長い坂の絵のフレーム/井上陽水

  • 2017.11.11 Saturday
  • 21:20

 「ザ・カセットテープ・ミュージック」で井上陽水特集をしていて、マキタスポーツが好きな曲ベスト3にあげていた曲。

「長い坂」は人生のことで、「フレーム」は人生の一コマ一コマということらしい。

下記の「動画」の中て、陽水が

『自分が50歳くらいになって、その頃の(昔の)話をするのが、二十代、三十代、四十代とは違った意味になってきて、それははっきり言えば、「これから何があるか」ということもありますけど、「これまで何があったね」と言う事柄の方が圧倒的に多くなった年代に僕らが入ってきたことで、自分が常識的に一番輝いていた事柄を確認するのがすごく嬉しい年代になってきた。そんな形で曲は始まっていく。』

と語っている。未来より過去のほうが充実してくるって実感しますね。

 

 

Million Years Ago / Adele

  • 2017.10.21 Saturday
  • 12:38

アデルの「25」のアルバムを聞いていて一番印象に残った曲。

初めて聞いたとは思えない哀愁のあるメロディに何かのカバー曲ではないかと思って調べたが、違うようだ。同様のことを思ってyahho知恵袋で質問した人がいてそんなことを思うのはワタシ一人ではないんだと思う。

 

聞きようによってはセンチメンタルなチープな曲なのかもしれないがいいと思ったのだからしょうがない。メロディの単純な繰り返しでアデルはオクターブ上げたり下げたりして歌っているだけ。しかしアデルの高音の説得力がスゴイので心に染みます。

 

歌詞の和訳を見て、メロディにビッタリだなと思った。

 

♪今までやってきたことを後悔してるのは
わたしだけじゃない それはわかってる
だけど時々思うことがあるの
過去が映すものに耐えられていないのはわたしだけじゃないかって
もう少し 心から生きられたらいいのに
足元ばかり見つめるのではなく 空を見上げたい
人生があっという間に過ぎていくわ
わたしにできることと言ったら それをただ見ながら涙を流すだけ
あの空気が恋しい 友達も恋しくてたまらないわ
お母さんに会いたい 人生はパーティーのようだと感じていた
あの頃が懐かしい
だけど あの日々が百万年前のように感じるわ
 

アデルはこう語ってる。

「この曲のストーリーは…
ある日わたしが昔住んでたロンドンの南にあるBrokwell公園を車で通り過ぎたの。
わたしが子供時代を過ごした場所よ。人生の中でも記憶に残る時間を過ごしたわ。
それでその公園の横を通っていたら、本当にワンワン泣けてきちゃってね。
すごく恋しく思ったの。今じゃみんないろんなことをそれぞれやってて、
そのどれもがわたしには何の関係もないこと。
その場所に座って一緒にサイダーを飲むこともないのよ。
それよりも今それぞれがやってることに集中してる。
だからもうそこで会うことができる人もいないんだって気づいたの。

この曲はその気持ちについて歌ったもの。そして…
こんなふうになるなんて思いもしなかったっていう思いを歌ったわ。
こんなこと想像もしなかったわよ。公園でギターを持って友達に歌を歌っていたあの頃は…
絶対にこれっぽっちも想像しなかった。」

 

昔のことは心にはこんなに鮮明に残っているのにもうどこにもない。そのことに切なくなるというより苦しくなることはありますね。

 

The Beginning/ONE OK ROCK

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 05:35

最近毎朝聞いている曲。

映画《るろうに剣心》とのタイアップ曲なんだそうだ。

 

♪ Just tell me why baby
なあ、教えてくれよ

 They might call me crazy for saying
どうしてみんな僕のことを狂っているって言うのさ

 

というかぶせてくるようなサビのメロディがかっこいい。

ボーカルの魅力、メロの魅力が素晴らしい。元気が出ます。

 

 

Wherever You Are/ONE OK ROCK

  • 2017.10.06 Friday
  • 05:32

ONE OK ROCKでカラオケランキングを見るとこの曲が一番になっている。

 

『2015年年末からNTTドコモ iPhone6sのCMソングに起用された影響で、アルバム「Nicheシンドローム」に収録されている「Wherever You Are」が、発売後5年半目にして初めてiTunesトップソングランキングの1位を記録した。』そうで、その影響なのでしょう。他の曲はカラオケで歌うには難しすぎるということもあるのだろう。結婚式でもよく使われる曲とか。

 

Takaのメロディメーカーの実力が分かりやすい形で出てる曲だと思う。高音で甘い声と歌唱力が魅力的だ。

けどこれがONE OK ROCKのナンバーワンとすると、ONE OK ROCKの本筋とは違う気がするが。

 

 

 

RAIN/SEKAI NO OWARI

  • 2017.08.27 Sunday
  • 05:30

今回の曲はアニメの主題歌ということもあって、シンプルなポップスの王道というのだが、ワタシにはいつものように難解なセカオワです。

♪魔法は いつか解けると 僕らは知ってる
というのはすんなり受け入れられる。アニメの主題ということで、子どもが大人になっていくことを指しているのかもしれない。
ところが、次の
♪月が咲いて太陽が今枯れた
って何じゃいと思う。
単に太陽が沈んで月が出たということの詩的表現?あまり詩的にも思えないのですが1行目からすると魔法が解けて月の支配する暗い世界に入ったとなるでしょうか。

 

♪傘を差し出す君に映る僕は濡れてない
水たまりに映る僕は雨に濡れてた

どっちやねんと思いますが、まぁこれは、君は気づかないかもしれないが、私の心の中は雨が降っているという意味かと思うが、ならば濡れてないように見える僕になぜ君は傘を差し出すのだろうか。

 

♪幸せなような 涙が出そうな
この気持ちはなんて言うんだろう

君からは理解されず孤独なはずなのに、涙が出そうなくらい幸せ?うーむ。

 

♪ファフロツキーズの夢を見て起きた
涙が頬で乾いていた

ファフロツキーズなんて初めて聞いた言葉ですが、調べました。「その場にあるはずのないものが空から降ってくる現象を指す。」のだそうです。

これが何を指すのか、その結果涙が乾くような意味合いがあるんですね。こんなに頭をひねりながら曲って聞くもんなんでしょうか。

 

♪虹が架かる空には雨が降ってたんだ
虹はいずれ消えるけど雨は草木を育てていくんだ
虹が架かる空には雨が降ってたんだ
いつか虹が消えてもずっと僕らは空を見上げる

サビの部分。単純に努力は報われるというようなことを歌ってる気もするが、いつか虹が消えてもずっと僕らは空を見上げるって何なのでしょう。

 

最後は

♪雨が止んだ庭に 花が咲いてたんだ
きっともう大丈夫
そうだ 次の雨の日のために 傘を探しに行こう

というのだが、雨は大事なものなんだよ と言ってたのではないのか、雨の時は君がさしかけてくれるのではないのか、探しに行かなくても傘くらい持ってるだろうに とツッコミを入れたくなる。

 

メロディは王道ポップスで分かりやすいと言われているが、微妙に半音上げたり下げたりしてシンプルさを嫌った作りになってる気がする。

その中で

♪虹はいずれ消えるけど の「けど」の部分の半音下げがキモだなと思う。

歌詞は何を歌っているか分からないがFUKASEさんのイノセントなボーカルの胸キュン効果は抜群で、聴き込むほど味の出て来る一曲です。

つなぐ/嵐

  • 2017.08.25 Friday
  • 06:02

 最初に聞いたときはどこかとりとめがなく魅力を感じなかったのだが、聴き込んでいくといい曲だなと思う。

ユニークなのは前奏、間奏の三味線の導入。三味線の煽るようなリズムが全体のリズムを決めている。ここまで三味線が入ってくる曲は少ないのではないか。嵐の「ジャポニズム」の世界だ。もちろん時代劇「忍びの国」の主題歌ということも関係しているのだろう。三味線以外にスライド・ギターに後半はストリングスが入っきてジャズ風にもなる。何でもありの嵐の世界だ。

弾けて突き抜けたようなサウンドではないので、大ヒット曲にはならない気がするが、こうした陰影のある大人っぽい曲があるのも嵐の魅力だ。

 

作曲はPeter Nordって知らない。嵐初提供なんだそうだ。

 

歌詞は

♪誰だってそうさ。毎日探している。

幸せになれる場所を見つけようと、彷徨い歩いてるんだ。

 

という苦悩系のいい感じの出だしなんだが、

 

サビは

♪どんな暗い夜でも、

あなただけを奪い去るから。

ああ、あなたを絶対はなさない

 

というありふれたもの。映画の内容とリンクしてるからかもしれないのでなんとも言えないけど。

ノンフィクション/平井堅

  • 2017.08.10 Thursday
  • 16:28

サビの部分は歌番組などでよく耳にしていて、単純なラブソングと思っていたが、全体を聞くとかなりイメージが違う。

最初に生きる上でのネガティブなことが羅列される。

 

中でも

♪惰性で見てたテレビ消すみたいに
生きることを時々やめたくなる

 

そうだなと共感してしまう。

 

そして、

 

♪僕はあなたに あなたに ただ 会いたいだけ
みすぼらしくていいから 欲まみれでもいいから
 

というあなたへの思いがネガティデなことに対比される。

 

生きることはつらいけどあなたがいることが救いというようなコンセプトと思っていたら、実は違っていて、

 

ここのあなたは自ら命を絶ってしまった友人のことで、亡くなった彼に対する思いを歌にしている。半分は友人の視点にたっているところもある。それでタイトルは「ノンフィクション」なのだろう。

 

Aメロ、Bメロといった構成はよく分からないが、この歌の印象的なのは、後半は、サビのフレーズが畳み掛けるように繰り返されること。その性急さが息苦しい。

最後は

♪叫べ 叫べ 叫べ
会いたいだけ

 

となる。この叫べは自分に言ってる?歌いながら、歌ってることに対して、叫べ!というような歌はないのでは。

 

 

♪描いた夢は叶わないことの方が多い
優れた人を羨んでは自分が嫌になる

浅い眠りに押しつぶされそうな夜もある
優しい隣人が陰で牙を剥いていたり

惰性で見てたテレビ消すみたいに
生きることを時々やめたくなる

 

人生は苦痛ですか? 成功が全てですか?
僕はあなたに あなたに ただ 会いたいだけ
みすぼらしくていいから 欲まみれでもいいから
僕はあなたの あなたの 本当を知りたいから
響き消える笑い声 一人歩く曇り道
僕はあなたに あなたに ただ 会いたいだけ

 

筋書き通りにいかぬ毎日は誰のせい?
熱い戦いをただベンチで眺めてばかり
消えそうな炎 両手で包むように
生きることを諦めきれずにいる

 

 

何のため生きてますか? 誰のため生きれますか?
僕はあなたに あなたに ただ 会いたいだけ
人生を恨みますか? 悲しみはキライですか?
僕はあなたの あなたの 本当を知りたいから
秘密 涙 ひとり雨 目覚めたら襲う不安
僕はあなたに あなたに ただ 会いたいだけ
信じたいウソ 効かないクスリ 帰れないサヨナラ
叫べ 叫べ 叫べ
会いたいだけ

 

 

 

 

 

Destiny/シェネル

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 23:15

最近目覚めに聞いている曲。臆面もない歌謡曲というイメージ。これがヒットしてるそうだから歌謡曲の魂は強いと思う。

テレビ番組「リバース」のテーマ曲で、シェネルという人はオーストラリア出身でアメリカ在住の人とのこと。『英語、中国語、マレー語が話せる。日本語の歌を歌いこなすが、話すことはまだあまりできない。』のだそうだ。

 

ミスキャスト/福山雅治

  • 2017.04.06 Thursday
  • 22:45

・年末にWOWOWであった「生中継!福山☆冬の大感謝祭 其の十六」を見る。

「女歌」特集でバラートを聞かせ、続いて「男歌」特集で派手な曲で盛り上げるという構成。

女性を主人公にした曲を男性が歌うというのは歌謡曲にもあって珍しいことではないが、対比して男歌も意識させ、ジャンルを感じさせてるのは福山雅治だけのような気がする。なのでこうした企画ができる。

 

ワタシは福山雅治の曲の中では女歌の中に好きな曲が多い。曲の内容は純愛とか思慕といったもので、男性から見た理想の女性というような面がある。女性から見ると等身大の女性というように映るのかもれしない。

 

ただ今回歌った中で「ミスキャスト」だけが異質。『HUMAN』の中の曲ということだが、ハッキリ覚えてなかった。

都合のいい女を演じているけど、いつか見ておきなさいよ というような途中でキャラがかわる歌だ。

ネットで調べていたら本人がコメントしていて、

 

『今回はミステリー小説をイメージして。いわゆるその、最後の大どんでん返しがある!、っていう、そういう歌が作れないかなと思って。歌詞の中でも、歌の世界でも、そういうことができないかなと思って作ったんですよ。』

 

とのこと。

メロディがあまり印象的ではないので残念だが、歌詞は面白いですね。

 

♪あなたのためなら
泣いてもいい
痛くても それが好きなら

そして飽きたなら
笑ってみせる
望むなら どんなときでも

いつからでしょう恋人じゃなく
恋を続けているの

あなたが描く台本通り
本気で演じてるの

「一緒にいたいの」重くないように
他の女(ヒト)より上手に言うわ

「今度いつ逢える?」約束なんて
自信がない女(ヒト)がすること

この身体ごと夜をあげるわ
だから心をちょうだい

帰る場所とか守るものとか
壊す気なんてないから

あなたのためなら
何にでもなれる
自分らしさなんていらない

でもこのラブストーリー
本当の主役(メインキャスト)は
あなたじゃない わたしなの
エンドロールが楽しみ

あなたは まだ知らない

あなたのためなの
黙ってたのは
「ゴメン もう好きじゃないから」

愛していたのよ
愛してくれると
あどけなく信じてた
このラブストーリー

あなたの思い通りに
幕は下ろさせない

糸/中島みゆき

  • 2017.03.25 Saturday
  • 23:14

「週刊現代」の「熱討スタジアム」で中島みゆきの「糸」をとりあげていた。25年前のアルバム収録曲が今のヒット曲になって年間カラオケで3位になっている。

 

「縦の糸はあなた 横の糸は私 で布をつくりあげましょう」 って、結婚式のスピートのような歌だなと思ってたのだが、そんなに単純でもないとのこと。

 

その一つが歌詞の最後が
♪逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます

となっていて、「幸せ」ではない。


ネットで調べると「仕」は「する」doですね。それが合うということで、「めぐり合わせ」というような意味になるらしい。なので「幸せ」と違って悪いことも含まれる。

 

また「出逢えることを人は 仕合わせと呼びます」は一歩引いた言い方で、出逢えないこともあるという表現になっている。


「暖めうるかもしれない」という歌詞もあって、これも暖めないこともある という可能性の話になっている。
そこに「あなたは本当にそうなっているの?」と問いかけられてるような気がする と対談では発言している。

 

2番目の歌詞は
♪なぜ 生きてゆくのかを 迷った日の跡のささくれ 夢追いかけ走って ころんだ日の跡のささくれ こんな糸がなんになるの 心許なくて ふるえてた風の中
と挫折だらけの人生の絶望感、孤独感を歌い、他者と出会うことでもしかすると役にたつ布を織れるかもと歌ってる。ネガティブ表現は徹底していて、ポジティブは控えめなのが中島みゆきらしい。それでもネガティブがあるからポジティブがリアルになものになる。それが25年たって歌の力で世に出てくるあたりがスゴイですね。

 

 


中島みゆきの糸で「仕合せ」という言葉の意味を知った http://freli.net/20140819/575

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 川口千里のドラミングがすごい
    akiii (11/04)
  • 川口千里のドラミングがすごい
    ホンロン (11/01)
  • 【TV】ノーナレ選「ミアタリ」(NHK総合)が面白かった。
    akiii (08/26)
  • 【TV】ノーナレ選「ミアタリ」(NHK総合)が面白かった。
    ホンロン (08/25)
  • 【TV】ノーナレ「元ヤクザ うどん店はじめます」(NHK総合)を少しドキドキしながら見る。
    akiii (08/22)
  • 【TV】ノーナレ「元ヤクザ うどん店はじめます」(NHK総合)を少しドキドキしながら見る。
    ホンロン (08/22)
  • 【TV】ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 土井善晴×宮嶋泰子 (BS朝日)が面白い。
    akiii (05/20)
  • 【TV】ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 土井善晴×宮嶋泰子 (BS朝日)が面白い。
    ホンロン (05/17)
  • 【本】人魚の眠る家/東野 圭吾
    藍色 (04/05)
  • 子どもの卒業式
    akiii (03/18)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM