くらしの情報サイトNHK 「らいふ」。知って得するくらしのアイデアを1分間にぎゅっとまとめた動画や、専門家が監修した記事を集めました。あなたの毎日を楽しく豊かにしてくれる情報が満載です。』
とのこと。

料理、美容・ケア、ファッション・雑貨、住まい・インテリア、園芸・グリーン、ライフスタイルの情報が更新されるよう。動画の比率が高い。週一くらいのぞいてみようかな。

◆安倍政権こそ悪夢。全てを信用できない国にした宰相の重大な責任 - まぐまぐニュース! https://www.mag2.com/p/news/387489

安倍総理の顔を見たくないので、なるべくニュースは見ないようにしているが、国会会期中はつい見てしまい、心塞ぐ思いになる。

ある記事に「トランプ大統領が問題なのではなく、トランプ大統領を受け入れる素地がアメリカに出来ていることが問題なのだ」とあった。日本でも同じことが言える気もする。

靖国問題などで、参拝しないと「支持基盤である右翼勢力から突き上げられる」と記事になったりしますね。右翼勢力の支持がある限り、安倍総理は、どんなにひどい言動をしても支持率はあまり動かない。官僚もマスコミもコントロール下においてやりたい放題だ。

ジョーク・メモ

  • 2019.03.09 Saturday
  • 07:09

◆教会での結婚式に参列していた小さな男の子が小さな声で母親に尋ねた。
「ママ。女の人ドレスはどうして白いの?」
「白いウェディングドレスは幸福の色なのよ。人生で一番幸せな日に着るのよ」
「フーン」
男の子はしばらく考えて、また聞いた。
「じゃあ何で隣の男の人は黒い服を着てるの?」

◆裁判長「判決。あなたの負け。この貴婦人を豚と呼んではいけない」
男「では裁判長、豚を貴婦人と呼ぶことは?」
裁判長「一向に構わない」
男「大変失礼致しました、貴婦人様」

◆結婚しなかったほとんどの女性達は「良い人が見つからなかった」と言う。その人達の理想は「年収1000万円以上、身長175cm、イケメンで、お店などの情報も詳しく、英語が流暢にしゃべれる、女性からモテるけど、浮気をしない人」。考えるべきは「その完璧な人はあなたを選びますか?」

◆先生が心理学を授業で活かそうとしています。教室の生徒に向かってこう言います。「自分がバカだと思う人、立ってください」数秒後、一人の少年が立ち上がります。そこで先生が質問します。「自分の事をバカだと思うの?」「いや、違います。だけど先生一人だけ立たせておくのは可哀想になったんです」

◆【関東人が納得してない事】
関東人『マック』
関西人『マクド』

関東人『朝マック』
関西人『朝マック』

◆「やあ、マイク。子供が産まれたらしいね。おめでとう」
「ありがとう、ボブ。でも一つ気になることがあるんだ」
「なんだい、マイク?」
「どうも産まれた子供は僕じゃなくて君に似てる気がするんだ」
「おいおい、俺はちゃんと避妊したぜ」

◆「◯んこ」の◯に入れる文字が…
「う」なのが小学生
「ち」なのが中学生
「ま」なのが高校生
「が」なのが親父
「え」なのがヤクザ
「あ」なのが甘党
「ぶ」なのが文学少女
「め」なのが昭和のゲーム
「き」なのが銀行
「わ」なのがめざましテレビ
「て」なのがプリンセス

◆妹が電話とったら俺の上司からだったらしく「お兄ちゃーん、田中って人から電話ー!」って呼んでくるから慌てて「『さん』か『様』にしろよ!」って言ったら「お兄様、田中って人から電話!」って言い直されて全てを許した。

◆隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェーターが料理を持ってきた。「鈴木でございます」とウェーター。カップルの男の方が「久保田でございます」女の方が「細谷でございます」と言った。ウェーターは、背中が小刻みに震えながら、「本日のお勧めの魚のスズキでございます」と説明していた。

◆【国民アンケート】
Q.日本人は物事を白黒つけるのが下手だと思いますか?
・思う 21%
・思わない 7%
・どちらともいえない 72%

気になったネット記事

  • 2019.03.02 Saturday
  • 10:25

◆「離合」は共通語じゃありません→じゃあどこまで通じるの?(全文表示) - Jタウン研究所 - Jタウンネット 東京都 https://j-town.net/tokyo/research/results/125093.html?p=all
※九州では車と車がすれ違うことを「離合」と言う。「離合」が標準語でないと初めて知った。中国地方の広島・山口、四国地方の愛媛・高知あたりが境らしい。
ついでに、こちらでは、渋滞で車が少しずつしか前に進まないことを「一寸ずり」と言う。言い得て妙と思うのだが。

◆韓国で日本製品不買運動 ユニクロも標的に(ニュースソクラ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00010002-socra-int
※「週刊新潮」の記事にもなっていたが、ソウル市の条例に『日本戦犯企業との随意契約締結制限に対する条例案』ができて、公的機関の日本製品は制限されてるそうだ。次第に広がりを見せてるとか。
理由に「私たちの税金で日本製品を購入すれば、金が日本へ渡る。そうなれば、その金で武器を作って、いつか(日本が)侵攻してくる」というのがあった。

最近の韓国とのトラブルを見ると、人と人、国と国はこんなにも分かりあえないものなんだと勉強になるというのか、絶望的気分になる。

ニュースを見てると、日本に理があるように感じるが、おそらく韓国では全く違うように報じられているのだろう。異なる情報によって判断していれば理解しあえることはない。
日本での情報は正しいと思っているが、それが果たして真実なのか、本当のところはよく分からない。統計問題など見ても、政府もマスコミも信用する気になれない。
言えることは報道はとても大切ということだ。

◆見放題は虚偽 ツタヤに課徴金 | 2019/2/22(金) 16:52 - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6314821
※少し前の日記でツタヤプレミアムに入ろうとしたが、動画配信は限定的で見たいものは少ないのでやめたと書いた。
見放題と宣伝したことは虚偽にあたり、消費者庁は課徴金1億1753万円の納付命令を出したそうだ。

動画配信を中止しようとするとやめ方がわかりにくくなっていて、なかなかやめられないと書いてるものも多い。
レンタル履歴情報を積極的に警察に教えたり、ツタヤは大丈夫なんだろうか。

◆トランプの裏が一瞬で変わるやつ種明かし。世界一すごいと話題 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=FK1UAQWmA98
※最初青だったトランプが一瞬で赤に変わる種明かし。以前から不思議に思っていたので、面白かった。Youtubeにはこうしたトランプの種明かし動画があって楽しい。

気になったネット記事

  • 2019.02.23 Saturday
  • 08:11

◆「長生き」がリスクになる社会 すぐそこにある「老後破産」の危機(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社https://gendai.ismedia.jp/articles/-/48046
◆長生き確率表:XX歳になるまで生きる確率 http://tknottet.sakura.ne.jp/pension/LivingProb.php

「長生き確率表」は、自分の年と性別を入れると何歳まで生きられるか確率が表示される表だ。

65歳のワタシが、70歳まで生きる確率は93%。80歳だと67.7%となっている。

手術で生存率が67.7%と言ったら小さくないですか?
その確率が50%を切るのは85歳である。

「人生100年時代」という言葉と同時に「長生きリスク」という言葉をよく聞くようになった。最初に聞いた時は、「長生き」は、「リスク」なんだと新鮮だった。

上の記事では、2000万円の貯金でも90歳で貯金を使い果たす試算をしている。

32.3%で亡くなる確率よりも、67.7%は生き延びてしまうことがリスクなのだ。
長生きしてもしなくてもいいことはないらしい。

「長寿」は「長弔」に、「米寿」は「米忌」に改めないといけないのかもしれない。

もっともワタシが、100歳まで生きる確率は1.5%。それが「時代」というものなのかとは思う。これも政府の謀略の一つなのであまり乗らないほうがいいかもしれない。


◆文春砲も苦戦「売れない週刊誌」の断末魔 | プレジデントオンライン https://president.jp/articles/-/26864
『3年の間に、文春が約8万部、新潮が約6万部、現代が約10万部、ポストは約7000部、フライデーが約5万部落としたことになる。一般男性週刊誌といわれるジャンルの部数減に歯止めがかからず、このままいけば遠からず、ほとんどが休刊になるということである。』
dマガジンで、毎週総合週刊誌を斜め読みしているが、どの雑誌も老人向け記事が中心になっている。
・熟年夫婦こそバレンタイン・チョコ(週刊文春)
・100年生きる人に「からだの秘密」(週刊新潮)
・夫や妻と死別後の手続き(週刊朝日)
・「妻の受給額」大幅アップ大作戦を公開!得する「夫婦の年金」(週刊ポスト)
・間違いだらけの「死後の手続き」(週刊現代)
・穏やかに逝く心得(サンデー毎日)
といった風だ。

毎週、毎週、相続や年金の話ばかり。よくネタが尽きないなと感心する。

この手の雑誌の読者はお年寄りばかりなのだろう。言われてみると、若い人が手にするところが想像できない。

◆がんは、万が一じゃなく二分の一 https://www.jcancer.jp/lp/ac2018/
新聞で見かけた標語。脅迫型ではあるが、うまいなと思った。
「万一がんになったら・・・」なんて話をするが、実は1/2なのだ。

◆≪LiveFans調べ≫2018年 年間ライブ観客動員ランキング! | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】 http://www.livefans.jp/matome/39375?ref=new
1位 東方神起 2位 B'z 3位 嵐

コンサートの回数などあるので一概に比較できないのだろうが、東方神起が一番にはびっくり。嵐以上に動員しているんですね。

気になったネット記事

  • 2019.02.09 Saturday
  • 08:00

◆新聞部数が一年で222万部減…ついに「本当の危機」がやってきた(磯山 友幸) | マネー現代 | 講談社 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59530
※ワタシは、地元の新聞をとってるが、見るところはお悔やみ欄と新聞小説とイベント情報。ニュースはネットで見ることが多い。子どもは新聞なんて読まないから、子どもの代になったら新聞はとらないことでしょう。

 この後値上げのニュースもあった。10%も上げるとさらに落ち込みのでしょう。
  ◆読売新聞 「25年ぶり」値上げ、朝日・毎日に先んじる - M&A Online https://maonline.jp/articles/yomiurishimbun2018

◆米誌「最高の国」ランキングで日本が2位浮上 日本人特有の「自虐性」も浮き彫りに https://blogos.com/article/353456/
※5位から2位にあがったそうだ。1位はスイス。
自殺率が高く、有給休暇取得率は低く、残業時間は多いけど、給料は上がらず、子どもが将来を夢をもてない国なのに?

◆明石市長の暴言騒動でTVが伝えぬ発言を掲載 神戸新聞記者の思い - ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/15948853/
※こんな人の下では働きたくないが、「火をつけて来い」というのを上司の命令ととる人はいないと思う。こういうムチャを言って怒る上司っていっぱいいる。

何でも録音されて、端折って公開されるということの方が怖い。
「お前なんか辞めてしまえ」「給料泥棒」なんて叱責の定番もご法度ですね。

◆人生のハイライトを作成する1行日記のポイントとその注意点 https://www.ashi-tano.jp/?p=12412
※今日の一行日記を書くとすると
『確定申告に市役所に行く。数字はあっていたが、生命保険の証明書の添付が漏れていたので再提出。トホホ。』
というとこでしょうか。
 面白そうだけどたぶんやらない。


◆ギター1本でここまでやるか。ソロギター神曲5選:呑みながら観るギターレッスン3 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=EEgfFXBYyL8
  知らない人ばかり。テクニック優先のソロギターの世界があるんですね。

気になったネット記事

  • 2018.12.22 Saturday
  • 11:05

◆ 元王者ノンスタイル石田が語るM-1 2018解説がすごすぎる - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=JqiBp5Vf4aw
◆2018年M-1を元王者ますだおかだ増田 英彦が語る - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=-t8Pab6fGdQ
◆中川家が語るM-1 2018「霜降り和牛ジャルの違い」 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=MelOUDzYlEg
◆【M-1 2018】大物芸人たちが和牛を大絶賛 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=L6qF6qM3168

※M-1放送以後、同業者のM-1の感想がたくさんyoutubeにあがっている。これだけ漫才師はラジオ番組をもっているというのも驚き。ついつい聞いてしまう。

優勝した霜降り明星について。右の粗品くんは以前はソロでフリップ芸をしていた人。霜降り明星のボケとのツッコミの間合いはフリップ芸のもの。

せいやは粗品くんの後ろでボケたりしている。ツッコミを入れるのに相方を見ていないということ普通はない。せいやくんは動くフリップである。この速さはかつてないもので新しかった。

和牛について。1本目は普通の掛け合いの漫才だった。つかみなしですぐにネタに入ったのだが、いとしこいしを連想した。

いとし・こいしを連想したというのは、ますだおかだの増田くんと上沼恵美子が言っている。違和感なしでできるのは意外と難しいそうだ。

2本目はそれを捨て、暗転、明転が入るコントのような漫才だった。両方ともにこなせるのが和牛の演技力のすごさ。

最初20秒は笑いがなく、2つ目の笑いは1分20秒たってからだった。これはよほどの漫才師でないと我慢できない。結局4分枠で4分50秒漫才をしていた。

ジャルジャルについて。発想自体が漫才ではない。それをなんとか漫才に落とし込もうと努力している。

霜降り明星、和牛のようにいかにして漫才から離れるかということで苦心してる組もあれば、ジャルジャルのようにいかにして漫才に近づけるかと苦労している組もある。

中川家(兄)の意見。『ジャルジャルはyoutubeを見てるよう。和牛はお芝居を見てるよう。霜降り明星が唯一漫才らしい漫才で、心の中からしゃべってた。』

◆2018年ヒット商品ランキング 日経トレンディ選定ベスト30:日経クロストレンド https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00064/00001/

※興味を持ったのは次の4つ。
【3位】ペットボトルコーヒー
開拓者「クラフトボス」が2000万ケースを突破し、2年目の大躍進。後追い商品も売れ、「ちびだら飲み」の新スタイルを確立した

【9位】本麒麟
らしからぬ飲み応えにビール好きも納得。発売3カ月で1億本出荷の垂直立ち上げに成功。「のどごし〈生〉」に続くキリンの顔に

【10位】NONIO
洗口液のニューカマーが定番ひしめく市場に殴り込み。機能のアピールを抑えた逆張り戦略で新規&若年層の取り込みに成功

【19位】お椀で食べるカップヌードル
「少量」と「おわん」提案で即席麺が夕食の一品に昇格。シリーズ全体で年間4000万食出荷。袋麺市場で光った「罪悪感フリー麺」

◆【ギターリフの歴史!!】有名なギターリフ30個を年代順に弾いてみた。【30 famous &historical guitar riff!!】 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=WOrgfyGDrhE

※初期の頃のリフは楽しく聞けるのだが後半になると知らないリフばかりになってしまった。

気になるネット記事

  • 2018.11.16 Friday
  • 15:31

◆マツコ「人付き合いはないほうがいい。他者がいるから人は苦労する」医師の「最低5人の初対面相手と会話しろ」に猛反発 https://blogos.com/article/338548/

※『それはだからさ、テキトーな医療やってるなと。ホントにそう思うよ。75歳のおじいちゃんに次回来るまでに5人としゃべって来いなんて言う医者って!』とコメントしたとか。
現役世代を退いたら退いたで、ボケないためにこうしろとか、地域を大切にしろとか、健康のためにはこうで、老後資金はこうしてつくるべきなどと口やかましい。言われてることは間違いではないのだろうが、人には個々に生きるスタイルがあるので最後はそれを一番に考えるほうがいいように思う。

◆公的年金は破綻しないから、しっかり頼ろう - 塚崎公義 (久留米大学商学部教授) https://blogos.com/article/338799/?p=1

※『 最近、若い人で年金保険料を支払わない人が増えているようです。そうなると、年金財政が苦しくなって、我々が年金を受け取れない可能性が高まるのではないか、と心配している読者もいるでしょうが、ご安心下さい。現役時代に年金保険料を払っていない人には老後の年金を支払わないので、年金の財政は悪化しないのです。
 しかも、彼らに支払うはずだった年金の半分は税金です。その中には彼ら自身が払った税金も入っているわけですが、それを彼らは放棄しているのです。むしろ年金保険料の不払い者が増えることは財政にはプラスに働いていると考えることができます。』というのが面白かった。年金を払わないと生活保護が増えるのでその点ではやはりまずいのだけど。

◆グーグルが無料の音楽配信サービス「YouTube Music」を日本で開始!有料の「YouTube Music Premium」や「YouTube Premium」も提供。無料トライアルも実施中 https://blogos.com/article/338727/
YouTube ミュージック https://music.youtube.com/

※まだスタートしたばかり。経過観察。

◆2018年カラオケランキング1位は米津玄師「Lemon」――「残酷な天使のテーゼ」など定番曲も多数ランクイン|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-9878/


1 Lemon/米津玄師
2 糸/中島みゆき
3 奏/スキマスイッチ
4 さよならエレジー/菅田将暉
5 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
6 小さな恋のうた/MONGOL800
7 ひまわりの約束/秦基博
8 ハナミズキ/一青窈
9 ダンシング・ヒーロー/荻野目洋子

去年、有線大賞がなくなったとき、かわりにカラオケ大賞でもつくればいいのにと思ったが、こうして並べてみると新曲が少ないので番組にならないのかもしれない。といって1位が「Lemon/米津玄師」だったりする。なぜこんなチャートになるのか専門家の分析を聞いてみたい気がする。ワタシがとりあえず歌えるとすると4曲くらい。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM