気になったネット記事

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 06:57

◆上沼恵美子 更年期発言は「無礼」直撃に答えた暴言騒動の本音 | 女性自身 https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1692811/
※「MI」の放送の後に、GYAO!で「まだまだ終わらない!M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル」という番組をやっていて、ミキの兄がとろサーモンの久保田のツィッターの内容について、話題にしたら、久保田が切れてつかみかかりそうになるところがあった。

「あー、こういう言葉尻をつかまえてイチャモンをつける沸点の低い人っているなぁ。」とイヤな気がした。少なくとも本番中なのに。なので今回の騒動も宜なるかなだ。

もっとも、人気商売には、横山やすしのように面白ければ素行に問題あっても関係ないところある。近くにはいて欲しくないけど。

「M1」は、若手漫才師を世に出すためのコンクールだったのが、出場資格を10年から15年に伸ばしたことで、アイデンティティーが怪しくなった。15年も経つとベテランで、漫才のうまさでは新人はベテランに太刀打ちできない。

一方で「M1」の新しい漫才を後押しするというコンセプトは生きてるので、新旧の対立という図式になってる。昨年のとろサーモンは旧の勝ちで、今年の霜降り明星は新の勝ちとなった。その前の優勝者は、とろサーモン、銀シャリ、トレンディエンジェル、笑い飯と旧勢力の優勝が続いて、チュートリアルが優勝した時のような新鮮な驚きがなくなった。

新旧のどちらがいいかなんて優劣がつけにくいので、審査員は苦しむことになるだろうと思う。

「週刊プレイボーイ」で、オール巨人が、『もちろん、それぞれのスタイルがあっていいのですが、やはり元気な漫才はそれだけで人を楽しませる力を持っています。60歳を超えてる僕らは今でも「元気出して行こう!」って舞台に出ていきますよ。』という言葉が印象に残る。

漫才って元気よく出てくるだけで元気をもらうところがありますね。コントはお芝居なのでそれがない。コントより漫才が好きなのはそのせいかもしれない。

◆M-1グランプリは笑神籤を廃止せよ ルールは視聴者よりファイナリストのために https://blogos.com/article/343807/?p=1
※GYAO!の番組でも言っていたのだが、出演順というのがものすごく影響するんですね。コンクールはなんでも一番バッターが基準になるので不利とは言われているが、お笑いの場合は、会場があたたまるのに時間がかかるので、その前と後では全然違うことになるらしい。テレビでは、会場の雰囲気は正確には伝わってこない。

敗者復活戦で上がってきた組が、最後にやってた時があって、それではその組が一番いいポジションを与えられることになって優勝しやすくなった。
別の記事に敗者復活組が一番にすべきだという意見があって、なるほどと思う。

笑神籤で出演者に緊張を強いるのは質を落としてることになるという指摘で、漫才ってデリケートな側面があるんだなと思う。お笑いの世界も厳しい。

◆B'zライブの収益を予想 B'z LIVE-GYM Pleasure 2018の場合 http://koisapuri.com/2018/08/28/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%84%E5%84%B2%E3%81%8B%E3%82%8B%EF%BC%9Fbz-live-gym-pleasure-2018-%E3%81%AE%E5%A0%B4%E5%90%88/
※グッズ収入は除いても、B’zのギャラとしてのアーティスト出演料は、2日間で2億250万円という計算になるそうだ。

◆パチンコホール経営、売上減少が加速 倒産件数も前年上回る可能性も https://blogos.com/article/343992/
※若い人でパチンコをしてるという人をあまり知らない。スマホにゲームがある時代、パチンコに興味を持つ人が少ないのかもしれない。ゲームとギャンブルは違うけど。

来年の2月にはギャンブル依存症対策の一環として、遊技機の仕様を規定する遊技機規則の改正が予定されてるそうで、さらに厳しくなりそうだ。

気になるネット記事

  • 2018.11.24 Saturday
  • 07:09

◆2倍速い新ブラウザ「Firefox Quantum」11月14日リリース! | ギズモード・ジャパン https://www.gizmodo.jp/2017/09/firefox-quantum.html

※新しいエンジンを開発して『1年前のFirefoxと比較すると、その速さは2倍』なんだそうだ。「Firefox」は以前使っていたが、重くなって、「Chrome」に切り替えた。速くなったのならとDLはしたものの、「Chrome」にそう文句はないし、引っ越すのは面倒くさいとこがある。どうしよう。

◆NHK「ガッテン!」の影響で“えごま油”が爆売れ状態に 各地で売り切れ続出「スーパー3軒回ってすっからかん」 https://blogos.com/article/340556/

※ワタシも見た。油が身体に悪いというのはよく聞くが、身体にいい油もあるというので紹介されていて、これはすぐ売り切れになるんじゃないかと思ったらやっぱりという記事。納豆と混ぜたらいいんじゃないかと試してみたかったのだが。

◆小田和正の『クリスマスの約束』が中止 小田のわがままにスタッフの怒り爆発と憶測も|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-183025/

※「クリスマスの約束」が中止なのは残念だけど、それよりもこうした記事の書き方が腹立たしい。
『「小田さんの気難しさにスタッフがついていけなくなったのでは!?」と推測する声も上がっているようだ。』
『「もう小田さんについて行けないとゲスト出演してくれるアーティストがいないのでは?」との臆測も上がっている』
『長期化しているため、小田さんとしては一回休みたいというのが本当のところなんでしょう。』
憶測とか推測とかでイジワル記事を書く。小田さんが読んだら傷つくだろうなと心配になる。

◆若者たちにとって高齢者は幸福な世界を脅かす「難民」 - ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/15612179/

※これもそう。
『親や祖父母ならともかく、見ず知らずの老人を養うために自分や家族が犠牲になるのはおかしいと、口には出さないまでも彼らはこころのどこかで思っている。そんな若者たちにとって増えつづける高齢者は、自分たちの幸福な世界を脅かす「難民」なのだ。』
 記事の根拠が『口には出さないまでも彼らはこころのどこかで思っている。』というのがおかしい。

これは「SAPIO」11・12月号に載ったもので、過激な記事が売りなので「SAPIO」を開いてこの記事なら違和感がないが、それがライブドアニュースに載ると分かりづらくなる。ネットニュースを読む時は注意が必要ですね。

54文字の文学

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 04:33

54文字の文学が今話題なんでそうです。
『売り上げを伸ばすために回転率を上げろ。店長にアドバイスをした翌日、その店では寿司が猛スピードで回っていた。』

『SくんとNさんは磁石のS極とN極のようにお互いに強く惹かれ合い結婚した。Nさんの名字は夫と同じSに変わった。』

くらいの長さ。

 

「54字の物語」という本も出ている。

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語 - 氏田雄介 - Google ブックス https://books.google.co.jp/books/about/%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%82%BE%E3%82%AF%E3%82%BE%E3%82%AF%E3%81%99%E3%82%8B.html?id=Rs9QDwAAQBAJ&printsec=frontcover&source=kp_read_button&redir_esc=y#v=onepage&q&f=false

 

54字だとTwitterを見る感覚でちょっとした時間に読むことができる手軽さが魅力だ。じっさいTwitterで盛り上がっているとのこと。

あまりに短いのと、若い人の感覚なのですぐには意味が分からず考えてしまうこともある。「54字の物語」には、その解説までつけていてそちらのほうが長い。

 

Twitterの制限文字は140字なので、140字文学ってあってもよさそうな気がする。

 

(*) ハッシュタグ #54字の文学賞 https://twitter.com/hashtag/54%E5%AD%97%E3%81%AE%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E?src=hash

 

 

「プラウザー意見アンケート」詐欺

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 04:59

ブラウザはクロームを使っている。調べたい韓流ドラマがあって検索したら
「プラウザー意見アンケート」というサイトが勝手に開いて、アンケートに答えたら11万円のアイフォーンなんとかを200円くらいで差し上げます とのこと。

アイフォーンは要らないしどこか怪しいのだけどどういう意図があるのかと4問のアンケートだけ答えて削除して、「プラウザー意見アンケート」で検索したらやはりフィッシング詐欺でした。

続けると、200円の支払いのためにクレジットカード情報を要求してくるものらしい。

 

【注意喚起】ブラウザのユーザー調査を装った「2018年間ビジターアンケート」は詐欺なので要注意 / クレジットカード情報を入力させるまでの流れ | ロケットニュース24 https://rocketnews24.com/2018/02/21/1023063/

 

普通にクロームを使っていて、韓流ドラマを調べるくらいの使い方で勝手にフィッシング詐欺サイトが開いたのが新鮮でした。

皆さん気をつけましょう。

 

 

フィッシングメール

  • 2018.05.13 Sunday
  • 14:38

楽天から下記のメールが届いた。Edyのチャージに19万円をカード払いで使ったというお知らせだ。

身に覚えがない。ネットで調べてフィッシングメールの類と分る。

 

楽天カード: フィッシングの被害からお客様を守るために https://www.rakuten-card.co.jp/guide/securityinfo/

 

『楽天カードが実際にお客様に送信するメールと酷似し、見た目上は違いがわからない巧妙な偽メールが発信されております。』

と書いてあるがホント区別つかない。ただ送信先が複数になっているところが不自然だ。

本文のどこかをクリックすると、ダウンロードするように誘導されてそのファイルはウイルスということらしい。

 

先日は楽天で購入の通知のフィッシングが来て、2度目。ネットでニュースとしては聞くけど自分のところに来ると驚かされますね。

みなさんもご注意を。

 

楽天市場を装った不審なメールにご注意ください

  • 2018.03.26 Monday
  • 20:36

24日のこと、楽天から購入確認のメールが来た。

商品は軽自動車のカーナビの取り付けギッドで身に覚えがない。金額は5670円。

よく見ると、購入日時が1月である。送付先が全く知らないところである。

 

間違えて自動送信したとしか思えない。

電話しようかと思う前にネットで調べたら、ありました。

 

【楽天市場|公式ヘルプ】【注意】楽天市場を装った不審なメールにご注意ください(注文内容ご確認メール)(2018年3月22日) https://ichiba.faq.rakuten.co.jp/app/answers/detail/a_id/44204

 

不審メールだったんだ。フォーマットは簡単に盗めそうなので可能なのか。

しかし何のメリットがあるのだろう。

 

ヤバッ。

 

商品をクリックしてしまってる。クリックすると楽天のログイン画面になり、IDとパスワードを入れたがログインできなかった。

もしかすると、ログイン画面もフェイクで、ID、パスワードが盗まれてるのかもしれない。とりあえずパスワードを替えて購入履歴を毎日確認している。

 

こんな不審メールもあるんですね。ご注意を。

祥子のレシピCLUB

  • 2018.02.11 Sunday
  • 05:37

◆【Y MODE】NET MAGAZINE IN NAEBA 2018 http://ymode.yuming.co.jp/
※ライブビューイング。こちらは自宅で。2160円。これも新しい動きか。しかしコンサートは非日常性がいいので自宅では見ようとは思わない。

◆チャチャッとキッチン:レシピ集 | とんねるずのみなさんのおかげでした - フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/minasan/recipe/index.html

※いくつか作りたいものがある。


◆インフル予防にマスク「推奨していない」厚生労働省:イザ! http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/180126/lif18012620510016-n1.html

※インフルが流行ってるからとマスクしている人が多いですね。


◆祥子のレシピCLUB http://www.murakami-s.jp/convenistore/
※最近気になる人、村上祥子。「村上レンチン食堂の「15分で2品」定食」を読んだばかり。サイトを発見、利用したい。

契約書の日付をバックデートしてないと証明するお手軽な裏ワザ

  • 2018.01.25 Thursday
  • 06:07

◆【外食】なぜ「食べ放題」や「ビュッフェ方式」の店が潰れずに儲かるのか|ねたAtoZ http://netaatoz.jp/archives/9707539.html

◆契約書の日付をバックデートしてないと証明するお手軽な裏ワザ | あなたのファイナンス用心棒 吉澤大ブログ http://alliancellp.net/yoshizawaacc.blog/page=6530

※これは面白いのでやってみました。62円切手で消印を押してくれた。


◆Hulu、2017年の定期購読数は1700万件、売上は10億ドル超え | TechCrunch Japan http://jp.techcrunch.com/2018/01/10/2018-01-09-hulu-17m-subscribers/

◆Netflix・Hulu・Amazonプライムでユーザーが見ているコンテンツは全然違う - GIGAZINE https://gigazine.net/news/20180121-netflix-hulu-amazon-prime-different/

アルミホイルで反射板

  • 2018.01.07 Sunday
  • 18:29

 無線LANは同心円状に360度電波を発信する仕組みになっているので、無駄な方面にも電波を放っている状態になってるそうだ。ウチのルーターは一番端にあるので、半分は無駄にワイファイが飛んでることになる。アルミホイルでガードすると反射板となって電波が強くなるというのでやってみる。ガステーブルのアルミホイルを2つ置く。今現在つながりが悪いということもないので確認はできていないが、たまに反対の端ではつながりが遅くなることがあるので役にたっているのではないかと思う。下記のサイトでは実際に実験し効果が確認されている。

 

我が家には家族4人で、スマホ4台、パソコン4台、タブレット3台、ゲーム機1台がワイファィで動いている。12台にるのでワイファイ環境は大切である。

 

※本当にアルミでWi-Fiの電波を強くする事はできるのか [LAN・無線LAN・Wi-Fi] All About https://allabout.co.jp/gm/gc/462224/

 

※無線LANの繋がりが悪いときはアルミホイルで反射板をつくると劇的に改善することが判明 | netgeek http://netgeek.biz/archives/66004

アクセス数

  • 2018.01.04 Thursday
  • 17:14

 このブログはjugemにお世話になっているが、jugemにはアクセス解析のサービスがある。このブログの昨年一年間のアクセス数の合計をしてみると99834件となった。おー、もう少しで10万ではないか と能天気なことを思うのは間違いで、こうした無料のアクセス解析には巡回ロボットの件数が入っていてかなり水増しされている。1時間に数回という頻度なのでほとんどが巡回ロボットの数字だ。検索してここのサイトがひっかかることはないはずで検索から新しい人が入ってくるとは想定しにくい。と言って、巡回ロボットがすべてではないはずで(そう思いたい)、希少価値の読者の方に感謝したい。もしくは巡回ロボットさんが興味をもって読んでくれることを祈るばかりだ。

 

面白半分に過去の数値を合計してみると

2016年 80264 件

2015年 77268 件

2014年 98565 件

2013年 94808 件

2012年 85349 件

となった。

 

2015年から落ち込んで、それから少しずつ持ち直し、昨年が一番多いということだ。ロボットの巡回数があがっているのか、実はこのサイトを読んでいる人が増えているということがありうるのか。それと月に2,3度、急に1000回とかアクセスが増えることがある。何なのだろう。ナゾですね。

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM