【TV】ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 土井善晴×宮嶋泰子 (BS朝日)が面白い。

  • 2017.05.14 Sunday
  • 23:30

お父さんが土井勝という有名な料理人なんですね。そこから知らなかった。料理の世界に飛び込んだのは20代になってからと遅く、父親の威光のきかないフランスから。まだ素人なので下積みの仕事。それもなかなか包丁を握らせてもらえない。帰国してからは次に吉兆での下積み。こちらはもっと厳しく、包丁をミリ単位で使いこなせなくてはならない。次に、父の後をついで家庭料理となるが、料亭の料理と家庭料理は全く別のものとか。かなり苦労しながらたくさんのことを学んで来ていて今がある。

 

そして最近たどり着いたのが、「一汁一菜でよいという提案」。白いご飯に、おかずも兼ねた具沢山のみそ汁、そして漬物。これを毎日食べれば良い、という考え方なんだそうだ。具だくさんの中にはパンを味噌汁に入れるなどなかなか個性的。

スポンサーサイト

  • 2017.07.27 Thursday
  • 23:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    土井善晴さんを初めてTVで見たときに、声が土井勝さんとそっくりなのにビックリした憶えがあります。親子とは言えここまで似るのかと。
    あえて回り道をしてきたのは知りませんでしたが、親の威光が嫌なら別の道を進めば良いのにと思うのは、ひねくれていますかね?
    • ホンロン
    • 2017/05/17 12:36 PM
    そう言えば声も似てますね。あまり気が付きませんでした。

    大学に行くようになって急に料理の道に進みたいと思うようになり、フランスに行ったとのことでした。
    親の威光を嫌ってということもあったのかもしれませんね。
    その後は料亭の修行をして、親の料理教室の経営がうまくいかなくなって親元にかえってきてる。一汁一菜でいいんだというのはそれだけのバックボーンのある人の言うことだから説得力があるような気がします。
    • akiii
    • 2017/05/20 6:56 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM