「生涯現役で輝くために年金、相続、贈与について学ぶ!」というセミナーに参加する

  • 2018.09.03 Monday
  • 06:24

「生涯現役で輝くために年金、相続、贈与について学ぶ!」というセミナーに参加する。

年金で、64歳までは『報酬比例部分」と言っていたものが、65歳からは「老齢厚生年金」にかわる。というような単純なことが分かっていなかった。それで少し理解できるところがある。

家族信託といった制度があることも知らなかった。ウチは必要ではないが。
制度の概要 | 一般社団法人 家族信託普及協会 http://kazokushintaku.org/whats/

講師の方が、『今、年金は65歳からの支給で、皆さんはこれがさらに伸びるのではと気にされてる方もいらっしゃると思いますが、その可能性は今のところありません。
60歳から65歳に支給を遅らせることについては昭和61年から議論がなされ30年近くかかって実行されました。
そのくらいの時間がかかるものです。しかし今の段階では、支給を遅らせようという議論はなされていません。ですから当分はないと思います。あるとすれは影響を受けるのは二十歳台くらいでしょう。』とのこと。
支給を延長しようとすると、働く場を設けなくてはならないので、カンタンではないが、年金が行き詰まったりするとそれを理由に早く実現することもあるのではないかと思う。

二十歳台の人が年金をもらう頃に年金制度はどうなっているのだろうか。すでに年金制度は破綻しているという話も聞く。年金は資金を株式投資に突っ込んでいる。今は利益が出てるようだが、株価がいいのは、日銀がたくさん買ってるからだ。金融制度に詳しいわけではないので議論はできないが、そんなやり方が正しいとは思えない。今のワタシたちですら不安定な船の上にいると感じているのに、若い人は不安でしょうがないだろうと思う。

フィッシング(詐欺)メール

  • 2018.09.01 Saturday
  • 06:20

三菱UFJニコスから、第三者によるアクセスを確認しました というメールが来た。
三菱UFJニコスって入ってたかなとカードを調べるがない。ネットで調べるとフィッシング(詐欺)メールだった。

MUFGカードをかたるフィッシング(詐欺)メールにご注意ください!|クレジットカードなら三菱UFJニコス http://www.cr.mufg.jp/member/notice/fishing/index.html

第三者によるアクセス確認というのはときおり来るのでだまされてしまう。【重要】と書かれたメールが来ることがあり、中には本物のメールもあるのだろうが信用できない。ネットという便利なシステムがこうしたことで限定的にしか使えないというのはもったいないことだ。

『「速歩き」と「大股」こそが長寿で健康の第一歩』

  • 2018.08.23 Thursday
  • 05:20

今週の「週刊ポスト」に、『「速歩き」と「大股」こそが長寿で健康の第一歩』 という記事があった。

米国で34,485人を対象にした調査では速歩きの人は平均よりも約12年余命が長いという結果が出たそうだ。
認知症にも効果があって歩く速度が遅かった人は、速かった人に比べて認知症の発症リスクが1.5倍高かった。
大股についても同様のことが言えて認知機能の低下が生じるリスクが2.8倍高かった。

小泉元首相はライオンにようにズンズンズンと歩く、加山雄三がガシガシと歩く。ともにとても元気だ。

以前テレビで、脳の機能が衰えると動作が緩慢になり歩く速度が遅くなると言っていた。

大股で速く歩くことが大切というのは常識だろうが、最近はあまりできていない。インターバル速足ということも言うので、少し考えてみなくては。

とりあえず日常の行動を素早くと思って心がけていたら足の小指を椅子にしたたかに打ってしまい、かえって動きが鈍くなってしまった。

速く動こうとするとトラブルが生じたりミスが生じてしまうのも事実。ゆっくりと一つ一つ確実にすることが大切だったりする。それで速く動けないというのもこのお年頃の事実だ。困ったものだ。

年金一年生

  • 2018.08.19 Sunday
  • 09:38

6月で65歳となって、年金の通知が8月13日に来た。なんだかややこしいので図を書いてお勉強。

振込は15日となっていたので16日には振り込み確認できるだろうと、銀行のATMに記帳に行く。ATMの記帳はカミサンがしてるのでずいぶん久しぶり。そんな時に限って、通帳記載欄が2行しかなくて切り替わりになって、窓口に持ち込む。

特にサプライズはなく計算どおりの数字が記載されている。

年金は支給がどんどん先延ばしになると言われていて、自分の時にもらえるのか心もとなかった。実際、比例報酬部分はワタシの年から60歳から61歳支給になった。支給が開始すれば、減ることはあっても取り上げることはないだろう(たぶん)。とりあえず年金一年生。

 

年金が振り込まれていたので8月15日は年金記念日

七味唐辛子の効いた人生

  • 2018.07.19 Thursday
  • 05:05

【TV】ドラマBiz ラストチャンス〜再生請負人〜(テレビ東京)で、占い師が人生は七味唐辛子だというシーンがあり、ドラマのテーマになっている。ちょっと面白いと思ったので転載。


人生七味唐辛子だねぇ。人生のための大事なスパイスだよ。
うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみにやっかみ
これを人生の七味唐辛子と言うんだよ。
あんたこれまで順調な人生をおくってきたね。ただね面白みが全然ない。
まぁ味で言えば薄味かなぁ。なんの特徴もない人生だね。
でもこれからこの七味唐辛子が効いて十分味のある人生がおくれると思うよ。
いいか悪いかそれはあんた次第だね。
うらみつらみが降り掛かってきて辛くて食べられないか、あるいはいい調子で美味しくなるか。

 

主人公は銀行マンなんだが合併でリストラされてしまう。それで七味唐辛子が効く人生になるという見立て。

ワタシの人生は七味唐辛子が効いていたのしか少し考えてみる。

うら味、つら味、ねた味、そね味、いや味、ひが味にやっか味はそう効いてないだろう。薄味人生だったんだろうと思う。(過去形で考えてしまうがこれからってこともなくはない)

睡眠不足

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 04:12

暑い日々に突入しました。

ワタシの部屋にはエアコンがないので、扇風機だけではなかなか寝付けない。去年の経験で言うと、扇風機の風が全く涼しくないという日が何日かあって、どうやって寝ようかと思った記憶がある。まだそこまではない。

 

眠りが浅いので、3時頃目がさめることがある。勤めをしていた時は、睡眠不足だと仕事に差し障りが出ると、無理にでもまた眠っていたが、退職したら、何時寝ても何時起きてもいいんだ、これぞ無職の醍醐味と、3時でも4時でも目が覚めたらそこで起きるということをしていた。

しかし日中なかなか寝ることはできませんね。身体は夜寝るようにできている。また用事がある日というのも多い。その結果頭痛がするようになって、今では最低5時までは起きないようにしている。

 

何時寝ても何時起きてもいいんだ というのは若い時のあこがれだったけど、現実にはならないものです。

と言っても、今は暑さのせいで、4時間くらいしか寝られない。厳しい日々が続きます。

吉田拓郎のハワイ愛

  • 2018.07.09 Monday
  • 05:12

毎週聞いている「吉田拓郎のラジオでナイト」に「吉田拓郎とハワイに行こう」というコーナーがある。拓郎がなんとかタダでハワイに行けないものかというのがことの起こりのコーナーなのだが、あまりいいアイデアは寄せられず、実現性のないコーナーになってる。

 

それでも吉田拓郎のハワイ愛の気持ちがよく伝わってきて楽しい。拓郎はハワイに行くとマウイ島に飛んで、さらにマウイの外れのワイレア地区のフェアモント ケア ラニ マウイホテルに泊まるのが好きなんだそうだ。
そこで昼はドンペリを頼んでプール脇でまったりとした時間をすごす。夜は町中に出て食事して、またお酒。そうした時間が極上のひとときなんだそうだ。「時間よ止まれ」と思うそうだ。


ワタシは海外旅行というとハワイに2回行っただけだが、拓郎が言うハワイは独特の雰囲気がありゆっくりした時間が流れていく というのがよく分かる。ワタシもツアーについていたオプショナルツアーをキャンセルしてプール脇で音楽を聞いたり寝たりしていた。

 

マウイ島にも行ったことがあるが、さらにのんびりした雰囲気だった。拓郎の言うケア ラニ マウイホテルを調べると一泊7万円もするようなのでちょっと手がでない。しかしハワイは島全体が観光地なのでそんな高いホテルでなくてもいいように思う(負け惜しみ)。ネットでハワイの画像をいろいろ見てるとまた行きたくなる。

 

ハワイで特別な時間を過ごすのはいいのだけど、この年でいくと、これでここも見納めかと思ったり、センチメンタルな気分になり人生の来し方を振り返ったりしてせつなくなりそうな気もする。と言って行かないと悔いも残りそうだしなぁ。

 

マウイのワイレア随一の高級ビーチリゾート - Fairmont Kea Lani Hotel Maui http://www.fairmont.jp/kea-lani-maui/
 

 

ご高齢のお客様専用ダイヤル

  • 2018.07.05 Thursday
  • 05:11

ニッセイのコールセンターに知りたいことがあって電話しようとしたら、

普通のフリーダイヤルの他に

「ご高齢のお客様専用ダイヤル(シニアほっとダイヤル)」というのがあって
「直接オペレーターにつながり、わかりやすく丁寧に応対します。」

となっていて、電話すると一発で、係の人が出た。

最近は、まずダイヤルガイドが始まって、1を押せとか2を押せというのが何回かあって、挙げ句に「今混み合ってますのしばらくらお待ち下さい」とか「後でおかけ直してください」ということが多い。なのでこのスタイルはとても感心。「ご高齢」でよかったと思いました。

「正しい位置に置く」

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 05:31

「無意識の整え方:人生が変わる!前野 隆司」の中で印象に残った文章。
『わたしは今、ほとんど掃除する時間を持てていませんが、禅道場の修行僧たちは一日24時間のうち、三分の一は掃除をしているといわれています。修行中の僧侶は、驚くほど小さな空間で寝起きし、必要最低限のものとか持ちません。ですから、修行僧の部屋は非常にシンプルで、限られた持ち物についても、すべて置き場所が決まっています。「あるべきものが、あるべきところに、あるべきようにして、ある」のです。
わたしたちは普段、ものを使うときに出して、使い終わったら元の場所に戻す、という簡単なことがなかなかできません。それはものの扱いが粗雑になっていると同時に、心も粗雑になっているからです。入門したばかりの新人僧侶は先輩から、経本は机の上にどのように置くべきかなど、もののあるべき場所を徹底的に教え込まれます。1ミリでもずれていたら先輩からお叱りを受けます。そういう作法をみんなが身につけて、ものを丁寧に使い込み、こころの耳を澄ませ、ものが置いてある部屋という空間が、自分の身体の一部であるかのように感じられるまで、毎日掃除を繰り返すんです。』

 

「正しい位置に置く」ということを生活のモットーにしているので、修行僧は1ミリもずれていると叱られるのかと少し刺激になる。そう言えばお風呂に水を張る高さも1ミリもずれてはいけないとテレビで紹介していた。心が乱れを整えるためには整理整頓、掃除が一番なんですね。無精者のワタシにはなかなか難しいけど意識はしています。

 

 

 


 

、ハローワークに「求職申請書」の提出

  • 2018.07.02 Monday
  • 05:27

ハローワークに「求職申請書」の提出に行く。ドキドキ。この年で初めてハローワークに足を踏み入れる。

8:30からなのでその時間に行く。ハローワークの前には、失業者が、パチンコ屋の開店時のように並んでいるというイメージがあった。

ごった返して1時間以上待つとネットにはあって覚悟して行ったのだが、そんなことはなかった。拍子抜けの受付2番。待たされることもなくまずは登録。
係の人に聞くと、日と時間によっては1・2時間待つことがあるそうだ。朝一が狙い目だ。

登録作業は係の人がする。トルコの映画か何かで自分でパソコンに入力、登録するのでなんでもエラーが出て、できないというのがあったが日本はサービスがいい。

登録は10分たらずですんで、次に雇用保険の給付窓口に行く。

ここには何人かのお客さんがいたが、それでも10分ほどで呼ばれる。

説明会が10日後くらいにあるので出席の案内とそれから5日後に認定日があるとのこと。3回認定日があり、それをパスしたらその都度給付が振り込まれるということのようだ。

初日はこれでおしまい。外に出たら9:05でした。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Booklog

Copied from: ブクログ -

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM