斉藤和義/月が昇れば

  • 2009.12.30 Wednesday
  • 19:40
最近の斉藤和義の躍進は目覚しいですね。以前は暗くマイナーな雰囲気が魅力だったのが、どの曲もグレードがあがってきている。
これをスタジオにこもってひとつずつ楽器を加えていくというスタイルで作っているということに感心しきり。
どの曲の詞もすばらしいのだけど、「後悔シャッフル」なんていかにも斉藤和義らしいですね。

あの時ああすれば 今でもここは…
あの時ああすれば 笑いに溢れ
あの時ああすれば ああすれば 馬鹿な想像

あの時ああすれば 今でもここで…
あの時ああすれば キミの唇が
あの時ああすれば ああすれば 無駄な妄想

もうやめられない 止まらない くだらない事ってわかっていても
どうしようもない 埋められないんだ ひとりっきりのリビングルーム
情けない 男らしくない 虚しいだけってわかっていても
どうしようもない 埋められないんだ 他の誰かじゃ

コーヒーを煎れても キミの顔が…
テレビをつけても キミの顔が…
車飛ばしても ギターを弾いても キミが…

もうやめられない 止まらない くだらない事ってわかっていても
どうしようもない 埋められないんだ ひとりっきりのダブルベッド
情けない 男らしくない もう戻れないってわかっていても
どうしようもない 埋められないんだ この寂しさを

あの時ああすれば それを言うなよ
あの時ああすれば 馬鹿はやめな!
あの時ああすれば わかってるさ そんなこと
ビールを飲んでも キミの顔が…
靴を履く時も キミの顔が…
誰かを抱いても 星を眺めても
カーテンを開いても 歯を磨いてても
音楽聞いても 歌を唄っても
タバコ吸っても アメを舐めても
映画を観ても 自転車こいでも
誰かと話をしている時も
猫がひざの上に乗ってきても 笑っていても
馬鹿な妄想 無駄な想像
夢の中にも 朝起きても…

スポンサーサイト

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 19:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM