アルミホイルで反射板

  • 2018.01.07 Sunday
  • 18:29

 無線LANは同心円状に360度電波を発信する仕組みになっているので、無駄な方面にも電波を放っている状態になってるそうだ。ウチのルーターは一番端にあるので、半分は無駄にワイファイが飛んでることになる。アルミホイルでガードすると反射板となって電波が強くなるというのでやってみる。ガステーブルのアルミホイルを2つ置く。今現在つながりが悪いということもないので確認はできていないが、たまに反対の端ではつながりが遅くなることがあるので役にたっているのではないかと思う。下記のサイトでは実際に実験し効果が確認されている。

 

我が家には家族4人で、スマホ4台、パソコン4台、タブレット3台、ゲーム機1台がワイファィで動いている。12台にるのでワイファイ環境は大切である。

 

※本当にアルミでWi-Fiの電波を強くする事はできるのか [LAN・無線LAN・Wi-Fi] All About https://allabout.co.jp/gm/gc/462224/

 

※無線LANの繋がりが悪いときはアルミホイルで反射板をつくると劇的に改善することが判明 | netgeek http://netgeek.biz/archives/66004

スポンサーサイト

  • 2018.09.20 Thursday
  • 18:29
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM