【TV】 福山★冬の大感謝祭其の十七 (WOWOW)を見る。

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 21:58

【TV】 福山★冬の大感謝祭其の十七 (WOWOW)を見る。

大晦日のライブ。4時間近いので見終わるのにも時間がかかる。コンサートの最後。メンバー紹介がすんでラスト・ソングがすんでからも会場関係者に歌えるか確認して時間ぎりぎりまで歌っていた。

 

昔の福山雅治ライブはお尻に尻ヅラをつけて下品狙いでやっていた。サザンを意識しているのか、あえてスマートにしないという感じだった。また本人は沈着冷静で、これだけの大きいコンサートをソツなくこなし、感情が表に出ないのも物足りなかった。

沈着冷静は今もあまり変わらないけどもう尻ヅラなどはなく自然な流れになってきた。ギターで盛り上げられるのでロック色の強いステージづくりができることと、最近は歌詞にいいものが増えたので心に響いてくる。

 

「何度でも花が咲くように私を生きよう」
♪憧れたものにはもうなれないとしても
この道を歩いてみよう 旅を続けよう

 

「明日のSHOW」

♪憧れ描いた夢はちょっと違うけれど
この場所で戦うよ

 

なんてのは中年の感慨が出ていて好きだ。もう49歳ですからね。
 

コンサートの中では新曲を3曲歌っていた。

「暗闇の中で飛べ」が印象に残る。人生って暗闇の中で飛ばなきゃいけないものだとはいい例えだと思う。

「真夜中にファイテングポース」のように一言でパッとイメージが広がる。

 

年齢のこともあって、以前よりは人気が下降気味だけど、アイドル的人気からうまく脱却して50台のニュー福山雅治になるといいなと思う。

観客席に見ると若い人から高齢者まで、男性もずいぶん来ている。少しずつ出来てきてるのではないだろうか。

海外ドラマの日々

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 05:32

【今月のドラマ】
見終わったのは
「ウォーキングデッドシーズン5」(hulu)
「ブレイキング・バッド シーズン1」(スーパードラマTV)
「ロング・ロード・ホーム」(ナショナルジオグラフィック)
「スタートアップシーズン2」(アマゾンビデオ)

 

上二つはそのまま次のシーズンに移行。


下二つはちょうど今日見終わった。「ロング・ロード・ホーム」(ナショナルジオグラフィック)はイラク戦争を舞台にしたもの。大掛かりなセットを作り、事実に基づいた作品。ナショナルジオグラフィックもしっかりしたドラマづくりをしますね。

 

「スタートアップシーズン2」(アマゾンビデオ)は職場の昼休みにタブレットで見ていた。シーズン1は面白かったが、シーズン2はだいぶ落ちる。「FARGO」もシーズン2はつまらなくなった。初回のクオリティを維持するのは難しい。

 

【来月のドラマ】
今一番話題の「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語シーズン1」(hulu)が始まるがまだスタートは切れない。
「刑事モース〜オックスフォード事件簿〜」(BSブレミアム)は『シャーロック・ホームズを抑えて“最も好きな探偵”第1位に選ばれたこともある』などと言われる見たくなる。

 

【現在進行中】    
.Εーキングデッドシーズン6(hulu)
◆屮屮譽ぅング・バッド シーズン2」(スーパードラマTV)
ゲーム・オブ・スローンズシーズン3(hulu)
ぅΕД鵐肇錙璽構子刑務所シーズン3(hulu)
ゥクニョ運命の女(ひと)(NHKBSプレミアム)

 

録画はテレビ接続のハードディスクに行っている。4Tあるので十分と思ったら399番組を録画、残りは52時間となった。

「馬医」「ブラックリストシーズン1〜5」「ブレイキング・バッドシーズン2〜5」「スパイ大作戦」(週2回放送)が大きい。映画は1月だけで15本とる。4月からは攻勢に出れると思うが後2ヶ月で51時間は厳しい感じがする。「ブレイキング・バッド シーズン2」「馬医」を見るリストに加えて、少しでも消費したい。

 

新番組メモ

  • 2018.01.28 Sunday
  • 05:35

いつのまにか新番組は一巡したみたいだ。

見ることにしたのは

○「金曜ドラマ「アンナチュラル」」(TBS)
○「anone」(日テレ)
○「日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」(TBS)

○相棒 season 16(テレビ朝日)
の4本。これは多い。昨年は地上波ドラマは年間通して4本ぐらいだった。

「金曜ドラマ「アンナチュラル」」(TBS)が面白い。野木亜紀子の名前があったら今後も見ることにしよう。

 

見ることにしていたけどやめたのは
●「新木曜ドラマF「リピート〜運命を変える10か月〜」」(日テレ)
●「西郷どん」(NHK総合)

「西郷どん」(NHK総合)の薄っぺらな正義感はどうとらえたらいいのだろう。貧しい人がいると、自分の金を分け与え、そのため家族は薬も買えない。借金して使用人の家族に米をあげる。上層部に土下座して懇願する。弱い者の味方はいいけど、あまりにシンプルすぎる。林真理子と中園ミホなんだから意図的に設定してるのだろうが、見てる方はとまどう。とても一年間付き合っていられない。

 

それと「BG〜身辺警護人〜」がつまらないのにはびっくり。木村拓哉主役で初めて見ないことにした作品になった。

警察上層部の権力志向をただす内容の多い「相棒 season 16」も随分退屈な作品になった。

【TV】三谷幸喜「なにわバタフライ」(WOWOW)を見る。

  • 2018.01.22 Monday
  • 06:06

【TV】三谷幸喜「なにわバタフライ」(WOWOW)を見る。

『2004年から2005年にかけて東京と大阪で上演された三谷幸喜作・演出の舞台。この作品は、三谷初のひとり芝居。仕事に生き、恋に生きたひとりの女の生涯と、彼女を取り巻くさまざまな人物との物語を演者ひとりが演じきり、ひとり芝居のイメージを塗り替えたと絶賛された。2010年以降にもニューバージョンとして上演され、通算100ステージを数えるロングラン公演となっている。

物語は昭和を中心に活躍した浪速の喜劇女優・ミヤコ蝶々をモチーフにしている。戸田恵子は、この作品でひとり芝居という新境地に立った。また、愛知出身の戸田が関西弁のせりふを繰り出すべく、方言指導に俳優の生瀬勝久が参加している。2005年1月15日/東京 パルコ劇場』

 

超人的な戸田恵子の一人芝居。半生を一人芝居でするというのは珍しいのでは。一人芝居に詳しいわけではないが。ものすごい台詞の量と飽きさせない演技力。

人芝居はモノローグ的なものになりやすいが、ここでは二人での会話シーンが多い。戸田恵子の台詞回しで相手の話したことが推測できるような作りに腐心している。さらにライトで相手の動きを見せたり、時には座布団がへこむ仕掛け作ったり。仕掛けで見せるケレン味も三谷幸喜らしいところ。

しかし一番の見どころはミヤコ蝶々の一生そのもののように思う。彼女の半生をつづった作品ってないのか調べてみる。まずは本で読んでみたい。

演技力は圧巻だが、正直前半は少し飽いてしまうところがある。舞台で見るとステージが吸引力をもって芝居に没入できるのだろうがテレビだとどうしても散漫になってしまう。

 

三谷幸喜は先日は「解体新書」をとりあげていたが、ちょっと思いつくだけでも、真田幸村、石川啄木、ゴッホ、夏目漱石、宮本武蔵といった歴史上の人物や出来事を取り上げて舞台にかける視界の広さに感心する。

【TV】カンブリア宮殿「100円ショップの王者!ダイソーの舞台裏&活用術」(TVQ九州放送)が面白かった。

  • 2018.01.18 Thursday
  • 05:34

【TV】カンブリア宮殿「100円ショップの王者!ダイソーの舞台裏&活用術」(TVQ九州放送)を見る。

・日本全国で3150店、海外でも26の国と地域に1900店舗を展開し、ダイソーは全世界で5千店舗を超える。100円で売れる一番の理由は薄利多売にあり、この店舗数がなければ不可能。

・人気ナンバー1は両面ネクタイで、ネクタイ市場の2割にあたる。

・矢野博丈社長は何度も事業に失敗。兄から借りた1億円も使い果たし夜逃げをしたこともある。

・出直して始めた出張販売で人手不足から値段の確認ができず、全部100円で売ったのが100円ショップの始まり。

・最初の頃は「安物買いの銭失い」と言われ悔しい思いをした。品質の向上に力をいれる。

・100円ショップにはリピーターがつきにくいので(そうかなぁ)商品の入れ替えに力を入れてる。少しでも力を抜いたら半年後にはつぶれることになる。

新番組メモ

  • 2018.01.14 Sunday
  • 21:00

◆「新木曜ドラマF「リピート〜運命を変える10か月〜」」(日テレ)
「トドメの接吻」と同様のリピートもの。流行りでしょうか。10ヶ月前にリピートする方法を見つけた風間@六角精児が見知らぬ8人に声をかけ、一斉に10ヶ月前に戻る。何の意図があるのか読めない。「LIAR GAME」を連想する。原作は乾くるみで「文庫王国08」国内ミステリ4位になった作品ということでちゃんとした展開が期待できそうだ。○

 

◆「金曜ドラマ「アンナチュラル」」(TBS)
面白い。
・取材が綿密。毒物であるかどうかは既存の毒物と照合するしかないので、「名前のない毒」を見つけたら殺し放題である、など。 
・ストーリーに意外性がある。不自然な死の原因を探るだけでドラマになっているが、初回で言うとMARSの発見から感染源についてさらに次のドラマに展開、ミステリ的面白さもある。
・会話がいい。手数の多い雑談的な会話がうまい。脚本の野木亜紀子さんの真骨頂なんでしょう。
・キャラクターがいい。

 

野木亜紀子(「逃げるは恥だが役にたつ」「空飛ぶ広報室」「重版出来!」「図書館戦争シリーズ」)のオリジナル。4拍子そろった力作だ。

 

◆「最後の晩ごはん 「スキャンダルと生姜焼き」」 (BSジャパン)
主役の中村優一って誰?またもジャニーズかと思ったら違った。グルメ番組とは違って人情もの。「深夜食堂」のようなノリになるのかな。オーバーアクションが目立つ。特に興味なし。X

 

◆「連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」」(BSジャパン)
自分の命を売り物にするという不自然な話。対価をもらっても、自分が死んだら終わりではないか。そうした不自然な設定でないと描ききれない何かが三島由紀夫の原作にはあるのかもしれないがそのまま素直にドラマにしているのでヘンなだけの話になってる。X

『行ってきます』は外国人には伝わらない。

  • 2018.01.12 Friday
  • 05:47

【TV】テレビ寺子屋 「日本語って面白い!」 ダニエル・カール(山形弁研究家・タレント)  (テレビ西日本 )を見る。

ここでとりあげていたのは3つで、一つは「行ってきます」。

ダニエルさんがまずひっかかったのはコレだったそうだ。

英語に直訳すると「ゴー」「カム」の動詞だけだ。思わず「誰が?」そして「どこに?」と聞いてしまったそうだ。

「誰が?って私が言ってるのだから私に決まってる。「どこに?」って学生服を着てるのだから学校に決まってる」と答えられたとか。

言われてみると「行ってきます」って、帰ってくるという意味も入ってるんだとと改めて気がついた。

ネットで調べると英語では厳密には「行ってきます」という言葉はないそうで、いろんな言い方をするとか。

I'm going!、  See you later!、 bye!とか。

 

日本語は主語を省略することが多い珍しい言語というのはよく言われている。主語をなるべく省略するのは自分を際立たせないムラ社会の特徴から来ているという分析を聞いたことがある。

 

しかも、呼び方が最年少の者の視点にすることが多い。

自分の母親なのに「おばあちゃん」と言ったりする。自分でも「おばあちゃんはね」と言ったりする。個人は他との関係性の中にあるんですね。

 

以前、「お疲れ様」って英語で何て言うのだろうと思って調べたことがある。

You’ve got to be tired. / You must be tired.

という言い方はあるけど、これは厳密にこの通りの意味で、親しい人でないと使わない。挨拶としての「お疲れ様」はないのだそうだ。

 

「お疲れ様」を英語で言うと?気遣いを示す英語フレーズ9選 | RareJob English Lab by レアジョブ英会話 https://www.rarejob.com/englishlab/column/20170126/

 

なんてサイトがあって、言い換えると、9つの言い方が日本では「お疲れ様」だけですんでしまうという万能言葉であることが分かる。年上、年下、関係の深さ、時間に関係なく使える挨拶語だ。・

 

ダニエルさんがとりあげた二ツ目は婉曲的な言い方「あれ」。

 

マネージャーが「明日の仕事はあれだからとりやめにしました」なんて言ったりするそうだ。「ちょっとあれだから」みたいな使い方しなくはないですね。

 

三つ目は「じゃないんじゃないかと思います。」

「あの人は先生ですか?」

「先生じゃないんじゃないかと思います。」

日本語に不慣れな外国人には先生なのかどうかちっとも分からない。これもダイレクトに言うことを嫌う日本語の特性ですね。

 

日本語は分析するばするほど、すべてをぼかして曖昧にしていく言語で、それは言語だけのものではなく、個人が確立していないからだと聞く。それがいいんだか悪いんだかはよく分からない。

新番組メモ

  • 2018.01.11 Thursday
  • 19:50

また新ドラの季節になった。しんど。

駆け足で感想と継続の有無を。

 

◆「トドメの接吻」(日テレ)
タイム・ループもの。ループするごとにトドメの接吻女がせまってくるのだが、そのくらいかわせるだろうにと思う。マスクでもしていればすむことだ。金さえあれば愛なんていらないと紋切り型の台詞を口にする底の浅いキャラとストーリー展開だ。中途リタイアX

 

◆「西郷どん」(NHK総合)
似たようなタッチになる大河ドラマ。やたらと元気がよく、迷いのない完全無欠の登場人物が出てくる。それをファンファーレ風な音楽が後押しする。特に面白いというとこもないのだが、長丁場なのですぐに判断もできないのが面倒なところ。そうなると主人公の知名度が重要で西郷隆盛は十分。晩年は暗くなりそうだが。林真理子X中園ミホの信頼度もある。とりあえずは継続してみる。渡辺謙は別格でかっこいい。島津斉彬物語だともっと面白そうだ。○


◆「FINALCUT 」 (フジ)
これまた見ていて腹が立ってくるドラマ。復讐劇でその方法が意表をついているという触れ込みなので、つまらないと分かっていても全部見たのだが、ターゲットを盗撮したフィルムが答えだ。それが、タクシーの運転手に乱暴な口をきいているとか会議の不謹慎な発言をしている程度。そんなので復讐?しかも、そんなもの発表したら犯罪ですぐ捕まってしまう。X

 

◆「anone」(日テレ)

『この半年死にたい死にたいってそれしか考えて来なかった。』

『それって、死にたい死にたいって言ってないと生きられないからですよね。生きたいから言うんですよね。』

 

『地球も流れ星になればいいのに。』

 

『大丈夫は2回言ったら大丈夫じゃないということだよ。』

 

『やまない雨はないとか、名言っていい加減ですよね。』

『雨はやんでもまた降る。その方がすっきりします。努力は裏切るけど、諦めは裏切りませんしね。』 

 

『大切な思い出って支えになるし、お守りになるし、居場所になるんだなって、思います。』

 

坂元裕二節炸裂だ。会話、台詞はうまいのにストーリーがつまらないのも坂元裕二節の一つになっている。今回は大金を入れた袋がいろんな人にわたっていくというのを少しドタバタ風に描いてるのだがちっとも面白くない。児童施設の思い出が違っていた というのは、寺山修司の映画みたいだし、悪質な児童施設というのは「わたしを離さないで」の流れなのか。

 

うなだれてばかりの主人公というのも魅力がない。しかしまぁ坂元裕二節のために見るという動機があってもいいでしょう。

huluでCM飛ばしで見られるのが嬉しい。○

【TV】漫才Lovers(hulu)が面白い。

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 05:34

【TV】漫才Lovers#3#4(hulu)を見る。

huluを見ていたら、新着TVリストにあった番組。聞いたことがない。調べたら大阪読売テレビの番組だ。

 

正月番組のお笑い番組を律儀に録画して見ていたが、目的は大阪の漫才コンビを見るため。軸足を東京においているコンビはよく見かけるが、大阪中心の芸人だとなかなか見ることができない。ますだおかだ、中田カウス・ボタン、ハイヒール、海原やすよ・ともこ、酒井くにお・とおる、なんて正月になるとお見かけする芸人たちだ。

今回出てるコンビで言うとキングコング、トミーズ、2丁拳銃、学天即なんてのもあまり見かけない。

 

タイトルどおり漫才しかやらないのがいい。東京はコントのほうが勢いがあるような気がする。インパクトや可能性から言うと残念ながら漫才よりコントのほうが上のような気がするが、それでも漫才のほうが好きだ。おそらく中田ダイマル・ラケット、夢路いとし・喜味こいしの時代に吹き込まれたものだろう。センターマイクこそが漫才の主役だ。漫才しかやらないので見ていて落ち着く。

 

話の中に阪神の話など大阪ならではのネタがあって、芸人ものびのびやってる感じがする。大阪は東京と違って大きなムラ社会のような気がして、それがこちらにも伝わってくる。大阪Loversである。

 

これからも見ていこうと思うのだが、放送が2011年と古いのが残念。あまり時事ネタはもってこないようだけど。

【TV】古舘トーキングヒストリー〜戦国最大のミステリー 本能寺の変、完全実況〜(テレ朝)が面白かった。

  • 2018.01.08 Monday
  • 05:34

【TV】古舘トーキングヒストリー〜戦国最大のミステリー 本能寺の変、完全実況〜(テレ朝)を見る。

忠臣蔵に続く『古舘トーキングヒストリー』の第2弾。今回は本能寺の豪華セットを作っている。最後それを燃やしてしまう。燃えてる前で古舘伊知郎が実況するのだが、「オールナイトニッポン」でかなり熱くてタイヘンだったと言っていた。しかしテレビ画面ではそれはあまり伝わってこないで。合成かと思ったりする。セットもCGのように見え、もう少し見せ方もあったのではと思う。

 

このシリーズ、歴史の面白さが横溢していてとても面白い。襲ったのは夜ではなくて朝だった。軍勢は100人VS13000人。13000人が移動すると隊列は何キロにも及ぶ量。襲撃が発覚したら逃げられしまうので、隠密裏にすすめるのがタイヘンだった。このあたりは忠臣蔵に似ている。そのため道中、隊列を目撃した農民は殺していく。首をとることが大切だった。もし首をとれていれば地元の豪族が天下人と認め味方するので豊臣秀吉の軍勢にも負けなかったかもしれない。しかし、信長側が火をつけたので実行できなかった。600mのところに長男がいたのに、助けにこれず。明智軍は彼も殺害する。もし彼が逃走していたら信長の跡取りとなるので豊臣秀吉の時代はこなかった。選択肢の間違いが歴史に大きく影響する。

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 川口千里のドラミングがすごい
    akiii (11/04)
  • 川口千里のドラミングがすごい
    ホンロン (11/01)
  • 【TV】ノーナレ選「ミアタリ」(NHK総合)が面白かった。
    akiii (08/26)
  • 【TV】ノーナレ選「ミアタリ」(NHK総合)が面白かった。
    ホンロン (08/25)
  • 【TV】ノーナレ「元ヤクザ うどん店はじめます」(NHK総合)を少しドキドキしながら見る。
    akiii (08/22)
  • 【TV】ノーナレ「元ヤクザ うどん店はじめます」(NHK総合)を少しドキドキしながら見る。
    ホンロン (08/22)
  • 【TV】ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 土井善晴×宮嶋泰子 (BS朝日)が面白い。
    akiii (05/20)
  • 【TV】ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 土井善晴×宮嶋泰子 (BS朝日)が面白い。
    ホンロン (05/17)
  • 【本】人魚の眠る家/東野 圭吾
    藍色 (04/05)
  • 子どもの卒業式
    akiii (03/18)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM