NEXT

  • 2009.08.04 Tuesday
  • 05:41
 イフ2分先の未来が見えたら・・・。
このイフだけでずいぶん面白いことになるものです。とりわけアクション映画につきものの追っかけや銃撃戦でコソコソする必要がなくなる。

追っかけられても悠々と逃げられる。相手が銃を持っていても動きが全部見えているから廊下の真ん中を堂々と歩ける。たまに立ち止まって弾をよける。何もないとこにナイフを投げつけるとそこに敵が現れる。
車道の真ん中を走っても車とぶつかる心配もない。
坂の上からいろんなものが落ちてきても当る心配がない。このシーンは「アクション!」という声が聞こえるようないいシーンでした。

たくさんアクション映画を見た人ほど溜飲を下げる映画ではないでしょうか。とにかくハラハラする必要がない。

ストーリーとしては、テロの爆弾を防ぐという「24」のような話になるのだが、まずは爆弾発見の依頼をするFBIとの戦いになるのだが、FBIがちょっとくどすぎる。爆弾発見に2分後の予知にこだわる理由が分からない。

さらに最後は2分予知から分身の術みたくなるのだが、それは少しおかしいのでは。敵にそれが見えるはずはないように思う。
欠点は多いけどまぁいいさ。いつものアクション映画がストレスなく見られて楽しめたのでした。

スポンサーサイト

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 05:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    西村京太郎DS 悪逆の季節 東京〜南紀白浜連続殺人事件の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「西村京太郎DS 悪逆の季節 東京〜南紀白浜連続殺人事件」へ!
    • 西村京太郎DS 悪逆の季節 東京〜南紀白浜連続殺人事件
    • 2009/08/14 2:29 AM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM