2030年、地球を氷河期が襲うって本当? 英国研究チームは97%の確率で来ると予測

  • 2017.02.04 Saturday
  • 11:26

◆WBC侍たちに早くも危険信号[FLASH]
※小久保監督総スカン、中田筒香に嫉妬なんだそうだ。

 

◆今井舞毒ブッタ斬り!
キムタクの「器」が知れた凍える冬ドラマ2017[週刊文春]

豪華な共演陣も『充てがわれたステレオタイプでペラペラな役を、無の境地で演じきる。全てはかっちょいいキムタクの為に。キム−タク、ファースト!』
『しかしここまで安直な筋の話で、満足そうに主役を張るキムタクというのは、俳優としても、人間としても、ジャニーズの幹部候補としても、この先大丈夫なんだろうか。』

※ここでは「バイプレーヤーズ」だけを褒めてますね。


◆2030年、地球を氷河期が襲うって本当?
英国研究チームは97%の確率で来ると予測[週刊ポスト]

※週刊ポストらしいネタだなと思ってしまうのは偏見?記事の内容だけ読むと科学的な気もしますが反論する意見も書かれてないと信じていいかどうかが分からない。

 

◆大脳皮質を2歳若返らせた「カカオ」大量摂取の実験[週刊新潮]
※『カカオチョコ25グラムを4週間摂取したところ、血液中のBDNFが増加する結果が得られた。』
BDNFというのは脳の神経細胞の成長を促すタンパク質なんだそうだ。

アマゾンBEST100[MONOQLO]

  • 2017.01.21 Saturday
  • 07:07

あの闇株新聞がついに「バブル元年」到来宣 日本株爆騰、これからが本番だ[週刊ポスト]
過去の最高値3万38915円87銭まで越えるのだそうだ。1月の週刊誌はこの手の記事が多い気がする。

 

アマゾンBEST100[MONOQLO]
これは面白かった。お米はどこがいいといった情報に、デスクパネルなんて知らない商品の紹介まで。

 

過激な「マンガ」読本[サイゾー] 
『「ジャンプ」部数暴落マンガアプリ戦国時代へ!』『鳥山明も画をバクる!?AKIRAの再評価と寿命』など面白い読み物が充実している。

月刊カルチャー時評「真田丸」[サイゾー]
三谷幸喜はシチュエーション・コメディをしたいのだがその中核部分がうまくいってなくて、その手法を利用した作品が面白いという見方にうなづく。「真田丸」も大阪城の中の話が延々と続いて面白かった。「サイゾー」って本格的にサブカルを語っていていい雑誌だ。

Chrome拡張機能最終案内

  • 2016.12.25 Sunday
  • 06:17

◆箱根駅伝の見所は「王者青学」VS「東海大1年生ドリームチーム」[週刊新潮]
※今年は青学が安定トップのようたが、東海大は日本最先端のトレーニング機材など入れていて、すごい1年生メンバーがそろってるとか。やはり金です。

 

◆ファミマの大ヒットラーメン「何回食べても客が驚く」[PRESIDENT]

※近くのファミマに行ったら売ってなかった。

 

◆Chrome拡張機能最終案内[週刊アスキー]

※Auto PatchWork「次のページ」をクリックせずに連続表示を早速入れる。

長い記事で1〜4なんてあると面倒で読まなかったので。

 

◆気をつけろ!減塩しすきると認知症になる[週刊現代]

※週刊誌では「減塩」についての議論が盛んだ。

全国のミステリー通、書店員が選ぶ!ミステーベスト10国内海外2016[週刊文春]

  • 2016.12.04 Sunday
  • 13:49

◆最強コスパで選ぶ保険[週刊東洋経済]
『保険はムダ?必要?自分に合った検討法』『医療保険 保険料総額を超える給付は得にくい』『がん保険』『収入保険』『定期保険』『私はこうして保険を選んだ』と、なかなか丁寧な企画で勉強になりました。

 

◆週刊ポストよ、ふざけるな!「高血圧にはやはり減塩だ」の大反論[週刊ポスト]

やはり反響が大きかったようです。

 

◆「塩分と血圧」の真実教えます!エビデンスに基づき脳卒中などのリスクを徹底検証[週刊文春]

その反響の一つ。やはり減塩したほうがいいようだ。

 

◆全国のミステリー通、書店員が選ぶ!ミステーベスト10国内海外2016[週刊文春]

dマガジンを始めて一番うれしい記事でした。今まではこのために買ってたりしてましたから。

ちなにみにランキングをメモ。今週には「このミス」も出て盛り上がりそう。

【国内】

罪の声    塩田 武士
真実の10メートル手前    米澤 穂信
涙香迷宮    竹本 健治
希望荘    宮部 みゆき
ジェリーフィッシュは凍らない    市川 憂人
暗幕のゲルニカ    原田 マハ
許されようとは思いません    芦沢 央
屋上の道化たち    島田 荘司
望み    雫井 脩介
聖女の毒杯    井上 真偽

【海外】

傷だらけのカミーユ    ピエール・ルメートル
熊と踊れ上下    アンデシュ・ルースルンド
ミスター・メルセデス上下    スティーヴン・キング
ザ・カルテル上下    ドン・ウィンズロウ
拾った女    チャールズ・ウィルフォード
煽動者    ジェフリー・ディーヴァー
転落の街 上下    マイクル・コナリー
黄昏の彼女たち上下    サラ・ウォーターズ
宇宙探偵マグナス・リドルフ    ジャック・ヴァンス
その雪と血を    ジョー・ネスボ

リベラル派が忌み嫌う男が大統領になった「意味」

  • 2016.11.27 Sunday
  • 06:00

◆映画俳優、高倉健の全仕事を俯瞰する追悼展
高倉健の三回忌を記念した記事がいろんな雑誌で組まれてたが散発的。単純に追悼展が開かれているという情報が気になる。
『その最大の見どころは、出演作250本のすべてから抜粋した彼の出演場面の映像紹介です。古いフィルムはデジタル修復を行うなどして、部分的にではあれ全作品の高倉健の雄姿を一度に目にすることができるのです。』
※2時間くらいになるそうだ。全国を回るそうで近くに来れば見たいものだ。[サンデー毎日]

 

◆リベラル派が忌み嫌う男が大統領になった「意味」
内田樹さんの意見。
『国際協調から自国益第一主義へ・グローバルからローカルへ」という世界史的な転換が起きていることを語っている。ただ、今起きているのは明確な目標を持った行動ではなく、むしろ単なる思考停止である。

 

一国主義と排他主義を掲げたトランプ登場はこの国民国家の解体に強い危機感を抱いた人々からの「アンチグローバル」の反撃とみなすことができる。だからこそ支持者たちは何よりもまず「障壁の再建」を求めたのである。

 

「障壁再建」の動きの下で国民は分断され、文化的多様性は失われる。そのような社会では文化的なイノベーションはもう起こらないし、そこから指南力のあるメッセージが発信されることもない。トランプとともにアメリカは衰退局面に入ったのである。

 

「行き過ぎたグローバル化」の補正は、「他者との穏やかな共生」に向かう前に、まず「国民の純化=非国民の排除」という暴力的な過程を迂回するのである。それはヨーロッパでも日本でもすでに始まっている。[サンデー毎日]

※クリントンさんが弱かったというよりリベラル派のオバマさんがchangeできなかったことが大きいのだろうと思う。言ってることは立派だけどとなってリベラル派は後退してしまった。

TPPのような「行き過ぎたグローバル化」にはどうも抵抗がある。大型スーパーが出てきて、地元の商店街が潰れていったようなイメージだ。全体利益は上がっているのかもしれないが、持てるものが勝ち格差は広がる。しばらくは「暴力的な過程」を経過しなくてはならない。早く「他者との穏やかな共生」の時代が来ないものかと思う。


◆墓碑銘『私は泣いています』りりィさん 孤独を超えた心のぬくもり

りりィさんの一生のことはあまり知らなかった。やはり酒とタバコの人だったんですね。[週刊新潮]

 

◆テレビが「面白くない」のには理由がある
絶望も希望もテレビにある
[AERA]

AERAがテレビ特集が面白い。

 http://toyokeizai.net/articles/-/146352

 

 

「「塩分を減らせば血圧は下がる」は間違いだった。」

  • 2016.11.20 Sunday
  • 05:31

◆クレーム大国ニッポンに異議アリ!![週プレ]

※クレーム対策。ファミレスで、かわりの料理を出して、無料です というのは逆に怒りを買うし、もちろん有料にもできないので、下手に下手に出る。病院では逆に怒らせて警察を呼ぶ。上から下からタイヘンだ。


◆生活が潤うアマゾン活用術[日経PC12月号]

※アマゾンは全部自分のところから直送すると思ったらいろいろなパターンがあるんですね。


◆「塩分を減らせば血圧は下がる」は間違いだった。[週刊ポスト]

※これはまた新しい主張。週刊ポストなのでそのまま信じられないが、今後この種の記事が出るかもしれない。

    

◆TVふうーん録 キャラ変も中途半端な織田裕二に「どうなることやら」[週刊新潮]

※「醜悪なり」というのが決め台詞になっているが、彼の演技に対してそう言いたい。

今、最強の「円」が日本を豊かにしている。

  • 2016.11.14 Monday
  • 05:46

◆春風亭昇太「このオヤジ早く死ねっ」て思いながらお酌していました。
昔は下手だと後援会の人などから言われていたとのこと。確かに彼の芸風だとそういうこともあるだろうなと思う。[週プレ]

 

◆日本は借金大国どころか世界最強の金融資産大国だった

この種の記事は時折あるのだけど、国有資産がたくさんあるとしても全部売れるものなのかどうか。本当のところを聞いてみたい。[SAPIO]

 

◆今、最強の「円」が日本を豊かにしている。

円安になった時、今は生産拠点は海外にあるのであまりメリットにならないというニュースがだいぶ出ていた。再び円高になるとまた輸出関連がタイヘンだというニュースになる。利益を被ってるところもあるだろうにあまりにニュースにならない。本当のところを聞いてみたい。[SAPIO]

 

◆卒寿で再び大ブレイクした「佐藤愛子さん」に「人生」を教わる

「90歳、何がめでたい」というタイトルがいいですね。今になってブレイクというが以前から佐藤愛子は面白かった。[週刊新潮]

「マンション投資」と「アパート経営」大損する人続出

  • 2016.11.06 Sunday
  • 06:13

◆「マンション投資」と「アパート経営」大損する人続出

『家賃保証をしますといって家主を安心させアパートを建てさせる業者は多いが、実際には注意書きに「家賃は2年ごとに見直し」という条項が入ってる。』

保証するならと思う人も多いでしょうね。[週刊現代]

 

◆健診&検診ホントのところ!
大腸がん健診。内視鏡検査をしたほうがいいのかと思っていたのだが、処置がタイヘンだし、便潜血検査が有効ということで、そこまでしなくてもいいかなと思う。[サンデー毎日]

 

◆あれも食いたいこれも食いたい/東海林さだお
今回のテーマは食べ物の厚さ。
『カマボコだと浅津7〜8ミリ。
1センチだとアリガタイという気になり、1.2センチだとモッタイナイ、になり、1.5センチだとカタジケナイ、になり、1.8センチだとオソレオオイ、という気になる。』

相変わらず面白い。[週刊朝日]

 

◆200人のお坊さんが人生指南するお悩み相談サイトのありがたい教え

『一日の相談は40件までに制限されているため、現在も1万件以上の回答待ちがあるという。1月30万ビュー』

すごい人気ですね。[週刊ポスト]

「10年に一度の産業変革 世界中のハードディスクがフラッシュメモリーに置き換わる。」

  • 2016.10.25 Tuesday
  • 06:29

◆「われは歌えどもやぶれかぶれ/椎名誠」冷やし中華の国際化を熱望する。

海外に行くと、ラーメン、寿司の店が目立つとのこと。しかし冷やし中華は見ない。冷やし中華こそがジャパニーズパスタとして誇れるものではないかの。なるほど。[サンデー毎日]


◆「本誌が独自調査 初めて明かされる退職金格差」
これによると部長だけどホンダ:5000万円、ヤマハ:4300万円、日立製作所3700万円。なるほど一流企業はこういうところが違う。余裕の老後になるわけだ。[週刊ダイヤモンド]


◆「10年に一度の産業変革 世界中のハードディスクがフラッシュメモリーに置き換わる。」
三次元NAND技術とかでこれまでは1層だったものが、基板の上に積層(10層とか)できるようになり格安で性能アップができるようになった。これでフラッシュメモリーがパソコンの常識になりそうとのこと。[週刊エコノミスト]

◆「大助花子、夫婦で振り返った「愛憎の結婚生活40年」」
大助花子のこれまでの人生の振り返り。大助は漫才に熱心で家庭を顧みずに漫才の稽古にあけくれる。花子はそれほど熱心ではなく「いつか漫才やめたろ、とずっと思ってた」のだそうだ。
大助の芸のどこにそこまでの稽古が必要なのか、話芸は花子が上と思っていたが表面的なイメージとは違うんですね。

マガジンクリップ

  • 2016.10.17 Monday
  • 06:06

◆「私の週間食卓日記」で広瀬和生さんの一週間が紹介されていて興味深かった。炭水化物抜きダイエット中ということで毎日昼食べているのが明星 「低糖質麺 ローカーボNoodles コンソメ味」。ここまで食べてると食べてみたくなる。[週刊新潮]

 

◆朝日新聞「社外秘」資料入手!「3年で500億円減収」の衝撃
12年度には762万部あったものがいまや670万部なんだそうだ。これから人件費削減の道をいくしかない。それと不動産業が中心になるとか。[週刊ポスト]

 

◆「今週のへぇ〜、そうなんだ」
中国では中央の皿から料理をとるので箸は縦に置く。
日本では昔は個人用の膳が普通なので横に置く。日本の箸を一膳というのはその関係とか。[週刊現代]

 

◆「この人が出ているとテレビを見たくなる俳優ベスト100」
‖臉洋∈羃躾有D蘓唇讚け麁7一ゾ日向文世

3位以下ちょっと意外。阿部寛、役所広司、福山雅治より上なのだろうか[週刊現代]

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM