ニュース番組

  • 2017.05.06 Saturday
  • 23:10

 「SAPIO」の「SAPIO’S EYE」の

『一般国民には公開されていないが、週2回、大臣たちによる"サイン会"が開かれているのをご存知だろうか?
開催は毎週火曜日と金曜日の朝8時すぎから20分間ほど、テレビや新聞などによる取材は禁止。場所は首相官邸4階--。
別名、「閣議」である。』というのがおかしい。

閣議は『書類が大量にあって、次から次へとサインし続けるだけ。議題に質問が出たり、議論されたりすることはまったくない』

のだそうだ。

 

閣議と言えば最近では教育勅語について、「憲法や教育基本法に反しない形で教材として使用を認める閣議決定をした」というにニュースがあった。教育勅語是認を閣議決定しなくてはならない理由というのは何なのだろう。もともとは籠池問題で政府には不利な話だったはずが、転んでもただでは起きない。少しでも右に切るチャンスがあれば逃さない。執念のようなものを感じる。

 

最近は2020年の改憲問題、共謀罪など明らかに権力有利な方向に制度が作られようとしているのに国民の支持率は落ちない。

大臣がどれだけ説明能力がなく、個人の意見は無視であっても、官僚は資料をどんどん廃棄していても法案は通り、国民の支持はかわらない。日本だけの事情かと思ったら世界的な動きで、日本もそれに連動しているだけのように見える。

 

以前はニュース番組を熱心に見ていたが、最近は見なくなった。そうやって絶望し、関心をなくすことがよくないのだとは思うが、結論が見えているものを推移を見守り続け毎日不愉快でいるというのも健康的ではない。

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 23:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM