カティンの森

  • 2011.08.13 Saturday
  • 02:22
R15指定というからカティンの森を舞台にしたホラーかと思ってたら、全然違う。有名な事件なんですね。内容を全く知らないで見るのでこんなことになる。第二次世界大戦下の1940年にソ連が捕虜にしたポーランド将校たち1万2000人を虐殺した事件を描いてる。

最後の虐殺シーンがすんで衝撃でしばらく動けない。映画も1分ほど真っ暗になり暗い音楽が流れる。見たのはWOWOWで、それでは放送事故みたいなので右上にWOWOWの表示が出ていた。1分間画像が流れないと言う映画もないのではなかろうか。

アンジェイ・ワイダ監督と言うと《灰とダイヤモンド》が有名だ。映画の歴史なんて読むと初期の頃の作品として出てくるものだ。81歳の作品となる。監督が執念で撮ったもののようだ。

虐殺の事実だけで悲劇であるが、その罪をソ連は認めず、ドイツのせいにする。そのための弾圧を強行する。墓に1940年没と書くと壊されてしまう。こうして悲劇は拡大する。

映画ではこの虐殺の動機については触れない。スターリンの時代だから何があってもおかしくない。

第二次大戦というとドイツ軍の残虐さがよく語られるが、東にいたソ連もアウシュビッツのようなことをしてあまりかわらなかったわけだ。

最近太平洋戦争の実態のようなドキュメントを見て暗くしているところだったので、洋の東西を問わず人類の歴史というのはなんと悲惨なものだろうかと暗澹たる気分になる。

第80回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート。

スポンサーサイト

  • 2020.09.23 Wednesday
  • 02:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【TV】フカイロ!「今こそ心揺さぶる音楽を〜コロナ禍のライブハウス〜」(NHK総合)
      akiii (09/23)
    • 【TV】フカイロ!「今こそ心揺さぶる音楽を〜コロナ禍のライブハウス〜」(NHK総合)
      まり (09/22)
    • 犬と猫 猫と犬 正しいのはどっち
      ホンロン (09/02)
    • 犬と猫 猫と犬 正しいのはどっち
      ホンロン (09/02)
    • 蚊柱
      akiii (08/29)
    • 蚊柱
      ホンロン (08/28)
    • 「No.42 低い日本のコロナ死亡率。日本はすでに“集団免疫”を獲得している。」
      akiii (08/16)
    • 「No.42 低い日本のコロナ死亡率。日本はすでに“集団免疫”を獲得している。」
      まり (08/15)
    • 「No.42 低い日本のコロナ死亡率。日本はすでに“集団免疫”を獲得している。」
      akiii (08/15)
    • 「No.42 低い日本のコロナ死亡率。日本はすでに“集団免疫”を獲得している。」
      ホンロン (08/14)

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM