雑文集/村上春樹

  • 2011.04.19 Tuesday
  • 07:20
 単発のエッセイやいろんなシーンでのあいさつ、本の解説などを集めたもの。どういう場面でも村上ワールドで楽しめる雑文集。ジャズや文学については評論家としても一級なので読み応えがある。平易で−ややカタカナ言葉が多いが−論ずる対象の輪郭をキチンと示し、掘り下げ、巧みな比喩とユーモアをもって論評する。対象物へのコミットの仕方など刺激を受けるとこが多い。

「日本人にジャズは理解できているんだろうか」なんてかなり深いエッセイです。
昔の差別の時代にあっては黒人とユダヤ人は白人を共通の敵とみなすことで仲がよかったがその後ユダヤ人がエスタブリッシュに加担することで垣根ができているという指摘など知らないことだった。

『実際のところレーガン以降のアメリカは、その繁栄時代においても不況時代においても、「仮想現実」的な見栄えのよい看板を掲げつつ、同時にその裏では黒人を多くふくむ低所得層を切り捨てて効果的に成立してきたのだ。』と手厳しい。アメリカ社会を端的に語っている。社会保障を全国民になんてスローガンはやりは受け入れられないものなのだ。
日本人も白人の世界に属する種族なので、黒人音楽家は「日本人はジャズなんで理解できてない」と否定的な発言をしてしまう。という話である。

「僕のかわりにあの店に行ってビリー・ホリディを聴いてきてくれ」という恋人の手紙が来たので昔のジャズ喫茶を訪れた女性の話の「ビリー・ホリディの話」。
地味なべースプレイヤーのジム・クロウの素晴らしさ。そのインタビュー。
もうお馴染みになってきたレイモンド・カーヴァー、スコット・フィッツジェラルド、カズオ・イシグロの話などが面白い。

他に気になった文章を抜書き。

「若いときは音楽も、そして本もそうだけど、多少条件が悪くなって、どんどん勝手に心に沁みこんでくるじゃないですか。いくらでも心に音楽を貯め込んでいけるんです。そしてそういう貯金が歳を取ってから大きな価値を発揮してくることになります。そういう記憶や体験のコレクションというのは、世界にたったひとつしかないものなんです。」
                              
「歳を取っていいことってそんなにないと思うんだけど、若いときには見えなかったものが見えてくるとか、わからなかったことがわかってくるとか、そういうのって嬉しいですよね。一歩後ろに引けるようになって、前よりも全体像が明確に把握できるようになる。あるいは一歩前に出られるようになって、これまで気がつかなかった細部にはっと気づくことになる。それこそが年齢を重ねる喜びかもしれないですね。」
                                  
「簡単に言ってしまえば、LPレコードというのはCDよりもずっと情が深いのだ。」

「かおりさん、ご結婚おめでとうございます。僕もいちどしか結婚したことがないので、くわしいことはよくわかりませんが、結婚というのは、いいときにはとてもいいものです。ありよくないときには、僕はいつもなにかべつのことを考えるようにしています。でもいいときは、とてもいいものです。いいときがたくさんあることをお祈りしています。お幸せに。」(安西水丸さんのお嬢さんの結婚メッセージ。『僕はいつもなにかべつのことを考えるようにしています。』がおかしい。)

「思うのだが、僕を噛んだり刺したりする本だけを、僕らは読むべきなんだ。本というのは、僕らの内なる凍った海に対する斧でなくてはならない」−カフカ

スポンサーサイト

  • 2020.09.23 Wednesday
  • 07:20
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【TV】フカイロ!「今こそ心揺さぶる音楽を〜コロナ禍のライブハウス〜」(NHK総合)
      akiii (09/23)
    • 【TV】フカイロ!「今こそ心揺さぶる音楽を〜コロナ禍のライブハウス〜」(NHK総合)
      まり (09/22)
    • 犬と猫 猫と犬 正しいのはどっち
      ホンロン (09/02)
    • 犬と猫 猫と犬 正しいのはどっち
      ホンロン (09/02)
    • 蚊柱
      akiii (08/29)
    • 蚊柱
      ホンロン (08/28)
    • 「No.42 低い日本のコロナ死亡率。日本はすでに“集団免疫”を獲得している。」
      akiii (08/16)
    • 「No.42 低い日本のコロナ死亡率。日本はすでに“集団免疫”を獲得している。」
      まり (08/15)
    • 「No.42 低い日本のコロナ死亡率。日本はすでに“集団免疫”を獲得している。」
      akiii (08/15)
    • 「No.42 低い日本のコロナ死亡率。日本はすでに“集団免疫”を獲得している。」
      ホンロン (08/14)

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM