COPD

  • 2015.10.18 Sunday
  • 13:08
昨日、蓄膿症の薬を飲んで2週間たつので再び病院へ。またCT検査をするのかと思ったら次回でした。少し改善しているような気がする。

レントゲンと呼気検査をする。喘息について、もう治らないと思っていたので、当面の咳がとれればいいと思っていたのだが、そんな判断は医者がすると言われた。

呼気検査の結果が思わしくなく、タバコで器官を悪くしているのと同じ状態とか。7年前より低下している。何かの値が75で、70以下だと病気ですと言われる。

そのままにしとくと酸素ボンペを持って歩くようになる。そっかこの末路はあれか。喘息といっても喘息発作ということではないようだ。

それで改めてキチンと喘息の治療をしましょうとなる。声がしわがれ声になるのが困るのだが、それはよくなれば声帯に影響しない薬に変えますとのこと。

このまま放置しておくと肺気腫になりますと言われたので、
ネットで調べると
COPD・肺気腫 http://nsleep.com/hp/internal/in-copd/in-copd.htm
とある。こちらの道になるんだ。

蓄膿症

  • 2015.10.11 Sunday
  • 10:25
 先日風邪で、喘息っぽくなったので、久しぶりに呼吸器系の病院に行く。その時ついでに蓄膿症について検査してもらう。たまに鼻の奥が臭い感じがして、これは腔内に膿がたまってるからではないかと思ったからだ。
だいぶ前になるが花粉症がひどくてレントゲンを撮った時に、蓄膿症になりかけていますと言われたことがある。

先生に話をすると、蓄膿症の可能性がありますので、CTを撮る。なにもCTまでしなくてもと思ったけど、知りたいのでまぁいいか。
結果右が真っ白でかなり重症ですと言われる。とりあえず薬を出して結果を見ましょうとなる。原因を探るために採血もする。風邪のウィルスのせいで、風邪の後で蓄膿症になるケースや花粉症などのアレルギーが原因などいくつかあるらしい。ワタシのはたぶんそのアレルギーだ。
蓄膿症について調べると、鼻水が止まらないなどと書いているがそんなことはない。たまに臭いという以外困ることはない。
外科的治療とかなったらイヤだなと思う。

このように加齢によるあちこちの老朽化が進みます。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM