「九年庵と九十九島遊覧弓張の丘ホテルのランチバイキング 日帰り」

  • 2016.11.21 Monday
  • 06:21

「九年庵と九十九島遊覧弓張の丘ホテルのランチバイキング 日帰り」に家族4人に行く。九年庵は、佐賀の実業家・伊丹弥太郎が9年の歳月をかけて築いた別荘と庭園。一年のうち紅葉が最も美しい9日間の限定公開しているというもの。

9日間限定ということで、期間中の日曜日はこの日だけということで、人がゴッタ返す。庵に入るのに小一時間待ったのでディズニーランド並でしょうか。日本人って植物が赤くなるということだけにこんなにコーフンするものかと思う。紅葉は耶馬渓でもいいのでしょうが日本庭園とのコラボと考えると独特でしょうか。

 

 

それから弓張の丘ホテルでのバイキングと九十九島遊覧。遊覧は1時間弱。狭い入り江に入りその場で方向転換するなど思ったより見応えがあった。

帰り着いたのは21時。

大人の贅沢瞬間 屋形船からの日田鵜飼夕涼み 日帰り

  • 2016.08.15 Monday
  • 06:30

・14:30からの【大分・別府発着】大人の贅沢瞬間 屋形船からの日田鵜飼夕涼み 日帰り@阪急交通社に家族で参加する。

最初に「日田天領水の里」に着き、天領水のペットボトルをもらう。さらに「元気倍!!日田キャンペーンの助成」により1000円の商品券が付いていて、ここでソバ饅頭などを買う。9000円のツアーで1000円のバックは大きいのでは。

 

それから山水館というホテルに移動。ここの温泉に入り、18:40すぎに屋形船に乗る。エアコンがないので暑いのではと思ったが風があって心地よい。船で食事。鮎が1匹つく。

 

鵜飼の人は一艘の舟でこじんまりだけど篝火を焚いて風情がある。鵜は7,8匹いて、船の近くまで来て説明をしてくれる。屋形船は風情があっていいが電気に虫が群がる。風情とはこういうものだ。
たまたま20時から花火があって8分程度だったけどラッキィでした。このため帰りが少し遅れて22時帰着予定が22:30になる。
お手頃でいい旅でした。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM