劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

  • 2011.05.05 Thursday
  • 14:53
 劇場版3作目。もう10年も経つんですね。

二人の関係と会話と小ネタを楽しむものというのは合点してるのだが、そのドライな遊び感覚とは別に本筋はウェットな話なのがどうもおいしくいただけないところ。

仲がよかった双子の姉妹が一人の人を好きになり相手を邪魔に感じ始めるという話から、棺おけを崖から落とすマジックを利用して殺し、反省して自分も殺す。そして男はそれをしかけた松平健を刺す といったあたりの無理やりな展開が白ける。

火責めの真ん中に油の容器があったり、新しい事業をしなくてはというとこにお母さんが登場したりと言った思いっきりのいいご都合主義も続くと気持ちが離れる。

トリックは一級のものにして、人間関係は不自然にならないようにするという配慮が必要なんじゃなかろうか。小ネタが面白ければ後はなんでもいいというワケにはいかない。

スポンサーサイト

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 14:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM