フリーター、家を買う。(フジ)

  • 2010.12.22 Wednesday
  • 21:48
たいしたドラマではないなと思いながら見ていた。
画面からの情報量が少なくて、見ながら他のことをしたくなる。海外ドラマなど油断しているとストーリーが分からなくなるのとは大違いだ。すぐ分からなくなるのも問題だが。
一流企業と零細企業を対比して零細企業に就職するとかセレブと現場作業員と比べて現場作業員を彼に選ぶなどのテーマもチープだ。
これで結構いいドラマと評価されているのだから日本のドラマのレベルは低いなと思う。
原作もこの程度のものだったのだろうか。
作りはお粗末だけど、平凡青年をさせると二宮和也はピカ一だと思うし、浅野温子の前揺れうつ病は怖かったし、大友康平の現場監督はジャストのキャスティングだし、竹中直人の頑固おやじぶりもよかった。結局は俳優の魅力で見ていたドラマだったんですね。

スポンサーサイト

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 21:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2010/12/22 10:50 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM