桑田佳祐/MUSICMAN

  • 2011.06.25 Saturday
  • 08:40
ソロとしてはは2002年の『ROCK AND ROLL HERO』以来約9年振りとなる4作目となる。
病気入院による中断で話題となって、そのことが作品に反映しているのかどうか。実際はどうあれ聴くほうは勝手に反映し、自分の人生と重ねて聞いたりする。それがマトを得たものであっても誤解に基づくものであってもいいのではないか。そうやって作品が個人の中に入っていく。
とりあえずは17曲というボリュームとそのボリュームに負けない多様性。一時期ソリッドにふれていく感じがあったがフォーク風だったり独特のラップだったりエロチックだったりホーンががんがん入ったり一発取りだったりでどれも完成度が高く親しみやすい。通俗性と芸術性という壁を超えていて確かに国民的歌手だなと思う。
01. 現代人諸君!! (イマジン・オール・ザ・ピープル)03. いいひと 〜 Do you wanna be loved?〜 14. それ行けベイビー!! あたりは彼の膨大な作品群の中でも上位に位置するのではないかと思う。

スポンサーサイト

  • 2018.12.08 Saturday
  • 08:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM