ロケットマン!

  • 2008.03.11 Tuesday
  • 23:08
評価:
ダン・チューポン,パンナー・リットグライ,プティポン・シーワット,サマート・ティップタマイ,チャルーム・ウォンピム,ソムサック・デーチャラタナプラスート
ポニーキャニオン
¥ 2,953
(2008-02-06)
JUGEMテーマ:映画

爆竹ロケットって云うんですね。
筒状のロケットを爆竹で飛ばす。
その上に乗って宙を飛ぶ。ドラえもんのタケコプターより若干リアリティがあるというとこだろうか。このワンシーンでこの映画は合格ですね。

このロケット、同時多発で家を襲ったり、床に仕込んでいて屋根を突き抜けたり、すごい絵になる。けど、爆弾がついてるわけじゃないので派手なわりには破壊力はない。

主人公はロケットマンに変身するのだが、ネッカチーフで顔を隠すだけで簡便だ。変身前を隠そうというわけでもない。こういうルーズさがいい。それでも顔を隠すとネッカチーフが風に舞い上がるのだ。

敵役では、蛙のようにジャンプしながら追っかけてくるというのが好きだなぁ。
というように相変わらずのアクションに惚れ惚れする。

製作は≪マッハ!≫≪トム・ヤム・クン!≫と同じらしいのだが、ちょっと作りとしては雑になってる感じがする。しかし、洗練されればいいというものではなく、むしろ雑は誉め言葉なのだが、≪マッハ!≫≪トム・ヤム・クン!≫ほどの感激はなかった。

スポンサーサイト

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 23:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Booklog

    Copied from: ブクログ -

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM