ジェノサイド/高野和明

  • 2012.06.15 Friday
  • 22:46
評価:
¥ 1,890
(2011-03-30)

去年、この本の人気はスゴイものがあった。

賞で言うと
第65回 日本推理作家協会賞<長編および連作短編集部門>
このミステリーがすごい!2012年版 1位
週刊文春ミステリベスト10 国内部門 1位
本の雑誌 2011年上半期ベスト10 1位
本の雑誌が選ぶ2011年度ベスト10第3位 
ミステリが読みたい2012年版【総合ベスト20国内編】第4位
日経おとなのOFF 2011年上半期 ミステリベスト10 1位
【ミステリー・エンターテイメントランキング・ベスト20】ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2011第4位
第2回山田風太郎賞受賞
第145回直木三十五賞候補
第33回吉川英治文学新人賞候補
今年になって
2012年 本屋大賞2位
といったとこでしょうか。

人間はさらに進化するの?は、子どもの頃によく考えていたテーマの一つだ。火星人みたいなイメージで、科学がもっと発達するんじゃないか といった程度で考えていたが、さすが作家の想像力の翼は力強い。

進化した頭脳は、複雑な暗号を解読して、あらゆるシステムに介入することができる。軍隊も操ることができる。その事実を怖れたアメリカは進化した人間の抹殺を図る。旧人類にとっては新人類は抹殺の対象になるという発想が面白い。

新人間はピグミー族の息子で三歳。三歳でも、人間の能力を超えている。といった設定もうまい。三歳の進化した人間を守るチームとアメリカ、アフリカの軍隊との戦いになる。

さらに新人類vs現人類の対比の話の中で、現人類の特徴はジェノサイトを平気で行うことなんじゃないか という残虐性の指摘が物語に深みをもたらしている。

『すべての生物種の中で、人間だけが同種間の大量殺戮を行なう唯一の動物だ。それがヒトという生き物の定義だよ。人間性とは、残虐性なのさ。かつて地球上にいた別種の人類、原人やネアンデルタール人も、現生人類によって滅ぼされたと私は見ている』
 
『新しい人類が現れたのなら、それは喜ばしいことだ。現生人類は、誕生から二十万年も費やしても殺し合いを止められなかった哀れな知性動物だ。殺戮兵器をかき集めて威し合わなければ共存できない、この現状こそが人間の倫理の限界だったんだ。そろそろ次の存在に、この星を譲ってもいい頃だと思うね』

ディテイルもうまい。
新人類の能力を示すのに木の葉が落ちる位置を特定できることをあげる。不確定な動きを計算できるから。
新しいフライトシミュレーションかと思ってゲーム感覚で遊んでたら実際の爆撃で副大統領を殺してしまうエピソードも面白い。

かなり映像的な内容で、映画化が考えられるが、日本などでしてもらいたくない。ハリウッドの良質な部分が映画化すべきですね。

高野和明の作品は初めて読んだので、どんな人かと思い、

作家の読書道 第115回:高野和明さん - 作家の読書道 <http://www.webdoku.jp/rensai/sakka/michi115_takano/>
を読む。
中に出てきた作品を羅列すると『激突!』『ポセイドン・アドベンチャー』や『エクソシスト』『ジョーズ』『刑事コロンボ』、金田一耕助シリーズ、『ジャッカルの日』『そして誰もいなくなった』『生きる 黒澤明の世界』『鞍馬天狗』『レイダース』『E.T.』『大菩薩峠』『タクシードライバー』『火車』『魔術はささやく』『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』『ロシア皇帝の密約』『A-10奪還チーム 出動せよ』といった風。

海外の冒険小説、エンターテイメント系の映画が好きで、岡本喜八の門下生となり、ロサンゼルス・シティカレッジの映画科、シネマコースに入るなど、海外エンタ系一筋で来た人なのだ。彼の作風が理解できる。これからも読み続けたい作家ですね。

スポンサーサイト

  • 2019.12.07 Saturday
  • 22:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM